ハタラクティブ カウンセリング。 ポイント満載!ハタラクティブの面談の予約とキャンセル 、場所、服装や持ち物、土日対応、流れは?カウンセリングは相談だけでもいいの?

ハタラクティブは、うざいし怪しいので、就職shopの方が良いです。名古屋、福岡の人だけハタラクティブを!

ハタラクティブ カウンセリング

サクッと読む• ハタラクティブとDYM就職を一覧で比較 ハタラクティブとDYM就職のサービスをまず一覧にして比較してみました。 中卒でも利用可• 非公開求人あり• チャットツールで電話が苦手でも相談しやすい• randstad. dshu. どちらも無料 ハタラクティブとDYM就職の利用料金 ハタラクティブもDYM就職、どちらも利用は完全に無料。 ハタラクティブ 無料 DYM就職 無料 無料ってちょっとアヤシイですよね。 無料で利用できるのは理由があって、どちらも企業から採用を任されているからなんです。 つまり、いい人を紹介すると企業から報酬がもらえるんです。 企業がお金を払ってでも採用を他社に依頼する理由があります。 会社の事業に集中する• コネ採用をさける• 第三者に公平な目で人を選んでほしい お金をかけてでも採用を他社に依頼するということは、会社の事業が好調であり余裕があるという証拠でもあります。 ハタラクティブとDYM就職の利用者の違い ハタラクティブ• 中卒からOK• 既卒・フリーター・第二新卒• 正社員未経験OK• 20代中心 DYM就職• 既卒・フリーター・第二新卒• 正社員未経験OK• 20代中心 ハタラクティブもDYM就職も同じ、20代で社会人経験のない人をメインのサービス対象としています。 ハタラクティブとDYM就職のサポート内容対決 ハタラクティブとDYM就職の就職・転職サポートの内容を比べてみました。 転職サポートの流れを比較 担当者のサポート体制が大きな違いです。 ハタラクティブとDYM就職のオフィス対決 ハタラクティブとDYM就職の相談できる場所を比較してみました。 東京のカウンセリング場所はハタラクティブの方が多い 東京の面談場所を比較してみました。 ハタラクティブ DYM就職• 秋葉原• 東京(本社)• セミナールーム(本社隣) 東京のカウンセリング場所はハタラクティブは4箇所あります。 だから貴女が行きやすい場所を選ぶことができるので利用しやすいですね。 大阪のカウンセリング場所 ハタラクティブ DYM就職 大阪支店 梅田ゲートタワー10F 大阪支店 グランフロント大阪タワーA 16F 大阪のカウンセリング場所はどちらも1箇所。 梅田が行きやすいか、大阪駅が行きやすいか、というところが決め手ですね。 地方のオフィス、カウンセリング場所は ハタラクティブとDYM就職の全国各地のカウンセリング場所は以下の通りです。 ハタラクティブ DYM就職• 名古屋• 愛知(名古屋)• 福岡 DYM就職の、船橋、大宮、横浜のカウンセリング場所は、公式HPには記載がないので申し込み時に場所が指定される流れですね。 ハタラクティブは上記のカウンセリング場所は、登録前に確認することができて安心です。 ハタラクティブとDYM就職を実績で比較 ハタラクティブとDYM就職の就職・転職実績を調べてみました。 転職実績の高い業界 DYM就職はHPで転職実績のある業界を公表していません。 ハタラクティブ DYM就職 1位 IT・通信 ー 2位 メーカー ー 3位 建築・不動産 ー DYM就職が転職実績のある業界を公表していないので、ハタラクティブと比べようがありません。 ただ、昨今の傾向としてIT・通信・Web関連企業への実績はどこの転職エージェントでも上位に食い込みます。 これはハタラクティブや他の転職エージェントがIT業界に強いというよりも、今社会全体で勢いがある業界がIT・Web関連の業界であることがあらわれているだけです。 林業や漁業に強い転職エージェントがないのと同じことです。 転職実績の高い職種 DYMは転職実績がたかい職種についても非公表です。 ハタラクティブ DYM就職 1位 営業 ー 2位 エンジニア ー 3位 施工管理 ー 4位 デザイナー ー ハタラクティブは事務職、アパレル系に強い ハタラクティブはの実績としてとくに目立つ点は、事務職・アパレル系の就職で実績があるということ。 ファッション専門のファッショーネ• IT専門のレバテックキャリア と幅広い転職サポートサービスを展開しています。 そして営業や事務はどの業界でも必要な仕事なので、実績として大きな割合をしめるのは当然。 さらにアパレル関連で未経験OKのファッショーネという事業があるのも強み。 他にはないデザイナーという実績が4位に食い込んでいるのは、ファッショーネでつちかった転職サポートのノウハウを横展開(他の事業に活かせている)証拠です。 ハタラクティブとDYM就職、特徴のある実績は? 公式HPで目立つように書かれている実績を比較してみました。 ただ業界や業種がオープンでないのが痛いところ。 やはり実績が公開されていて内定率80%のハタラクティブが安心感では上ですね。 結局どっち!?ハタラクティブとDYM就職の使い分けケース 結局どっちを使えばいいの!?と比較するほど混乱すること、ありますよね。 タイプ別にどっちを使うべきか、アンサーを出してみました。 今までの自分にほんとに自身がない…という人はハタラクティブ ハタラクティブは中卒から利用OKの転職エージェント。 社会人未経験の人や、これまで働いた実績がない人にもやさしい転職エージェントです。 都内だとカウンセリング場所もたくさんあって、自信がなくても行きやすい場所にある可能性があります。 自信がない時って、わざわざ遠くのオフィスまで出向くのツラいですよね。 名古屋や福岡で働きたいという人はハタラクティブとDYM就職 名古屋や福岡、あと埼玉や神奈川など地方都市で仕事を探すという人はハタラクティブとDYM就職を併用するのが賢い方法。 親のそばにいたい、とか地元で暮らしたいという希望にかなう転職サービスは、多くの案件を比較すうることで実現しやすくなります。 だからハタラクティブとDYM就職を両方使って、取りこぼしのないように求人をチェックしてください。 各地にキャリアカウンセリング場所も比較的近いので、同日にまとめて面談してしまうのも可能です。 電話やスカイプでサポートができると言われても、やっぱり実店舗が行ける距離にあるというのは心強いです。 まとめ どちらが貴女の転職スタイルに合うか、判断はつきましたでしょうか。 経歴に本当に自信がないならハタラクティブ• 名古屋、福岡で就職するならハタラクティブとDYM就職両方使う• 実績がある転職エージェントならハタラクティブ 実際に社会人として働いている私の意見ですが、どちらかというとまず登録しておきたいのはハタラクティブです。 オーソドックスなサポートで幅広い職種、業種に対応しているハタラクティブから試してみることをおすすめします。 対してウズキャリアはちょっと尖ったところがあるサービスなので、ハタラクティブで物足りないな、という時に追加で使ってみるのが間違いないでしょう。 もちろん、両方登録してみて比べてみて損はないですし、担当者との相性など会って貴女自身が実際に比較するのが1番確実です。

次の

ハタラクティブの口コミでわかる特徴まとめ|求人の質が悪いって本当?

ハタラクティブ カウンセリング

ハタラクティブの退会手順 下記のハタラクティブ退会ページにアクセス。 これでハタラクティブの退会は完了です。 ちなみに退会したからといってハタラクティブから 「さんざん私を弄んで・・・許さないんだから・・・!」なんて報復されるなんてことはありません。 安心してください。 とうぜん 無料で退会できますし、再び利用したくなったら再登録も可能です。 ) 記事タイトルの内容はここまでで終了ですが、せっかくなのでこれからハタラクティブを退会する前に確認しておいた方がいいことを紹介したいと思います。 ちょっと待って!本当にハタラクティブを退会しちゃっていいの!? はい、退会したいと思ってるなら良いと思います(真顔) ですが、 下記の項目に当てはまる場合はとりあえず退会をしないほうがいいかもしれません。 再度利用する可能性がある• 興味のある求人がなかった• 担当者が合わない これから解説していきますね! 再度利用する可能性がある 先ほども少し説明しましたが、• ハタラクティブを退会• 再度ハタラクティブに登録 上記の場合、退会してから時間が経過していると以前の利用データがすべて消えてしまいます。 個人情報を保護してくれているのでとてもありがたいですが、再び利用する際に以前のデータが消えてしまうのは面倒ですよね。 なので また利用する可能性があるならば退会はしないほうが良いかと思います。 とりあえず利用を休止したいのにハタラクティブから求人紹介が来てうぜえ!って方は、担当者の方に 「とりあえず求人紹介はお休みでお願いします」と伝えればOKです! ちなみに退会したあとに再度ハタラクティブを利用する場合、 もちろん公式サイトから再登録をすることも可能ですが、下記の手順の方が楽で良いかと思います。 前に登録しましたが、再度利用することは可能ですか?その際、再登録は必要ですか? A. 是非、再度ご利用下さい。 その際、再登録は必要ございません。 担当の就活アドバイザーへご連絡下さい。 もし連絡先がわからない場合はこちらへご連絡お願いいたします。 TEL:0120-979-185(平日9:00~18:00) 再度お仕事をご紹介させていただきます。 興味のある求人がなかった エージェントで扱っている求人は流動的に変化します。 8月に扱っていた求人が10月にない。 8月になかった求人を10月に扱っている。 11月になったら8月にあった求人が戻って来た。 伝え方が下手くそで申し訳ないですが、 定期的に扱っている求人が変わるってことです! 最初からこの説明だけで良かったですねすみません これはもちろんハタラクティブも同じ。 なので、いま興味がある求人がなくても少し時間が経過すれば出てくるかもしれないですよ! 俺は急いで就職したいんだよタコ野郎!って方はぜひ下記の記事を参考にしてみてください。 おじさんとの約束ダヨ。 関連記事 担当者が合わない ハタラクティブの担当者と合わない。 上記のような理由から退会を決意した方もいるかと思います。 そんな方は 担当者を変更してもらうというのも1つの手です! 「担当者を変更?そんな失礼なこと言えるわけないやろが!」 そんな優しい心をお持ちの方も安心してください。 ハタラクティブには担当者を変更してもらう窓口が用意されているのです! せっかく窓口が用意されているんだもんなあ。 なら使うしかないよなあ。。 ってわけで、そんな方は下記の手順を参考にしてみてください。 カウンセリングの担当者と合わない場合は変更できますか? A. カウンセリングしてみて、もし担当者と合わなければ変更することは可能です。 ht-oubo leverages. jpに担当者希望の旨ご連絡ください。 ちなみに、 自分と同じ性別の人に担当者をしてもらいたいという方は下記の手順で可能です! Q. カウンセリングの担当者は男性、女性選ぶことできますか? A. 希望に合わせて選ぶことは可能です。 ご登録フォームの「要望」の欄にご記入いただくか、電話やメールの際にお伝えください。 ハタラクティブの紹介はここまで! ハタラクティブ以外のおすすめエージェントは下記を参考にしてみてくださいね! ハタラクティブ以外のおすすめエージェント 18~35歳までの求人を扱っているエージェント。 扱っている求人の雇用待遇は正社員のみ。 評判がかなり良い最近話題のエージェント。 23~35歳の求人がメイン。 職歴関係なしで利用することが可能です。 IT業界、Web系、ゲーム業界の求人に強い。 18~28歳までという利用制限アリ。 扱っている求人の雇用形態は正社員のみ。 地方の求人にも強いのが特徴。 18~30歳までという利用制限アリ。 無料でITエンジニアの研修を受けて就職までできるエージェント。 研修は毎月月初スタートのため、1度タイミングを外すと待たなくてはいけない点には注意。 よろしければ参考にしてみてくださいね! ハタラクティブの口コミ評判は下記からどうぞ!.

次の

ハタラクティブ大阪支店って、評判悪いのに就職先はすぐ決まるってホント?

ハタラクティブ カウンセリング

ハタラクティブの退会方法 ハタラクティブの解約方法は下記の3通りあります。 方法1:退会フォームからの申し出 この方法が一番簡単で手軽にできます。 から解約したい旨を入力して送信すれば退会の意思をハタラクティブに伝えることができます。 その後は5営業日以内に退会の手続きをとってくれます。 注意点としては、 必ず登録時の電話番号とメールアドレスを記入する必要があります。 登録時の連絡先を記入しないと、正しく解約処理ができずにいつまでも会員情報が残ってしまうおそれがありますので注意しましょう。 方法2:電話での解約の申し出 0120-979-185にかけて、ハタラクティブを解約したい旨を伝えましょう。 後は質問されたことに従って、解約の手続きをとればOKです。 その際に簡単にハタラクティブを退会したい旨を聞かれますが、無理に引き止められることはありません。 方法3:担当の就職アドバイザーに連絡 担当の就職アドバイザーの連絡先が分かっている場合は、担当の就職アドバイザーに解約の旨を伝える方法もあります。 しかもハタラクティブの場合はメールだけでなく、 LINEでのやりとりも可能なため、LINEでの連絡も可能です。 しかし面識のある人に直接連絡をすることになるので、気が引けると感じる人もいます。 以上3通りの方法を紹介しましたが、 退会までの手軽さで言うとやはり「」からの解約手付きがおすすめです。 ちなみに どの方法で解約しても、解約時に料金が発生することはありませんのでご安心ください。 ( 何ならサービス利用にあたってサービス利用者が払う費用はありません。 ) ハタラクティブの退会時の引き止めはしつこくない? 強引な引き止めはない まずハタラクティブの 退会時の引き止めはしつこくありませんのでご安心ください。 そもそも先ほど紹介したとおり、 「」により簡単に解約ができますので、誰かに連絡するということがありません。 仮に担当の就職アドバイザーに直接退会の旨を連絡する場合も、執拗に解約の理由を聞かれたりといったことはありませんので、退会したいと思ったら簡単に退会できます。 「なぜ簡単に退会できるのか?」 それは、ハタラクティブはユーザー(フリーター・ニート)からお金をもらうビジネスモデルではないので、ユーザーが退会したことろで、ハタラクティブの収益が減るわけではありません。 よってハタラクティブとしてそこまで必死に高いを引き止める理由もないのです。 選考に進まなければ連絡もこない そもそもの話になりますが、ハタラクティブではカウンセリングを受けた後の応募するしないの選択は求職者に委ねられています。 もし紹介された求人の選考を受けたいという場合は、求職者自身で担当者に連絡することになっているのです。 実際に、 登録をしたものの選考を受けなければ、担当者からしつこい営業電話やメールがきたりといったことはありませんでしたので、頻繁に連絡がこないという点は他のエージェントと比べて非常によい点だと感じました。 ハタラクティブを解約する前に把握しておくべきこと ハタラクティブの解約方法は分かりましたが、ハタラクティブを解約したら、当たり前ですがハタラクティブのサービスを受けることは一切できなくなります。 ここではハタラクティブを退会する前に把握しておくべき、解約後のデメリットについて紹介します。 求人情報の案内はこなくなる 退会したら当たり前ですがハタラクティブからの求人情報の案内連絡はこなくなります。 すでに内定が出ており就職先も見つかったのであれば、求人の紹介もいらないでしょうが、まだ就職先が見つかっていなかったり、今後のために何気なくハタラクティブを登録した人は、一旦立ち止まって本当にハタラクティブを退会してよいのか考えてみましょう。 確かに就職活動を本格化させていないのに、求人の紹介案内が頻繁にくると、ハタラクティブの登録を抹消したいと感じることもあります。 しかし 企業の多くは同じ求人情報を通年で出してはいません。 やはり 条件のよい求人情報は応募する人がそれなりにいますので、すぐに求人応募を締め切ってしまいます。 仮にすぐに就職や転職の希望はなくても、ハタラクティブに登録しておけば自身の興味ある業界や職種の求人案内がくることがあります。 基本的に中途採用はすぐに働ける人を探しているため、今は就職活動に乗り気でなかったとしても、 求人案内を何となくでもよいから常に見ておき、興味がある求人があったら応募できるような体制を作っておくべきです。 よって今はまったく他の企業へ就職、転職する意思はないという人以外は、積極的にハタラクティブのサポートを利用しなかったとしても、退会はせずに求人案内だけは受け取れるようにしておいた方が無難です。 就職支援は受けられなくなる これも当たり前のことにはなりますが、ハタラクティブを退会したら就職アドバイザーが提供する、就職支援サービスも受けられなくなります。 具体的には、以下のようなサポートです。 ハタラクティブで受けられるサポート一覧• 履歴書の書き方• 職務経歴書の書き方• 模擬面接会• 業界研究のためのセミナー• スーツの無料貸し出し ハタラクティブは未経験でも就職可能を謳っているため、就職支援のためのアドバイスが充実しています。 特にハタラクティブの面接対策は充実しており、模擬面接会というものを開いており、面接前に本番さながらの予行練習をしてくれます。 また業界研究や企業研究のためのセミナーも定期的に実施しています。 書類選考が中々進まず、面接でも落ち続けると客観的なアドバイスが必要になってきます。 書類対策も面接対策も素人にアドバイスを求めるべきではありません。 どういう人材がその企業に受かりやすいのかをきちんと分かっている人に見てもらった方が通過率は上がります。 ハタラクティブではまさに未経験者の履歴書や職務経歴書の添削、面接対策を得意としています。 しかも利用は無料です。 今は支援を受ける必要はないと思っていても、今後就職したくなった時のために何となくでもよいので繋がっておくことをおすすめします。 ちなみに 仮にハタラクティブ経由で内定が出なかったり、就職をしなかったとしても、書類対策や面接対策を受けられないということはありませんのでご安心ください。 再入会時、再度情報の登録が必要 1度ハタラクティブを退会したら二度とサービスを利用することはできないのでしょうか? いいえ、そのようなことはなく、退会後にもう1度利用したいと思った場合は、再度同じように登録フォームから登録することができます。 また過去に担当していた就職アドバイザーに連絡することで再度ハタラクティブのサービスを利用することもできます。 しかし 退会前に入力した個人情報は抹消されているため、一から個人情報や希望条件の入力になります。 また厄介なのが、 求人を紹介してもらいたいと思ったら再度カウンセリングを受ける必要があることです。 情報をWEBから入力するだけならまだしも、カウンセリングを受けるために、再度ハタラクティブのオフィスに行き、希望条件を伝えたりするのは結構面倒くさいものです。 よって現在は本格的に就職活動をする気はないけれど、いつかは就職や転職したいと思っている人は引き続き登録したままでいることをおすすめします。 退会しなくても解決できることも ここまでハタラクティブの退会時のリスクについて紹介しましたが、退会したいと思う理由によっては退会をせずに解決できることもあります。 ここでは退会しなくても解決できるケースをいくつか紹介します。 希望通りの求人を紹介されない これはハタラクティブに限らずですが、カウンセリング時に希望した条件と異なる求人が紹介されることがあります。 ハタラクティブは営業系の求人が多いです。 参考: なぜ希望通りの条件ではない求人を紹介されるかというと、 希望条件に合致した求人だけを紹介しようとすると、サービス利用者に紹介できる求人数が少なくなってしまい、サービス利用者がたくさんの求人から就職先を選ぶことができなくなってしまうからです。 例えば、• 給料はサービス利用者の希望通りではないけれど、仕事内容がサービス利用者の志向に合致している• 休日が土日でないけれど、ワークライフバランスが充実していてサービス利用者の希望と合致している といったこともあります。 そのような希 望条件にすべては合致しない求人でも、就職アドバイザーはサービス利用者の適性に合うものであれば紹介したいと思う時があり、希望条件にすべて当てはまらない求人でも案内することがあるのです。 そもそもハタラクティブに限らずサービス利用者の希望をすべて叶う求人は、なかなか存在しないのが実情です。 またサービス利用者の希望がすべて叶わない企業の選考を受けたとしても、選考が進むうちにその企業の実情が分かり、その企業を魅力に思うこともあります。 しかし勤務地や残業の有無など譲れない条件もあるでしょう。 そのため、 サービス利用者も「譲れない条件」と「譲れる条件」をピックアップしておき、それらを正しく担当の就職アドバイザーに伝える必要があるのです。 よって もし譲れない条件や譲れる条件が、サービス登録時と変わった場合は、改めて担当の就職アドバイザーに申しでて、新しい求人を紹介してもらうことをおすすめします。 (ちなみに新しい求人を紹介してもらうのに費用は一切かかりません。 ) また 譲れない条件がある場合、それらの優先順位をつけてみたり、なぜその条件が譲れないのかの理由も合わせてカウンセリング時に伝えるべきです。 きちんと申し出たら、担当の就職アドバイザーも案内する求人情報も変えてくれます。 また もし希望とは異なる求人案内をもらったとしても、それが「譲れる条件」であった場合は選考を受けてみることをおすすめします。 特に希望とは異なる企業の面接が志望度が高い企業の前にあると、面接慣れすることができるため、おすすめです。 はじめての就職活動でも、転職活動でもそうですが、選考が進むにつれて意外と第一志望以外の企業の方が自分に合いそうと思い始めて、サービス利用前は知らなかった企業に就職することも多いものです。 担当者との相性が合わない ハタラクティブでは、1人につき1人の就職アドバイザーがつき、その就職アドバイザーが最初の求人紹介から、選考中の企業とのやりとり、書類対策や面接対策を行ってくれます。 しかし就職アドバイザーも人なので、相性が合わず、ストレスを感じることもあります。 担当の就職アドバイザーからあまりに自身の希望とは異なる求人ばかり紹介されたり、書類対策や面接対策で納得のいくアドバイスをくれなかったり、まだ本格的に就職活動をしたいわけではないのに執拗に面接を受けてくるよう言ってくると感じることもあるかもしれません。 その際は ハタラクティブでは担当の就職アドバイザーの交代を申し出ることが可能です。 遠慮は無用です。 就職や転職は自分のために行うのであり、就職アドバイザーに気を遣う必要はないのです。 ただし当の本人に直接交代の希望を申し出るのははばかられます。 どうしたらよいのでしょうか? その際は に担当交代希望の旨を連絡しましょう。 そうすれば、相性の合わない当の本人とやりとりすることなく、別の担当者をつけてくれます。 その際に大事になってくるのは、 担当者を交代したい理由と次の担当者に求めることをはっきりと伝えることです。 そうでないと、ハタラクティブ側もサービス利用者が就職アドバイザーに求めていることが分からないため、次の担当者も前の担当者と同じようなタイプの人となってしまう可能性があるからです。 ちなみに ハタラクティブでは最初のカウンセリングを受ける段階から、担当者の性別の希望を申し出ることができます。 女性のサービス利用者で担当の就職アドバイザーも女性の方が安心するという人は、サービスを受ける段階で女性担当者を指名しましょう。 まとめ ハタラクティブでは担当の就職アドバイザーが必ず就くため、その人から頻繁に連絡がきてしつこいと思うなど、ハタラクティブへのイメージが悪い人も多いのではないでしょうか。 しかしハタラクティブを退会すると、一から登録作業やカウンセリングを受ける必要があるため、いざという解きにすぐ求人情報を手に入れることができなくなり、就職支援のためのサポートも一切受けられなくなります。 またハタラクティブでは担当の就職アドバイザーも交代もできるため、相性の合う人とストレスなく就職活動を行うことをおすすめします。 まだハタラクティブを利用したことがない人は、いざとなったらから簡単に退会もできますし、登録自体も30秒で終わるため試しに登録してみてはいかがでしょうか。 特に 今まで就職をしたことがない人やはじめて転職する人は就職活動への情報が少ないため、就職支援のサポートが手厚くやってくれる点でハタラクティブをおすすめします。

次の