ハーデス 討伐 戦 ff14。 【FF14】極ハーデス討滅戦で入手できる装備の一覧

【FF14】イノセンス討滅戦で気を付ける事

ハーデス 討伐 戦 ff14

【フェーズ1】ブロークンフェイスは同じ場所に来ないので着弾箇所へ逃げ込む!バッドフェイスはカメラを横から向けて判断しよう フェーズ1は人型形状のハーデスとの戦いです。 ここでハーデスが使ってくる技は、• ラヴェナスアサルト(MT対象強円範囲)• バッドフェイス(棘の向きに範囲攻撃)• ダブル(次の攻撃が連続になる強化バフ)• ダークエラプション(ランダム5名に円範囲マーカー)• ブロークンフェイス(8ヵ所に頭上から大型円範囲)• シャドウスプレッド(6方向への扇範囲) これらの攻撃です。 「 ラヴェナスアサルト」はMTを対象とした強力な円範囲攻撃です。 そこそこ範囲が広いため、MTの付近にいると巻き込まれて死にますので位置取りには注意しましょう。 「 バッドフェイス」はボス両側にトゲ付きのエフェクトが表示され、そこから トゲの向いている方へ範囲攻撃が実行されます。 この攻撃、正面や真後ろからみているとどっちにトゲがあるのか見辛いので、 カメラを少し傾けて横から見るようにしてください。 上記画像のように棘の向きが分かりやすくなります。 「 ダブル」は次に実行する技を連続攻撃へと変化させる強化バフです。 「 ダークエラプション」はランダム5名に円形範囲マーカーが表示される攻撃ですが、ダブルによって強化されているのでこのように足元にも円形範囲が追加されるという具合。 「 ブロークンフェイス」はフィールド8ヵ所に上空から円範囲が落下してきて、 着弾すると少し遅れて大きく円範囲が広がります。 上記画像の左側を見ると分かりますが、 床の模様と同じくらいに広がるので余裕をもって離れておかないと巻き込まれます。 落ちてくる順番はランダムで、設地してからのラグや被弾時の被ダメ上昇デバフなどもあることから前半でもっとも死人が出やすいポイント。 回避のコツは すでに爆発した箇所を見つけてそこを起点に回避するというイメージ。 一度着弾した箇所にはこないので、カメラを引いてどこに落ちてくるのかを見ておくのが重要です。 「 シャドウスプレッド」は6方向への扇範囲攻撃です。 ダブルの影響を受けると安地になっていた箇所へもう一度攻撃が実行されるようになります。 【フェーズ2】履行技チャージとdpsチェック。 古代人の影の出現位置は決まっていて時計回りにずれていく ハーデスがフィールド中央へ移動して履行技チャージに入ると、古代人の影という雑魚敵グループが出現します。 2グループずつ3回出現しますが、出現位置は予め、• 1回目:3時と9時• 2回目:5時と10時• 3回目:6時と12時 とこのように決まっていて、時計回りにずれていくイメージです。 それぞれのグループを両タンクが取ってまとめ焼きしましょう。 古代人の影を1グループ倒すごとに、頭割りやランダムな円範囲攻撃などを挟みます。 ここの頭割りは結構痛いので、マーカーが付かなかった人はしっかり合流してシェアしてください。 【フェーズ3】最終フェーズ。 ハーデスの真の姿!フィールドに落下注意。 デバフが重なると全体攻撃で普通に死ぬので回避とギミック優先 最終フェーズではハーデスの外見が変化し、フィールド外周に位置するタイプの戦闘になります。 また、ここからフィールドの柵が撤去されるので落下死しないように注意。 最終フェーズでハーデスが使ってくる技は、• ティタノマキア(強力な全体攻撃)• シャドウストリーム(直線範囲)• デュアルストライク(タンク2名に円形範囲マーカー)• エコー・オブ・ザ・ロスト(手と逆側に巨大範囲)• ポリデグモンストライク(翼で覆った箇所へ範囲)• ヘルボーンヨープ(タンク2名へ設置型の扇範囲マーカー)• キャプティビティ(ランダム2名対象拘束範囲)• 死の宣告(ギミックで解除)• ウエイル・オブ・ザ・ロスト(ノックバック全体攻撃)• ライフ・オブ・キャプティビティ(ボタン連打ゲーム)• 闇の侵食(5連続全体攻撃)• ブラック・コルドロン(時間切れ技) これらのものになっています。 種類が多いですが順を追って見ていきましょう! 「 ティタノマキア」はとても強力な全体攻撃です。 基本的に ハーデスが使う攻撃技のほとんどには被ダメージ上昇デバフが付いていますので、 複数デバフが付いている状態で全体攻撃を迎えると耐えきれないことがあります。 ギミックと回避優先で戦っていきましょう。 「 シャドウストリーム」はボス中央からの直線範囲攻撃となるので、フィールドの左右どちらかへ避けてください。 「 デュアルストライク」はタンク2名に円形範囲マーカーが付き、その地点に攻撃が実行されます。 非常に強力ですので、タンク以外が巻き込まれると即死レベルなので巻き込まれないようにしましょう。 「 エコー・オブ・ザ・ロスト」はハーデスが 左右の腕どちらかをフィールド上にかざし、その腕と反対側への超巨大な範囲攻撃を行います。 上記画像のように かざした腕よりも外側にいれば攻撃に当たることはありませんが、安地はわずかな範囲しかありませんので、早めの移動を心がけましょう。 「 ポリデグモンストライク」はボスの翼で覆った部分への範囲攻撃です。 シャドウストリームとは逆で、ボスの中央の直線部分のみが安地となります。 「 ヘルボーンヨープ」は タンク2名に対する設置型の扇範囲。 頭上にマーカーが点灯するのですが、他のエフェクトと重なっている場合は少々見辛いマーカーです。 扇範囲上記画像のように広範囲になるように設置してしまうと回避が難しくなるので、 タンク2名はマーカーが付いたら2人同じ場所に捨てるか、ハの字になるように捨てると安地を大きくすることができます。 ただ、必ずしも適切な位置で処理できるわけではないでしょうから、 他のメンバーも最短距離で回避できるようにボスに近づいておきましょう。 「 キャプティビティ」は ランダム2名を対象とした円範囲攻撃で、詠唱完了時に範囲内にいたプレイヤーをスタンさせ、拘束します。 拘束された人は「エーテリアルジェイル」を破壊しないと助け出すことができません。 「コーラス・オブ・ザ・ロスト」の詠唱完了までに破壊しましょう。 注意なのは対象者だけではなくて、 巻き込まれた人も拘束されてしまうという点。 ジェイル破壊にも人手が必要なので、ここはしっかり円範囲を避けて拘束されるのは2名(本来の対象者のみ)までに抑えてください。 光の使徒よ、闇に沈め! という台詞と共に18秒カウントの「 死の宣告」が全員に付きます。 これの対処法ですが、 フィールド上に5つの光る円があるのですべての光る円に誰かが乗っていれば全員の死の宣告を解除することができます。 フィールドギミックの一種ですね。 「 ウエイル・オブ・ザ・ロスト」は矢印の方向へノックバックされる全体攻撃です。 東西どちらかへ向けて飛ばされますが、どちら向きかはランダム。 ボタン複数連打でガチャガチャやれば簡単に脱出することができます。 ボタンゲームを抜け出したらいよいよ大詰め。 フィールドが少し小さめのものになり、ここから先はハーデスは「闇の侵食」という全体攻撃しか行わなくなります。 「 闇の侵食」は 5回連続の全体攻撃で、5回目の攻撃はかなり強力です。 回復には注意しておきましょう。 1セットごとにフィールドがペインデバフ床に覆われていきますので、火力をすべて投入して削り切ってください。 フィールドすべてがペインデバフ床に覆われると、ハーデスは「 ブラック・コルドロン」の詠唱を開始します。 これが時間切れとなるので詠唱完了までに倒してください。 倒すことができれば、メインシナリオ最後のボス「ハーデス討滅戦」クリアとなります!.

次の

【FF14】極ハーデス討滅戦の攻略とマクロ|装備情報|ゲームエイト

ハーデス 討伐 戦 ff14

第3フェーズ 究極履行後 一人でもこのフェーズに到達すれば、全滅してもこのフェーズからやり直しに。 外周は落ちたら即死 ティタノマキア 全体範囲攻撃 シャドウストリーム ボス前方範囲攻撃 ボスの前方より退避 デュアルストライク プレイヤー2名に大ダメージ攻撃 エコー・オブ・ザ・ロスト ボスが東か西に腕を置く。 腕を置いた箇所から中央方向はすべてダメージエリア。 腕を置いた箇所より外周へ移動 ポリデグモンストライク ボス前方 以外ダメージ攻撃 ボスの前方へ 死の宣告 フィールド上の丸い円に乗り続ける。 ウエイル・オブ・ザ・ロスト 矢印方向へのノックバック 円形フィールドの約8割移動させられるのでしっかり端まで移動すること ヘルボーンヨープ プレイヤー2名にマーカー。 対象者に向かっての扇型範囲攻撃。 対象者は1時方向と11時方向へ。 キャプティビティ対象者2名に赤マーカー。 この範囲にあたったプレイヤー全員が「エーテリアルジェイル」に閉じ込められるので、残りのプレイヤーで攻撃して救出。 ブラック・コルドロン 基本的にプレイヤーはフィールド中心に集まること あとは一定時間以内にボスを倒しきれば終了 神話のハーデスとは ・神々の中でも屈指の力を持ち、全知全能のゼウスや海と地震の神ポセイドンに近い能力を持っている。 ・元々は、純真な心の持ち主、非常に真面目な性格。 恋愛に関してはうまく行かず思い悩む姿も語られている。 ・ティーターノマキアー 全宇宙を崩壊させた神々の大戦 で勝利を収めたゼウス達は、ハーデスを冥界の管理者とした。 ・冥界の長い暮らしが、彼を冷酷で残虐な神としたのではないかと考えられている。 ・紆余曲折はあったものの妻ペルセポネと結婚。

次の

【FF14】 ハーデス討滅戦 攻略解説【BGMonly】

ハーデス 討伐 戦 ff14

詳細情報 内容 Patch5. 0のメインクエスト「漆黒のヴィランズ」をクリアしている 受注場所 クリスタリウム 7. 5 , 12. ただ、長いので一部改変されたマクロなど様々なタイプが出回っております。 個人的には複雑になればなる程、普段零式に行かないプレイヤーの火力は落ち、ミスが増えると思ってますので上記としております。 どのようなマクロでも、ギミックをしっかり理解していればクリアが不可能になることは無いと思われます。 第1フェーズ攻略 画像はクリック スマホはタップ して頂ければ拡大できます。 順 技名 詳細 1 エンシェントダブル 効果中、ハーデスの技が2連続に 同じ技ではなく、攻撃方向や効果等が変わる場合もあるので注意。 2 シャドウスプレッド x2 全員への扇型範囲攻撃。 ボスを中心にマクロの 散会位置へ。 なお、2回目は1回目の位置に来るので回避可能。 3 バッドフェイス x2 ノーマルと同じく槍が出ている方の攻撃後、出ていない方へも攻撃。 出ている方の攻撃が終了したらすぐにそちらへ。 ただし、無敵受けは有効。 ) 5 魔法陣記述 立体 フィールドに8枚の「立体魔法陣」が出現。 すべてフィールド中心方向に向かって攻撃を行う為、反対側に「立体魔法陣」が無い、魔法陣の裏に隠れる。 無い場所に移動。 一度落ちた場所には13秒間、次は落ちない。 ボスのHPが10%で次のフェーズに移行。 一定時間以内に10%にならないと強制終了。 第2 雑魚 フェーズ攻略 2-1:「コメット」フェーズ 順 技名 詳細 1 全体のイメージ 中央のナプリアレスをギミックをこなしつつHPを減らす。 一定以上減らせないと即死級大ダメージ。 2 北と南にコメット MTが北から、STは南から防御バフを焚きつつ時計回りに受けていく。 3回程度でHPかかなりきつくなるのでヒーラーは回復忘れずに。 タンクが2個目のコメットを受けた直後「被魔法ダメージ増加」の扇型範囲攻撃。 これをタンクに当ててしまうと3個目のコメットでタンクが即死。 4個目でPTが壊滅する。 ・タンク:2個目のコメットは中心で受けずに可能な限り図のように進行方向側で受けよう。 タンクは南北で分かれる 近接DPSは殴りながら頭割りに参加できる位置で受ける事。 タンクは少し離れる 5 クエイガ ナプリアレスのHPに比例した大ダメージ攻撃。 一定以下に出来ないと強制終了(?)。 同じ色を攻撃してもダメージは通らない。 タンクは雑魚同士を近づけてはいけないが、離し過ぎても駄目。 出現位置に固定が理想。 自身の色を確認して違う色の雑魚を殴る。 青も同じ。 赤線は青のデバフを持ったものが取る。 範囲攻撃? なのでPTメンバーと距離を取る。 青線は赤のデバフを持ったものが取る。 デバフ床を設置? するので外周へ。 DPSが線を取っても問題は無いが、現在主流は北側でタンク。 南側でヒーラーが線を取る手法。 4 シャドウフレア 詠唱完了までに倒さないと強制終了(?)。 2-3:「アシエンプライム」フェーズ 順 技名 詳細 1 法則改変 1:タンクヒラはマクロの 散会位置へ。 DPSは散会位置から45度時計回りに移動し、東西南北へ。 2:「法則改変」の詠唱完了後、タンクヒラに「死の宣告」。 ヒーラーがHPを100%に戻すことで解除。 3:DPSに「死の超越」。 ドーナツ型範囲を1枚踏むことで解除。 ドーナツ型範囲攻撃後、外周へのノックバックが発生するので落ちないように注意。 タンクヒラはドーナツ範囲が終わるまで移動しない事、動くとギリギリを攻めているDPSが範囲から出てしまい死亡する可能性あり 4:「石化」の視線攻撃。 タンクヒラから発生。 全員が外周を向いて回避。 5:外周ノックバック後、DPSに単体範囲攻撃。 すぐに中央に戻らないように。 範囲攻撃なのでPTメンバーに当てないように。 4 メギトフレイム 頭割り2個 マクロの 散会位置で頭割り。 タンクは時計回りに移動。 5 シャドウフレア 全体攻撃 5 エンシェントエラプション 2名に連続追尾型範囲攻撃 第3フェーズ攻略 3-1:第3フェーズ前半 順 技名 詳細 1 尊厳王の記憶 ・タンクは南北に分かれてコメット受け ・タンク以外の一名に赤マーカー。 外周へ移動。 コメット受け中のタンクと重ならないように 範囲にあたったプレイヤーが「エーテリアルジェイル」に拘束。 タンクもコメット処理しつつ全員で殴って救出する。 ノックバックが発生するので外周により過ぎないように注意。 ・DPSに単体範囲攻撃。 頭割り後のフィールド中心からのノックバックを利用して散会位置に移動。 着弾するまでそのまま待機。 それ以外は、1時と11時に集合して 連続頭割り。 赤マーカーはボスから最も遠いDPSに誘導出来る模様。 キャスター D4 と遠隔物理DPS D3 がボスから事前に離れておくのを推奨。 ただし、失敗した時に備えてタンクが人数をチェックして少ない方へ臨機応変に入れるようにしておくとPT壊滅を防げる 4 ポリデグモンストライク ボス左右範囲攻撃。 ボスの前方が安全地帯。 5 シャドウストリーム ボス前方範囲攻撃。 徐々に広がる範囲が後方にある方へ集合。 6 ACTIVE TIME MANEUVER ボタンの連打。 間に合わないと即死。 3-2:第3フェーズ後半 順 技名 詳細 1 ダークストリーム 左右からの連続範囲攻撃。 東西に移動し、前後しながらボスを殴る。 IL465武器• 家具:•

次の