カイドウ の 息子。 ワンピースカイドウの息子のヤマトの正体は?ビッグマムとの子供なのか考察|ワンピースネタバレ漫画考察

カイドウの息子はウィーブル?新キャラ?闇のブローカーにいたのか徹底調査

カイドウ の 息子

「ワンピース983話」のヤマト登場シーンネタバレ ルフィがうるティとページワンと戦うことに。 うるティはリュウリュウの実古代種・ パキケファロサウルス、ページワンはリュウリュウの実古代種・ スピノサウルスになりました。 そしてルフィはゴムゴムのエレファントガンでページワンをぶっ飛ばし、うるティを相対しますが、そんな中、 カイドウJr. にワンパンでのされるうるティちゃん。 なかなか美味しい役回りを与えられそうなヤマトくん — 白い果実 c7lna1 『雷鳴八卦!』 と言いうるティを攻撃した人物がいました。 その人物は ルフィに危害を加えるつもりはないと言い、ルフィを抱えて走り出します。 飛び六胞が連れ帰るのに苦労するという発言からもそう思わせられます。 まず、能力ですが現時点では判明していません。 カイドウの能力はこれまでに姿が竜であり動物系幻獣種だけわかっています。 ただ、細かい能力についてははっきりしているとことは少なく、天候が変わったり、雲を生み出して空を飛んだり、炎を吐くボロブレスくらいです。 親と似た能力を持つかは不明ですが、近い能力を持っている可能性はあります。 何の実えお食べているのかも気になりますね。 そして一番気になるのが母親です。 風貌もわからず、伏線も中々わからないので、誰が母親なのか予想も付きません。 今まで出てきている人物なら、ビッグマムくらいですがもしそうなら恐ろしい血筋です・・・ そして顔画像については、 983話「雷鳴」にて登場しました!ただ、 般若の仮面を被っていました! これが外される時は素顔が見れる時でしょう! ヤマトがルフィを助けて待ってた理由は? 今週のワンピース ヤマトの性格が予想と180度違ってもうね、たまらんなー 長年トップ走るものにはちゃんと理由があるね やっぱ面白いなワンピ あー仕方ないといえ、休載つれえわあ — 26O🐸🔱 Karanogi 「君を待ってた!ずっと待ってた」 とヤマトはルフィに話し完全に敵意はなく、これから味方になるのではないかという描写がありましたね。 ヤマトは なぜルフィを待っていたのか?気になります。 一人称も「僕」だし、「そうだよね!」という言葉遣いもかなり若いように見えます。 桃太郎、猿、雉、犬・・・もしこれなら面白い展開になりそうです!!! そしてヤマトはカイドウが使っていた「雷鳴八卦」を使っていました。 同じ技名なので、カイドウと同じ技を使えるようですね! ルフィが最初カイドウに雷鳴八卦された時には気絶させられました。

次の

ヤマト(カイドウの息子)の能力や顔画像と母親の正体は誰?ルフィを助け待っていた理由と雷鳴八卦

カイドウ の 息子

ワンピースの977話でカイドウの 「うちの息子」発言でネット上で「誰?!」と話題になってますね! 闇のブローカーの中に息子らしき人物もあったのでSNS上では、• ウィーブル• 新キャラクター• カタクリ• ジャック ではないかと言われています。 「ウィー」と言ってるのが酔っ払って言っているのかウィーブルのことを愛称で「ウィ〜」と呼んでるのかわかりませんが、もしウィーブルのことだったら不意をつかれた感じになりそうですよね。 カイドウの「ウチの息子」発言、今までのパターンだと新キャラの場合普通に名前言ってることが多いから既存のキャラの誰かなんじゃねーのって気はする — 度近亭心恋 dokinteishinren そして尾田さんの展開の仕方から予想すると新キャラの場合ウチの息子と言わずに名前をいうことが多いようなので新キャラの可能性は低いのではないかという意見もあります。 カイドウの息子はカタクリ? たしかにカイドウとカタクリの特徴が似ている。 ビッグマムとカイドウが夫婦と予想されている理由が• ビッグマムがカイドウに「仲良くいこうぜ昔みたいに」と言った• カイドウがビッグマムのことを「リンリン」と呼んでいた 元々同じロックス海賊団だったので馴染みで仲がいいのかもしれませんが、ロックス海賊団は仲間内で殺し合うことが日常茶飯事な物騒な海賊団なので皮肉を込めてなのか本当に仲が良かったのか定かではありませんね。 リンリンと呼ぶことについてですが、ビッグマムのことをリンリンと呼ぶ男がほかに2人います。 それは ビックマムの夫だったパウンドとシュトロイゼンです! そうなるとカイドウが昔夫婦のときにリンリンと呼んでいたのかなと推測できますね。 あのいかついカイドウがリンリンと呼んで夫婦生活をしていたのを想像するとちょっと微笑ましいですよね。 w カイドウとカタクリには• 鋭い牙がある• 刺青が彫ってあり、ドクロが描かれている• 似たようなブレスレットをしている といった共通点があると言われています。 カイドウの息子は闇のブローカーの中にいた? カイドウに息子の存在が!!? そういえば、大看板のジャックを呼び捨てにしてるヤツが闇のブローカーの中に居たけど…まさかコイツがカイドウの息子だったりする?🤔 —. Log【ワンピース考察】 manganouA ジャックと呼び捨てにしていたことでカイドウの息子ではないのかと言われていますね! ジャックと名前がでていたこととシルエットを考えるとウィーブル・カタクリ・ジャックの線は外れますね。 オーブンもカイドウと似てるから息子では? と言われていますがシルエットが違うので闇のブローカー説だと新キャラの可能性が高くなりますね。 カイドウの息子考察予想まとめ いかがでしたでしょうか? カイドウの息子はウィーブル・新キャラクター・カタクリ・ジャックの中にいるのか、闇のブローカーのシルエットは息子なのか調査・考察してみました! ジャックの線が一番なさそうですね。 闇のブローカー説がなければカタクリが濃厚かなと思いますが、闇のブローカーに出てるのが息子だったらシルエット的に既存のキャラクターで当てはまるキャラがいないので新キャラの可能性が高いように思います。

次の

【ワンピース】カイドウの元にいるビッグマムの息子&飛び六砲について!

カイドウ の 息子

この記事は、 2020年5月11 日(月曜)発売される 週刊少年ジャンプからの情報です!ネタバレ要素が含まれています! 前回の話では、錦えもんとローの考えた作戦を始め 遂に作戦決行となりました! ローは、 潜水艦(ポーラータング号)で海に潜水し 鬼ヶ島の裏口を目指しました! そして、気合いを入れなおした 錦えもんと 傳ジロー達! ルフィと キッドの海賊団も一気に進んできました。 そして、遂に 火祭りの宴会が行われている 鬼ヶ島へ到着しました! 敵は宴会の真っ最中のようで まだ錦えもん達の動きに気づいていないようでした。 錦えもん 「敵襲など気にも止めていない様子!」 「まだカン十郎の報告はなしか」 「今なら奇襲も可能!!」 鬼ヶ島の構造を見てサンジが 「カイドウの城は奥の奥だよな」 「思ったより距離あるな!」 と言い、ゾロが 「バレてねェなら速攻が命だが…」 と呟いていました。 そんな中 ウソップが 「見張り!?」 と何かに気づいたようでした。 そんな中、かなり遠い距離で 酒に酔ったカイドウ軍の手下A 「ウィ!?」 「何らァ??船影?」 カイドウの手下B 「は!?ウソだろ?何も聞いてねェぞ!」 と不思議に思っていました。 そこへ 「緑星!」 「眠り草!」 と、ウソップの技が炸裂しました! ウソップの狙撃により見張りの者達は、眠ってしまいました。 *ドレスローザの時のようにウソップの狙撃が再び活躍しました。 一方、船は突き進み停泊所に船を止めようとしているなか 錦えもん率いる侍達は次々と上陸していました。 そして、何故か錦えもん達が降りた後の 船は沈み始めていました! それを見たルフィは 「え!?船が沈んでいく!」 「どうしたんだ!?お前らの船」 その言葉に対し真剣な表情で 錦えもんは 「全て沈めてゆく!」 「帰りの船など」 「要らぬゆえ!!」 侍達の覚悟を見せつけられました。 *もちろんサニー号は沈めたりはしてません。 勝つか…死ぬか… 四皇に挑む姿勢に一切の油断していない気持ちの表しでしょう。 そんな覚悟を見せられたなか 岸に多くの敵が出現していました! 驚くチョッパー! しかし、これは錦えもんの フクフクの実の能力 『錦ちゃん呉服店!』 という能力でした! 扉を通った者は、ギフターズのような服装に変化し 敵の恰好へと変装する事が出来ました! 一方、鬼ヶ島の城の内部では クイーンと アプーが会場を盛り上げており クイーン 「年に一度の金色神楽~~!」 「待たせたな」 「ん~~!!」 「やせちまったらモテすぎるから」 「会えてやせないタイプの!?」 と言い、耳をかざすクイーン カイドウ、オロチ軍の兵士 「FUNK(ファンク)!!」 会場はかなり多くの兵士達がおり、大盛り上がりでした! そして、各部隊に 呼びかけをするクイーン! そこには ・ウェイターズ(SMILEを待つ者達) ・プレシャーズ(賭けに負け笑う者達) ・ギフターズ(能力を授かった者達) ・真打ち (選ばれたギフターズ) ・飛び六胞! そして、 怪物共!ナンバーズ! 壮大な戦力が集結していました! さらに、クイーンは ビッグ・マムの子供達の紹介もしており 会場をずっと盛り上げていました。 そんな中、登場した新たな影 ??? 「クイーンったらうるさいでありんす」 ??? 「もしクイーンがぽっくり死んだらよ」 「次の『大看板』誰だと思う?」 ??? 「お前さん自分だと思ってんだろ?」 ??? 「おれは興味ない」 ??? 「抜けてくれるんなら助かる」 これらは、 飛び六胞のメンバーの会話でした! そして、話は カイドウの家族問題について… 今回の話はここで終わりました。 そして、他の 赤鞘九人男は ローと共に潜水艇で裏口へと進み カイドウとオロチのいる城を確実に差す! という動きが始まっていました。 そして、錦えもんの読み通り オロチの元へと向かったカン十郎は まだオロチの元に辿り着いていませんでした。 カン十郎 「コイツらからすれば、 おれも敵でしかないしな」 「錦えもん達の事を早く報告せねばならんのに」 と言いながら、ロープで縛った モモの助を引っ張ってました。 「どうすればオロチ様の元へ行ける!?」 カン十郎が悩んでいるなか モモの助は、カン十郎が倒した敵を見た後に 倒れた兵士の傍にある刀を見つめていました。 *もしかすると、スキをみて攻撃などを考えたのかもしれません。 麦わらの一味の動き 錦えもん達が動き出した後に フランキーはサニー号から兵器を取り出していました。 ジンベエ 「コレは魚人島の戦闘で見たな」 フランキー 「コレじゃねェ!ジンベエ!」 「クロサイ FR-U 4号」 「ブラキオタンク 5号」 と言い、メカを出してきました! チョッパーはすでにブラキオタンクに乗っており チョッパー 「おれは戦車長チョッパー司令官!」 と言い、目をキラキラさせていました。 *魚人島や映画の内容から考えると、ブラキオタンクはチョッパーの愛用兵器になっているようですね。 ナミ 「やった!これで安全に行ける!!」 キャロット 「かっこいいチョニキ~~」 「サニー号にこんなのが載っていたなんて!」 チョッパー 「任せるであります!」 と自慢げなチョッパー そんな中、フランキーがジンベエに尋ねました。 しかし 「満員です!」 と言われ、すでに チョッパー、ウソップ、しのぶ、キャロット、ナミ が載っていました! サンジ 「ウソップてめェ!」 「天国かよそこ!」 と怒るサンジ。 ウソップ 「お前に砲撃の腕があればな諦めろ」 と言いました。 そして、フランキーは 「後ろ乗ってくか?」 とロビンに声かけました。 しかし、その2人の背後の木陰に 何者かの影がありました! *2人は気づいていないようでした! この人物は誰なのか?黒いシルエットのみしか出ていませんでした。 息子はヤマト 飛び六胞がカイドウのいる所に着きました。 カイドウは飛び六胞をビッグ・マムに 合わせる予定でしたが 事件が起きたと言い話を始めました! しかし、カイドウは 「別におれァ」 「お前らのこと招集してねェからなァ」 と言いました。 そして、そこへ飛び六胞を呼んだ人物が出てきました。 ??? 「おれだ!」 「おれが呼んだんだカイドウさん」 カイドウ 「キング!」 飛び六胞を呼んだのは、キングでした。 キングが飛び六胞にカイドウの名を借りて招集した理由は キングの招集では来ない奴らがいるという理由でした! その人物とは、 元海賊団の船長組である フーズ・フーと ササキの事でした! キング 「お前ら元海賊団の船長組は、おれ達 大看板の座を狙うからな…」 フーズ・フー 「 実力で上に行ける組織なんだ」 「狙うに決まってんだろ」 キング 「身の程を知れ」 と言い、大きな翼を広げました。 戦いが始まるかと思いきや カイドウが 「おーやめろ楽しい宴の日に」 「キングなぜこいつらを集めた」 と聞きました。 キング 「今しがた起きた あんたの問題を、一早く聞きつけたので」 「こいつらが必要では?」 納得するカイドウ 「確かに…」 「バオファン!」 「今日のスケジュールを言え!!」 バオファン(コウモリの真打ち) 「あいよ~!」 と言う声を共に上空から登場したキャラ 「今クイーン様が仕切っている(金色神楽)ステージにてこの後」 「(大看板)のお三人及びフクロクジュ様の~~」 「乾杯!」 「続いてオロチ様カイドウ様の~~」 「お言葉!!」 「そして、ビッグマム海賊団の船を待ち」 「カイドウ様とビッグ・マム様による」 「世界最強の海賊同盟宣言ん!!!」 「その後、カイドウ様からの」 「重~大~発~表~~~以上です!」 重大発表の内容を気にする 飛び六胞のうるティ。 そして、カイドウは 「つまり、お前らに頼みてェ任務はこうだ」 「今日失踪したウチの」 「 バカ息子【ヤマト】を 連れ戻してくれ!」 キング 「つまり、その 『重大発表』とはヤマトぼっちゃんに関わりが?」 カイドウ 「そういう事だ」 面倒くさがる飛び六胞。 すると、フーズ・フーが 「無事連れ帰ったら?」 と聞きました。 それに対しカイドウは 「指名制で 大看板への挑戦権をやる!」 「どうだ?」 「本当かよやるぜ!!!」 とやる気を出すフーズ・フー! カイドウ 「構わねェよな?」 と2人に問いました。 キング・ジャック 「ええ全く」 堂々と言い張る2人を前に にやけるフーズ・フー。 一方、キッドを探す為に飛び出したルフィは 「どこ行ったんだ?」 「ギザ男め…!」 と言いながらも、すでにクイーンのいる会場まで来ていました! ルフィ 「おでんの想いも知らねェ奴が」 「勝手な行動取りやがって!」 騒ぎの中、ルフィは敵の頭の上に乗って探していました。 そんな中、ルフィの頭におしるこの入った 缶が飛んできました! 飛んできた物を見て おしること気づくルフィ 手下A 「今回大量に作りすぎたらしく」 「回って来たんだ」 と言いおしるこを持ってきました。 それに対し、他の手下が 「バーカ酒のつまみになるかよ!」 「捨てちまえクソ甘ェだけの汁なんて!」 「 おこぼれ町にブチまけたらいい!ガハハ」 と笑いながら、おしるこの入った缶を蹴っていました。 この一部始終をみたルフィは おしるこを食べた お玉の姿を思い出しました。 初めておしるこを食べ幸せそうな顔を見せたお玉 お玉 『なんてぜいたくな食べ物』 『こんな誕生日は二度とないでやんす!』 この出来事を思い出したルフィは 鋭い眼差しを向けました! *ルフィは怒り暴れだすのか!? 今回の話はここで終わりました。 まとめ 今回の話では色んな要素が含まれていましたね! まずは、 裏切り者と発覚したカン十郎です! カン十郎は一部の人間にしか内通者という事が知られていないようで オロチ軍やカイドウ軍のメンバーから敵として見られていました。 カン十郎は、オロチの元に行く事しか考えていなかったので 拘束されているモモの助の事を見向きもしていませんでした。 もしかすると、モモの助がチャンスをうかがい 拾った武器を取り 「スナッチ」という掛け声と共に カン十郎を撃退してくれるかもしれませんね! そして、次の気になった点は ジンベエ達の後ろに見えた 謎の影です! 自分の考えでは、この人物こそ カイドウの息子 ヤマトではないか?と考えました! 現在、失踪しているというカイドウの息子 どこにいるか分からないが鬼ヶ島の中にはいるようでした。

次の