豆腐 離乳食 後期。 赤ちゃんの離乳食の豆腐いつから?加熱や冷凍方法は?おすすめレシピも紹介!

離乳食期の豆腐はいつから?離乳食初期・中期・後期で食べられるレシピご紹介 [ママリ]

豆腐 離乳食 後期

「豆腐」は、離乳食初期(生後5~6ヵ月)から使える食材です。 ただし、豆腐はたんぱく質のため、いきなり与えるのはNG。 消化吸収がよく、アレルギー反応も起こりにくい10倍粥からスタートしましょう。 10倍がゆ、野菜の順に与えていき、離乳食にも慣れてきた 3〜4週目ぐらいから豆腐が食べられるようになります。 もちろん、最初はひとさじ与えるところから始めます。 アレルギー反応がなければ、ひとさじずつ増やしていってください。 豆腐には主に「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」「焼き豆腐」の三種類ありますが、 離乳食の初期の段階では、柔らかく口の中ですりつぶしやすい「絹ごし豆腐」からスタートしましょう。 (参考:書籍「」) どんな形状が理想? 他の食材と同じく、とろとろのペースト状が理想の状態です。 豆腐ごとに水分量が異なるので、様子を見て水加減を決めてくださいね。 どのくらい与えるべき? 豆腐は、 25gを目安に与えます。 (離乳食初期後半くらいから) ただし、この量は豆腐のみを与えた場合です。 魚などを併用する場合は、必要に応じて量を減らしましょう。 例:魚と豆腐=魚5g、豆腐15g おいしい豆腐の選び方 「凝固剤」は豆乳から豆腐にするための「固める」添加物で、豆腐製造には不可欠なもの。 そのひとつが、ニガリ(塩化マグネシウム)として有名です。 ほかにも硫酸カルシウムや塩化カルシウムなどが使用されることがありますが、離乳食では ニガリを使用しているものが安心。 成分表をチェックしてみてくださいね。 「消泡剤」はその名のとおり、泡を消すために使います。 砕いた大豆を加熱すると泡が生じるのですが、泡があると食感のよいきれいな豆腐に仕上がりません。 また、泡が多くなる=空気に触れる面積が増えるということなので、日持ちも悪くなります。 そのため、消泡剤が使われるのです。 消泡剤はできあがった豆腐の中には成分が残らないと言われていますが、添加物なので気になる人は消泡剤不使用の豆腐を選ぶとよいでしょう。 最初から豆腐や他の食材と混ぜて作ってしまうと、アレルギーの原因がわからなくなってしまうため、離乳食を開始してからしばらくは、豆腐単体で食べさせるようにしましょう。 一口目に何も反応がでなくても、繰り返し豆腐を口に運んでいるうちに、ほっぺたが赤くなったりするなどのアレルギー症状が出ることもあります。 そのため豆腐に限らず初めての食材は、かかりつけの小児科で受診できる日中にトライするのがベスト! 豆腐は特定原材料7品目に含まれる「大豆」が原料。 製造過程の段階でたんぱく質が変性するとも言われていますが、最初に与える際は注意したいですね。 簡単!離乳食初期の「豆腐」下ごしらえのコツ.

次の

離乳食後期、豆腐を使った簡単レシピ|手づかみ食べに便利なおやきも!|cozre[コズレ]子育てマガジン

豆腐 離乳食 後期

離乳食初期では小さじ1を上限に使いましょう。 同じ大豆製品の絹ごし豆腐や木綿豆腐は、ゴックン期からOKです(ただし、必ず加熱してから食べさせます)。 離乳食で使う高野豆腐は乾燥のまますりおろし、煮物などに活用を! 高野豆腐は乾燥したまますりおろすと簡単に粉状になり、ほかの食材に混ぜ込むのに最適です。 おかゆやうどん、野菜の煮物やあんかけに、サッと振り入れるだけで栄養アップできるのもママには嬉しいところです。 離乳食で使う高野豆腐は冷凍保存ができる? フリージングのコツ 高野豆腐はすりおろして冷凍が可能です。 すりおろせば固まらずにサラサラの状態で保存できるので便利。 使いたい分だけ取り出せるので時短にも!フリーザーバッグに入れたら空気をしっかり抜いて密閉を。 冷凍しているとはいえ劣化は進むので、フリージングしたものは1週間で使い切るようにしてください。 高野豆腐を刻むときは水で戻してから 高野豆腐は水に浸してやわらかく戻せば、細かく刻めます。 水けを絞り、だしやほかの食材と煮たり、炒めたりすることで、うまみを吸ってふっくらおいしくなります。 離乳食初期や中期はすりおろして。 刻んだ状態は離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月・パクパク期)からにしましょう。 2 1に高野豆腐、水を加えてまぜ、ラップをかけて電子レンジで約20秒加熱する。 2 1に10倍がゆを加え、さらになめらかにすりつぶし、高野豆腐を加えて混ぜる。 3 耐熱容器に2を入れてラップをかけ、電子レンジで約20秒加熱する。 2 鍋にだしを煮立て、1を入れて弱火で3分ほど、やわらかくなるまで煮る。 3 高野豆腐を加え、さらに1分ほど煮る。 煮汁が少なくなったら、水適量(分量外)を足す。 2 1に高野豆腐を加え、1分ほど煮る。 3 器に5倍がゆを盛り、2をかける。 高野豆腐を使った離乳食後期のレシピ(生後9~11カ月ごろ・カミカミ期) 高野豆腐入り冷やしそうめん 高野豆腐のたんぱく質をプラス。 2 きゅうりは皮をむき、1cm長さに切ってから細切りにし、1に加えてまぜる。 3 そうめんは2cm長さに折ってやわらかくゆで、冷水にとって洗い、水けをきる。 器に盛り、2をかける。 2 フッ素樹脂加工のフライパンにバターを溶かし、1を約大さじ1ずつ落として丸く焼く。 好みでケチャップを添えても。 小松菜はこまかく刻む。 にんじんは皮をむいて3cm長さのせん切りにする。 2 中華蒸し麺は2~3cm長さに切り、ごま油を熱したフライパンでさっと炒め、器に盛る。 3 2のフライパンを中火で熱し、1を入れてさっと炒め、水を加え、やわらかく煮る。 水どきかたくり粉でとろみをつけ、2にかける。

次の

【冷凍NG】離乳食初期から使える豆腐の中期・後期レシピと1回の量

豆腐 離乳食 後期

離乳食初期では小さじ1を上限に使いましょう。 同じ大豆製品の絹ごし豆腐や木綿豆腐は、ゴックン期からOKです(ただし、必ず加熱してから食べさせます)。 離乳食で使う高野豆腐は乾燥のまますりおろし、煮物などに活用を! 高野豆腐は乾燥したまますりおろすと簡単に粉状になり、ほかの食材に混ぜ込むのに最適です。 おかゆやうどん、野菜の煮物やあんかけに、サッと振り入れるだけで栄養アップできるのもママには嬉しいところです。 離乳食で使う高野豆腐は冷凍保存ができる? フリージングのコツ 高野豆腐はすりおろして冷凍が可能です。 すりおろせば固まらずにサラサラの状態で保存できるので便利。 使いたい分だけ取り出せるので時短にも!フリーザーバッグに入れたら空気をしっかり抜いて密閉を。 冷凍しているとはいえ劣化は進むので、フリージングしたものは1週間で使い切るようにしてください。 高野豆腐を刻むときは水で戻してから 高野豆腐は水に浸してやわらかく戻せば、細かく刻めます。 水けを絞り、だしやほかの食材と煮たり、炒めたりすることで、うまみを吸ってふっくらおいしくなります。 離乳食初期や中期はすりおろして。 刻んだ状態は離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月・パクパク期)からにしましょう。 2 1に高野豆腐、水を加えてまぜ、ラップをかけて電子レンジで約20秒加熱する。 2 1に10倍がゆを加え、さらになめらかにすりつぶし、高野豆腐を加えて混ぜる。 3 耐熱容器に2を入れてラップをかけ、電子レンジで約20秒加熱する。 2 鍋にだしを煮立て、1を入れて弱火で3分ほど、やわらかくなるまで煮る。 3 高野豆腐を加え、さらに1分ほど煮る。 煮汁が少なくなったら、水適量(分量外)を足す。 2 1に高野豆腐を加え、1分ほど煮る。 3 器に5倍がゆを盛り、2をかける。 高野豆腐を使った離乳食後期のレシピ(生後9~11カ月ごろ・カミカミ期) 高野豆腐入り冷やしそうめん 高野豆腐のたんぱく質をプラス。 2 きゅうりは皮をむき、1cm長さに切ってから細切りにし、1に加えてまぜる。 3 そうめんは2cm長さに折ってやわらかくゆで、冷水にとって洗い、水けをきる。 器に盛り、2をかける。 2 フッ素樹脂加工のフライパンにバターを溶かし、1を約大さじ1ずつ落として丸く焼く。 好みでケチャップを添えても。 小松菜はこまかく刻む。 にんじんは皮をむいて3cm長さのせん切りにする。 2 中華蒸し麺は2~3cm長さに切り、ごま油を熱したフライパンでさっと炒め、器に盛る。 3 2のフライパンを中火で熱し、1を入れてさっと炒め、水を加え、やわらかく煮る。 水どきかたくり粉でとろみをつけ、2にかける。

次の