朝礼 ネタ 困る よね。 今日のめざましテレビで朝礼特集が!

【朝礼ネタ906】師走

朝礼 ネタ 困る よね

— 2016年 5月月10日午後4時14分PDT 朝礼のスピーチ…そのワードが出ただけで、なんか頭痛が!! なんて人も多いのではないでしょうか? さすがに朝礼スピーチの内容でスベッたからといって 評価が下がるなんてことはないかもしれませんが、 逆に好印象になることはあり得ますからね。 ピンチでもありますが、それ以上にチャンスなのです。 朝礼のスピーチの内容ではいったいどんなネタが良いのでしょうか? あまりにもディープな趣味の話をしても引かれますし、 当たり障りのないネタだと印象が薄い。 そこで、あまり準備に時間をかけずとも適当に?やり過ごせるのは、やはり仕事の雑学。 仕事の雑学だったら、スピーチのためというより、 自分の知識として役立ちますからネタのチョイスとしては最適なのです。 では、具体的にどんなネタが朝礼のスピーチにおすすめでしょうか? 紹介していきましょう。 やっぱり天気ネタは鉄板! — 2014年10月月5日午後4時50分PDT 営業先でも、タクシーに乗った時でも、やはり天気の話は鉄板ですよね。 会話の糸口として最適な天気のネタですが、 仕事の雑学としても、とても有効的なのです。 例えば、 「異常気候早期警戒情報」。 たまに天気ニュースを見ていると、耳にするワードですが、 異常気候早期警戒情報とは、毎週月曜日と木曜日の週二回、 大きく気候が変化する場合にだけ気象台から発表されるもの。 Twitterで気象庁のアカウントをフォローしておくと、 この早期警戒情報をチェックできるので、 急に寒くなったり、急に暑くなるという気候の変動がすぐさま分かり、 営業など仕事の計画にも大いに役立つのではないでしょうか? 最近、流行りのアンガーマネジメント — 2018年 2月月27日午後5時19分PST ここのところ、よく聞くようになったアンガーマネジメント。 日本語に直訳すれば、怒りの調整って感じでしょうか? 営業先や時には上司に、人によっては部下にイライラして怒りで 沸騰しそうになる時は、誰でもあるもの。 そんなときは、まず 6秒我慢してみましょう。 何故、6秒とか言えば。 怒りの感情のピークは最大でも6秒程度なのだそうです。 この6秒の間に目を閉じて心を落ち着かせてみると、 大抵、怒りのボルテージは下がっているそうですよ。 よく深呼吸すると良いなんて書いてあるものもありますが、 なかなか目の前に怒っている人がいるのに深呼吸はできませんよね。 目を閉じて楽しいことを考えるくらいが妥当かと思います。 何かとマスコミの挑発で失言を繰り返してしまっている麻生大臣には、 このアンガーマネジメントを教えてあげるとよいかもしれませんね。 できるサラリーマンに役立つネタ特集はこちら まとめ 今回は『朝礼スピーチネタ困る!仕事の雑学で適当にやり過ごせるネタはある?』についてお届けしました。 まとめますね。 朝礼のネタでお困りの方の 参考になれば幸いです。

次の

【朝礼ネタ】二十四節気 朝礼スピーチの定番文句「暦の上では〇〇ですが~」

朝礼 ネタ 困る よね

面白い一言ネタを使って話ができたらいいと思いませんか?会社の朝礼などで突然スピーチすることになったら、何を話そうと焦りますよね。 短めで、しかも印象に残る話をするのに、面白い一言ネタはかなり使えます。 それで今回は、スピーチで使えるような面白い一言ネタを5つご紹介したいと思います。 聞いた人がためになったと思えるような、面白い一言ネタばかりですので、ぜひ話のネタに使ってみてくださいね。 もう怖くない! スピーチで使える面白い一言ネタ5選 その1:「プラスはマイナスから書き始める」 最初の面白い一言ネタは「プラスはマイナスから書きはじめる」という言葉です。 ほとんどの方が「プラス」を書くとき、横棒から先に書くのではないでしょうか?つまり、「マイナス」に縦棒を加えると「プラス」になるというわけです。 これはつまり、初めは「マイナス」に思えたとしても、それを経て初めて結果として「プラス」に転じるという教訓を引き出せます。 同じようなことわざに「失敗は成功のもと」というものがありますが、仕事でもプラスを生み出すには、日頃の努力や失敗などマイナスあってこそではないでしょうか。 それで今成果が出ないように感じても、良い結果はマイナスから出発することを覚えておくなら、未来に待っているプラスにつなげられることでしょう。 この面白い一言ネタは簡単に話せて教訓を与えてくれますね。 その2:「人」という字は 次の面白い一言ネタは「人」という漢字についてです。 「知っています、人と言う字は、互いに支え合っている、でしょう?」と思われるかもしれません。 これは漢字を使った有名な面白い一言ネタですよね。 でもよく見てください。 「人」という字を実際に書いてみると、右側だけが支えているように見えませんか?しかも支えられている左側は大きく伸びていますが、支えている方は短いですね。 しかし支えている側は、自分が支えている人がのびのびと自分を発揮できて輝いているのを見ると嬉しいものですね。 そして支えられている人がいるからこそ、支えている人とのバランスが成り立ち、崩れた漢字になることがないのです。 支えることは難しいですが、相手にとっても自分にとっても、お互い大切な存在であることを忘れないようにしたいものですね。 上司と部下との関係で適用することもできる面白い一言ネタでした。 その3:「あたりまえ体操」 「あたりまえ体操」とは、人気のお笑い芸人さんの面白い一言ネタです。 体操のお兄さんの格好をして、あたりまえのことを歌いますね。 その面白い一言ネタを聞いていると世の中には「あたりまえ」がたくさん転がっていることが分かります。 毎日が「あたりまえ」なことの繰り返しなわけです。 会社の中のルールやマニュアルも「あたりまえ」なことの一つです。 仕事に慣れてくると、特別な方法ややり方を見つけ出したいと思うようになりませんか? でも、その会社のルールやマニュアル、つまり「あたりまえ」は、何十年もの間に積み重ねられてきた、裏付けのある確実な方法なのです。 それでまずは「あたりまえ」を「あたりまえ」に行うことが、一流になるために必要なことと言えるでしょう。 その4:「あきらめたらそこで試合終了」 この面白い一言ネタは、大人気マンガ「スラムダンク」での安西監督の一言です。 「スラムダンク」は、今働き盛りの40代の男性から、もっと若い世代も「一度ははまった」というマンガではないでしょうか?それで共感をもって聞いてもらえる面白い一言ネタだと思います。 仕事においても人生においてもあきらめたら、そこで成長が止まってしまいます。 いつも向上心をもって励むために、この面白い一言ネタは覚えておけるでしょう。 さらに同じような意味を持つ面白い一言ネタを、マンガから探してみました。 「努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」(「はじめの一歩」鴨川会長の言葉)、「敬遠は一度覚えるとクセになりそうで」(「タッチ」上杉達也の言葉)、「明日からがんばるんじゃない。 今日をがんばり始めた者にのみ明日がくるんだよ!」(「賭博破壊録カイジ」班長の言葉) いかがでしょうか?名作マンガは面白い一言ネタがたくさんありますね。 その5:「明日という別の日があるわ」 次の面白い一言ネタは、映画から探してみました。 これは名作「風と共に去りぬ」の1シーンでの一言です。 時には失敗することもありますが、それで敗北なわけではありません。 明日はもうすでに別の日で、そこから改めてスタートすることができるのです。 同じように、疲れた時に癒される言葉として「何かいい物語があって、それを語る相手がいる。 それだけで人生は捨てたもんじゃない」(「海の上のピアニスト」)という名言もあります。 仕事に疲れた時、こんな名言を力にして、「またがんばろう」と思えるかもしれませんね。 スピーチに使える面白い一言ネタはいかがでしたか? 面白い一言ネタは、毎日なにげなく目にするものの中に転がっているかもしれません。 今回の記事をきっかけに、面白い一言ネタを拾うアンテナをはってみてくださいね。 550,715 views• 189,843 views• 141,726 views• 133,799 views• 125,963 views• 125,467 views• 111,033 views• 105,053 views• 99,802 views• 93,313 views• 91,723 views• 84,488 views• 80,403 views• 76,897 views• 74,524 views• 73,700 views• 70,763 views• 68,777 views• 60,026 views• 59,810 views.

次の

【朝礼ネタ】二十四節気 朝礼スピーチの定番文句「暦の上では〇〇ですが~」

朝礼 ネタ 困る よね

朝礼でのスピーチ・所感は1日の始まりに気合を入れるとともに、仕事に役立つ話を聞いて業務に生かすなど、社内の空気を作るものともいえるのではないでしょうか。 所感とは、心に感じた事や感想、意気込みを意味します。 朝礼での所感は、一日の始まりとして相応しいものがいいでしょう。 それだけ大事な朝礼のスピーチ・所感ですが、面白い話のネタ収集には意外と苦しむもの。 みんなに役立つネタを気持ちよく聞いてもらえるコツはなんなのでしょうか? 朝礼のスピーチ・所感ではやる気を引き出す話のネタを!! 朝礼のスピーチテーマをまとめました。 テーマから話題やネタの収集をしてみてはいかがでしょうか。 いつもありがとう。 朝礼のスピーチや所感は、題材(話題)やネタが大事ですが、同じくらい締めが重要です。 上記の言葉を使って、ポジティブに締められれば、素晴らしい朝礼のスピーチになる事間違いありません。 とにかく、やる気が上がる所感を心がけてください。 朝礼のスピーチでは雑学を話題に取り上げてみよう 朝礼のスピーチはポジティブに占める重要性はおわかりになりましたでしょうか。 次は朝礼スピーチのネタや話題の集め方です。 朝礼のスピーチのネタの定番といえば、やはり雑学でしょう。 雑学はネタ収集が大変ですが、皆が興味を持ちそうな面白い話題がオススメです。 雑学本から探すと面白い話のネタが収集しやすい 書店にいけば雑学本は置いてあります。 まずは立ち読みをして、テーマや話題が分かれているものを選びましょう。 朝礼のスピーチで使う雑学を念頭に探せば素敵な一冊が見つかりますよ。 毎日朝礼スピーチをするわけではないので、本があればネタ収集も楽です。 また、雑学は自分が興味のあるものなら、理解するのも苦にならないというメリットもあります。 雑学自慢ではなく"人の役に立つもの"を意識するとOK 雑学本からネタや話題を収集していざ朝礼スピーチで披露。 初めは受けるかもしれませんが、だんだん飽きてくるかもしれません。 また雑学と言いつつもただのうんちくにならないように気を付ける必要があります。 自分にとって面白い話も、他人にとっては面白い話ではない場合があるのです。 雑学は、ときとして自分の趣味にばかり偏りがちです。 雑学のネタ収集をしているときには、その点に十分気を付けましょう。 朝礼スピーチの雑学は自慢するのはなく、人の役に立てるものを披露するのがベストです。 実際に朝礼スピーチを作ってみよう 朝礼スピーチにはみんなの仕事のモチベーションを高めるような話題を収集し、その中に役立ちそうな雑学のネタをさらっと盛り込むといいですね。 それでは、実際に朝礼のスピーチを作る際に参考になりそうな例文を見てみましょう。 以下で紹介する例文のように、面白い話のネタをスピーチ・所感に盛り込めればバッチリです。 自由に走れるくらい しっかりしているのですが、その様子から 「子どもが持つ好奇心の高さ」がよくわかります。 まず、息子が歩く時は周りに目もくれず真っ直ぐに進んでいきます。 と思ったら、その最中に、ほかに関心が移ると、 今度はそちらに向かっていきます。 その他にも、おもちゃで楽しく遊んでいたかと思ったら、 ふと流れてきたテレビの音楽に食いついたりと アンテナの感度の良さに感心します。 子供は、好奇心を持ったらとにかく行動するんですよね。 学習能力の高さにも納得できます。 我々大人は、頭で考える習慣がありますが、 そのせいで、本来なら行動すべき場面でも 自制してしまうこともあります。 これがクセになってしまうと、いざというときのチャンスを 掴めなくなってしまうことがあるかもしれません。 私も息子を見習って、もっと好奇心を持って行動していきたいです。 皆さんも何の疑いもなく、自らを守る行動しています。 そして自分自身の存在の基本に家族があり、その家族を守り、愛しています。 家族は社会の拠所であり、社会構成の基本単位です。 その大切な家族を守るため、所属する近隣地域の安全を守り、地域を大切にすることで、安心して暮らすことが出来ていると言えます。 その地域をまとめた場所は「郷土」であり、郷土は祖国につながっています。 大きな視点から見ると人は祖国を守り、愛する事で、最終的に自らの家族、自らを守る事が出来るのです。 つまり祖国が安全でなければ、安定していなければ、安心して生きていけません。 社会が不安定になれば、自分の息子を学校に安心して行かせなくなります。 事実そういった国が世界には多くあります。 現在の日本では隣の国が不安定要因が増しつつあります。 他人事ではなく、自分の意思と行動を持って祖国を守る状況になってきました。 平和を祈りながら、祖国そして郷土を愛し、自分を守ることで、家族と安心安全に暮らしたいものです。 日常から朝礼スピーチ・所感の小ネタを収集しよう どうやって朝礼のスピーチのネタを収集すればとお悩みのことも多いと思いますが、新聞や雑誌、テレビなどのメジャーなところから、日常で目撃した体験談まで、その気になって見渡せば、あらゆるところにネタは落ちているものなのですね。 その日の朝にまず新聞に目を通して、朝礼のスピーチで使えそうな記事や、面白い話のネタを収集します。 面白い話のネタというのは、"新しい"という要素も大事ですよ。 新聞を取っていなかったらテレビやラジオからでも情報を収集するのもいいですね。 ただしその日寝坊などしたら情報収集する時間がありませんから、きちんと起きましょう。 朝礼のスピーチや所感では雑学・話題収集のポイントをおさえて印象に残る面白い話のネタを! 朝礼でスピーチや所感を任された際の、雑学・話題選びのコツとおススメネタ収集法を見てきましたが、参考になりましたでしょうか。 朝礼では面白い話のネタを披露したいですよね。 これらの面白い話のネタを微妙にアレンジすることで、自分流の所感ができますし、何通りもの朝礼ネタを作ることも可能です。 自分の言葉に置き換えて考えてみてくださいね。 雑学を話のネタにする場合は、雑学自慢にならないように注意してください。 面白い話は、あくまでも聞いている人にとってためになる話題であるのが好ましいです。

次の