ドラゴンボール イラスト。 絵は好きすぎると描ける?ドラゴンボールのイラスト厳選10点!

絵は好きすぎると描ける?ドラゴンボールのイラスト厳選10点!

ドラゴンボール イラスト

以前の記事で、スペイン人アーティストが描くイラスト「」が秀逸だとご紹介した。 殺戮しまくりのベジータに始まり、オチのヤムチャまで、 世界基準のドラゴンボール人気を改めて感じさせてくれた、感慨深い作品である。 そのスペイン人アーティスト、アルベルト(alberto)氏が新作を発表! 今回のテーマは、「 それぞれのキャラクターの家族編」だ!! 前作に勝るとも劣らない完成度は、ドラゴンボールファンならずとも必見だぞ! ・スペイン人アーティストが作成 まずはイラストの作者をご紹介しよう。 先述したスペイン人アーティスト・ アルベルト氏だ。 彼が公開している作品のほとんどはドラゴンボール関連だから、相当のドラゴンボールファンに違いない。 スペインでも「かめはめ波」は「かめはめ波」なのかなぁ……。 ・大家族「孫悟空ファミリー」 それはさておき、さっそくイラストをご紹介しするぞ。 まずは『孫悟空ファミリー』だ。 悟空とチチの夫婦を軸に、悟飯やビーデル、悟空にとっては親戚になる牛魔王やミスターサタン、さらには孫のパンまでと、 見るからに幸せそうな家族となっている。 さすが主人公ファミリーだ。 ・「ベジータファミリー」も賑やかな顔ぶれ 続いての『ベジータファミリー』は、ベジータ・ブルマ夫婦が中心となった家族。 息子のトランクスや娘のブラはもちろん、ベジータの父「ベジータ王」や、ブルマの父「ブリーフ博士」など、こちらも 大家族級の賑やかな顔ぶれである。 ・幸せそうな「クリリンファミリー」 『クリリンファミリー』も幸福度では負けていない。 クリリン・人造人間18号・その間に授かった「マーロン」の3人だけではあるが、見るだけで笑顔になってしまうような 幸せに満ちあふれている。 「クリリン、よかったねぇ」と思わずにはいられない。 ・「ヤムチャファミリー」は…… そして最後の『ヤムチャファミリー』だが…… ヤムチャのみ! またもヤムチャがオチですかーーー!! 「プーアルは? ねえプーアルは!? 」とも思ったが、どうやらプーアルはあくまで相棒で、家族の域には達していないらしい……。 イケメンなのに切なすぎるよ、 ヤムチャァァァァァアアアアーーーッ!! ……と、毎度しっかりヤムチャでオチをつけるあたりに、アルベルト氏のドラゴンボール愛をヒシヒシと感じてしまう。 そして、世界を熱狂されてしまう鳥山明先生は、言うまでもなく偉大である。 今回も高らかに叫ぼう……。 やっぱり、ドラゴンボールは世界イチィィィイイイッ!! 参照元: Illustration:alberto, used with permission 執筆:.

次の

【ドラゴンボール】スペイン人アーティストが描くイラスト「それぞれの家族編」がまたもや秀逸な件

ドラゴンボール イラスト

おこんつわ!筋トレするイラストレーター(絵師)・LYOです! さて、今回は イラストの完成度は 線画で決まる!っというお話。 そもそも絵ってのは上手くなるために誰かの絵をお手本にする事が多いよね? ・・・僕の場合、 ある程度のレベルに達するまではそうしてました。 だって上手くなりたいんだから、自分がスゲェ!!!って思う人から吸収したい自然に思ったものです。 そして僕が彼らから学んだ事の1つに、こういうのがあります。 で、ドラゴンボールなんて4000回ほども読み込んで、セリフやシーンまで覚えていた時期もあるくらいの人間です。 ・・・それしか無かったからなんだけどw で、ドラゴンボールを何千回も読んでたらさ・・・・ 自分もこういうの描けるようになるんじゃないか!?って思って、描いてみたくなったもんですよ^^ キミもドラゴンボール読んでたら、描いてみたい!っていう衝動・・・わいてこない? 描けるようになりてぇえええ!!!うぇええい!! ってね^^ ・・・でもね、チャレンジしてみたアナタなら・・・ よーーーーーーく味わったと思うんですよ・・・・ ドラゴンボールを描くって、こんなに難しいのかよっ!!って。 実際やってみたら分かるけど・・・ ここは綺麗に・・・ここは切れを良く・・・ここはヤサシク・・・ ココはドコー?ハタシハダーレ? って、頭ゴッチゴチになっていくんですよ! 息がつまるわぁああ!!!!! って、なったし 思いっきり格の違いを思い知ったのです!!! でも、昔はもっともーーっと絵は下手だったさ! ぇえ、めっちゃ下手くそ!!って言われまくったっすよ・・・ ええ、そうですとも・・・ でも僕は鼻くそほじりながらそんな口撃(言葉の暴力)なんかスルーして、諦めず練習したもんです。 下手だと認めてたからこそ人体の基本、筋肉などを、デッサンなどで練習しまくった ドラゴンボールのイラストに限らず、鳥山明先生の凄いところは、 線画だけでカッコイイという世界観を描けることだと僕は思っている。 そして元々はデザイナーさんだったので、生み出された作品すべてのセンスが、ディズニーを超えてるじゃん!って僕は思っています。 ほんっと鳥山明先生は今でもリスペクトだわ〜 そんな鳥山明先生から、エッセンスをもらっておかないのはもったいない!っと思って、幼少期からお手本にさせてもらっていたのだ。 僕は絵師なんだから、それは 口先じゃなくて絵で語らないとね! こういった過去に取り掛かってきた修行は、失敗続きだったとはいえ…上達するという結果につながったので、僕にとっては正解だったのですよ^^ そしてこの経験のおかげで、いろんなことを応用する術も身についたから、「模写から基本を吸収して実践し続けるって大事だねぇ」っと、つくづく思ったものです。 それをするかもキミの自由だ。 しかし、悟空やベジータのように絶対にインチキしないで今の自分から限界突破してやる! この 志と 行動が 凡人と 秀才を分ける!! 凡人で居続けるという事は、 成長をやめる人がする事だ。 出来なかったことを、誰かのせいにして、 やらない言い訳が上手くなり、 どんどんチャンスを逃し、 衰退していく。 僕は本当に何百人とそういう人を見てきたよ。 そして歳だけとって、 中身はスカスカ。 厳しい話だけど、それでホームレスになった人もいたからね。 そして世の中は、ちゃんと物事に真剣に向き合って生きてる人を、放っては置かない。 ミスターサタンの事は好きだけど、キミも口先だけの人間になりたくないなら、目の前の課題から真剣に取り組むこと! そして悟空のように1つ1つクリアすることで、 キミが望む結果が得られるようになる。 俺はやったよ。 これは 経験を貯めていかないと理解できない境地だと思うよ。 これをドラクエのレベルアップで例えると・・・ 君はレベル35の勇者だとしよう。 なのに、 スライムばっかり倒してレベルを上げようとするかい? ・・・しないよね^^ レベル40くらいのモンスターと戦ったほうが経験値が高いし、ゴールドもたまるでしょ? キミの熟練度があがるプロセスも、そんな感じだよw 要するに! 今の君のレベルより、ちょっと上のレベル(難題)にチャレンジする習慣をつける! そうすると、ベクトルも合って上達も早まる。 ここで言うベクトルが合う感じってのは、数学で例えると〜足し算、引き算とか基本の計算方法が解っていれば掛け算なんて簡単じゃん!って 慣れ親しんだものに近いな!って感じるのと一緒な感覚。 僕にだって出来たんですから、キミにだって出来るさね^^ だからこれからは、 自分の好きな漫画家やイラストレーターさんの 線画をよく研究してみてはいかがかな!? 線の特徴を、よーーーーーーーーーーく見て、君もやってみるのです!!! ・・・・そして、 鳥山明先生は線画を・・・こうか!?こう描いてんのか!? って、実際によく観察して何度も何度も繰り返し・・・やりすぎだよお前!って親とか友達に突っ込まれるくらいクレイジーに練習してみようぜ!! ではここで!恒例のイラストメイキング動画をご覧ください 1分で分かる、ドランゴンボール孫悟空・イラストメイキング 最後に 僕はこれに取り掛かる前に、 あるものを買いまいした。 このアイテムの発売は、ちょっと腹立たしかったくらいです!! なんでもっと昔に出してくれなかったんだぁあ!! ってね・・・。 それを手にしてイラストがすぐ上達できるチャンスに恵まれているキミは、 マジに羨ましい!! そのアイテムの名は、ジャンプ流!! 鳥山明先生は、どうやって上手くなったか!見ててなるほどねぇ!と、思いました。 もちろん、プロだからスラスラ描けて見えちゃうんだけど、僕は50回以上見てやっと面白い事に気がついた。 君も鳥山先生から、そういったエッセンスを見つけ出して自分の中に眠る持ち味を開花させてみようぜ!! あとね、鳥山先生が漫画家になる前のお仕事のエピソードもあって、こういった姿勢と行動が鳥山先生だけの世界観(持ち味)を開花させたんだなーって、すげぇ納得した。 もし興味があれば、鳥山明先生のジャンプ流を手にいれようぜ!! 北海道と関東育ちの、筋トレ大好きイラストレーター。 数々のブラック企業に勤めていたが、28歳で我慢できずブチ切れる。 運命を変えるため、地元を離れる事に。 しかし上京した会社も、《ダークマター企業》だったので、法的天誅を下して見事に勝利し、莫大な金額を獲得! その後、大手通信会社のサラリーマンにまで上り詰めた。 しかし本当にやりたい事を勉強したく、単身でロサンゼルスまで行き、イラストと筋トレノウハウを独学で習得。 独学で《筋トレ》と《イラスト》を学び、双方のプロになっちゃった野郎です。 その他、youtubeでは《自宅で出来る15分筋トレ》《イラスト上達のメイキング動画》《太りづらい体を作る食事の作り方》なんかを配信してます。 たまーに、漫画とかイラストで解説して読みやすいように心がけてますんで、どうぞ俺の哲学を存分に盗んで行って下しゃんせ。

次の

【ドラゴンボール】スペイン人アーティストが描くイラスト「それぞれの家族編」がまたもや秀逸な件

ドラゴンボール イラスト

以前の記事で、スペイン人アーティストが描くイラスト「」が秀逸だとご紹介した。 殺戮しまくりのベジータに始まり、オチのヤムチャまで、 世界基準のドラゴンボール人気を改めて感じさせてくれた、感慨深い作品である。 そのスペイン人アーティスト、アルベルト(alberto)氏が新作を発表! 今回のテーマは、「 それぞれのキャラクターの家族編」だ!! 前作に勝るとも劣らない完成度は、ドラゴンボールファンならずとも必見だぞ! ・スペイン人アーティストが作成 まずはイラストの作者をご紹介しよう。 先述したスペイン人アーティスト・ アルベルト氏だ。 彼が公開している作品のほとんどはドラゴンボール関連だから、相当のドラゴンボールファンに違いない。 スペインでも「かめはめ波」は「かめはめ波」なのかなぁ……。 ・大家族「孫悟空ファミリー」 それはさておき、さっそくイラストをご紹介しするぞ。 まずは『孫悟空ファミリー』だ。 悟空とチチの夫婦を軸に、悟飯やビーデル、悟空にとっては親戚になる牛魔王やミスターサタン、さらには孫のパンまでと、 見るからに幸せそうな家族となっている。 さすが主人公ファミリーだ。 ・「ベジータファミリー」も賑やかな顔ぶれ 続いての『ベジータファミリー』は、ベジータ・ブルマ夫婦が中心となった家族。 息子のトランクスや娘のブラはもちろん、ベジータの父「ベジータ王」や、ブルマの父「ブリーフ博士」など、こちらも 大家族級の賑やかな顔ぶれである。 ・幸せそうな「クリリンファミリー」 『クリリンファミリー』も幸福度では負けていない。 クリリン・人造人間18号・その間に授かった「マーロン」の3人だけではあるが、見るだけで笑顔になってしまうような 幸せに満ちあふれている。 「クリリン、よかったねぇ」と思わずにはいられない。 ・「ヤムチャファミリー」は…… そして最後の『ヤムチャファミリー』だが…… ヤムチャのみ! またもヤムチャがオチですかーーー!! 「プーアルは? ねえプーアルは!? 」とも思ったが、どうやらプーアルはあくまで相棒で、家族の域には達していないらしい……。 イケメンなのに切なすぎるよ、 ヤムチャァァァァァアアアアーーーッ!! ……と、毎度しっかりヤムチャでオチをつけるあたりに、アルベルト氏のドラゴンボール愛をヒシヒシと感じてしまう。 そして、世界を熱狂されてしまう鳥山明先生は、言うまでもなく偉大である。 今回も高らかに叫ぼう……。 やっぱり、ドラゴンボールは世界イチィィィイイイッ!! 参照元: Illustration:alberto, used with permission 執筆:.

次の