黄門 ちゃ ま 喝 初代 モード。 【黄門ちゃま喝】表堅実で振り分け0.2%の最高上乗せを掴み取る!紅炎モード中の勧善懲悪が噛み合ったらこうなる

【黄門ちゃま喝 実践】初代モード突入なるか・・・

黄門 ちゃ ま 喝 初代 モード

初代モード ・突入契機 印籠チャンス当選時の0. 7個 ・仕様 確変図柄を引くと2回の印籠チャンスが確定する。 7個とフリーズには負けますが引き次第ではどうなるのかわからない性能となっています。 私も引いたのですが13個の印籠チャンスで1200G以上乗せました。 詳細は次回記事更新予定です。 個数が決まっていない分夢も希望もありますが、ひきよわだと絶望しかないですね。 印籠チャンスに入るたびにもしかしたら初代モードに行くかもしれない・・・という気持ちで待っているのがいいでしょう。 突入した時ですが、印籠チャンスの画面で右約物の印籠が発動して突入しました。 黄門ちゃま喝ですが、平打ちではコインもちがやばいので、財布へのダメージが大きいので天井狙いや310狙いで軽傷を重ねて大爆発の機会を待つという台だと思います。 ちなみに私は12連続裏挑戦失敗しました。 この借りを返すまでは打ち続けると思います。

次の

【黄門ちゃま喝】初代モードで紅炎モード×勧善懲悪アタック狙いの裏堅実という夢のある展開に突入してきました。

黄門 ちゃ ま 喝 初代 モード

動画・画像をピックアップ• 西の果ての…。 最近はWルーレットを引いてもWでAT当選とはいかないんですよね…。 いいなあ…。 で、 9回裏二死満塁チャンスですが、当選に設定差は無く、継続率にも設定差は無いようですね。 ざっくり、サイコロ振って6が出れば当選、という感じです。 一度に複数個のストックではなく、「水戸イエローゲート」のコールがあるたびに抽選が行われている どこでかは解りませんが 、と私は考えています。 朝から御一行箱満タン2回連続でお銀のデートに行きましたが、印籠箱は5連続でスルーでした。 高設定は期待できそうですか?• 御一行チャレンジの数%で格上げされるやつで、全設定共通です。 2 であれば設定差ありますが、印籠箱5連続スルーは低設定かもですかね。 以前印籠 10の7で当選して高設定だろうとぶん回すも それから6連続スルーした経験ありますので、ブレることもあるかもしれません。 土下座も喝スイカも喝リプも複数回引いてますが。。。 次土下座引いたら全て勧善懲悪で消化してみたいと思ってますが、考え出したらひけなくなりました。。。 掲示板を見ていると表を選択している方が多いようですが、自分は一貫して発当りは裏堅実(50%で怒髪)、AT中の当りは裏挑戦(30%で家康)にしており、結果すこぶる調子が良いです。 もちろん紅炎モードが絡んでいれば別ですが・・・ 皆様のご自身の法則等教えて欲しいです。 参考にさせて頂きます。 また、私の選択方法についてどう思われますか?• 西の果ての…。 裏バランスがメインの方も結構いますし、裏挑戦7割「無」を割りきって考えることができるのならば十分いけるかと。 ただ、正直なところ正解なんて無いとおもっています。 自身が求めているものと、好みと、自己満足の世界だと思っています。 今日も全ての印籠チャンスで裏挑戦。 バカで結構です。 誉め言葉だと思っています。 私の裏バランスの使いどころは、紅炎モード「4分の1」。 裏挑戦表堅実でなければここに行きます。 ただどうも、怒髪天は相性が悪いのか、メインの獲得Gは30から50がほとんどなのです。 30G止まりを4度続けたことがあります。 初期の頃からしばらくこんな調子で、すっかり表バランス、表挑戦、裏バランスを選ばなくなってしまいました。 とにかく怒髪天を避けてました。 最近になってようやく立ち直ることができたと…思っています。 表堅実は裏挑戦絶不調時や、逆に絶好調時の残りGタップリ状態の時に選択することがあります。 残りGの目安は500Gだったり、さらに多かったりしますが、残りG数はなかなか減らなくなります。 あと最後に裏堅実ですが…。 私は紅炎モード「1分の1」中にも裏堅実を選択することはありませんので、選択する機会がなかなか無い…。 土下座フリーズを引いたら全部裏堅実でと、かつて書き込んだ所以です。 ですが、いまだに裏挑戦100%• バランス・挑戦を選択したいなら、表の方がお勧めです。 堅実に40Gを選ぶか、一発逆転を選ぶか。。。 質問なのですが、今日も打っていた所表挑戦からの家康降臨で554Gが表示されたあと倍チャンスに突入しました。 主にレア役からいく『確定倍チャンス』とレア役なしからいく『通常倍チャンス』なるものがあった記憶はあるのですがこの通常倍チャンスが何分の1ぐらいで突入するのか?また突入時には何%ぐらいで成功するのでしょうか? 今回はその倍チャンスに失敗して大量上乗せしたにも関わらず精神的に大ダメージを負ってしまいましたので、予め知っていればダメージも少なくなりそうなのでご教授頂けましたら幸いです。 554Gはキツイっすね。 通常倍ちゃんは印籠チャンスの50分の1、 成功率は通常リプと押し順ベルが45. 印籠チャンスの告知画面と、その後の倍チャンス中は、印籠チャンスの抽選だけだったような気がします。 実は私は「黄門ちゃま喝」を、それ程打ち込んでいる訳ではありません。 ですので、通常リプと押し順ベル以外でスカることがあったりするなら、 この情報が間違ってるということなのでしょう。 タマタマ似た状況の質問を見かけて安易に回答してしまって 十六夜の月 さん には 申し訳ないですが、 どちらが正しいと判断出来る知識も持ち合わせておりませんので、 他の方の意見も待ちますし、また自分でも調べてみます。 自身も、倍ちゃんす中に特定役引いた覚えがあったような無かったような。。。 西の果ての…。 私は裏挑戦一辺倒の打ち手の為、倍ちゃんすに巡り会う機会がかなり少ないのです。 が、ひとつだけ、白ナビ一枚役、ハズしました。 「ばいば〜い」されちゃいました。 ちなみに白ナビ8枚ベル役は、記録を残しているぶんでは、7回全てで倍ちゃん捕まえてます。 もちろん通常倍ちゃんすでの話です。 まあ、たまたまかもしれませんが…。 ちなみにレア役はまだ出したことがありません。 「50%」は公式に近い形なので間違いは無いと思います。 ただ御一行チャレンジの一発のようにレア役で当選確定の可能性はアリだと思います。 最終的にトータル50%、というニュアンスかもしれませんしね。 レア役でハズした方、いらっしゃいませんか?• (通常で7回全成功は凄いです) 猛猛猛獣王2 さん の仰るように解析記事が少ないですね。 通常倍ちゃん成功率に関しては、「一撃」さん以外に載せられてるところは見つかりません。 レア役でハズした方、いらっしゃいませんか?• 西の果ての…。 どうも言葉足らずだったようで…。 白ナビは本来1枚役、なのに8枚ベル役が成立したということです。 確定倍ちゃんすで成立した8枚役は、今のところ全てで白ナビです。 通常倍ちゃんすの黄ナビ8枚役は、3回しかないですが、全てでハズしています。 さすがに黄ナビ8枚役は、当選の場合もあるとは思いますが…。 まあ、そのような調子の上に、私もその解析の件を知っていたので、白ナビ出現時点で「いけるぜっ」思っていたらスカッと…。 1枚役で警告音ナシ、でした。 解析に関しては、喝ゾーン中のベルリプのポイントの件や、天井の倍ちゃんすの表記が無かったり AT当選のみ 、または天井倍ちゃんすに「50%」の表記が残ったままのサイトもあるのでその辺り粗さがあるのかな、と思っています。 扱いがこの程度、なのか、公開したくない何かがあるのか…。 この機種だけを追いかけるわけないですしね。 どんなデータがあるのか非常に興味があるのですが、諦めてます。 特に初代モード確定演出、3つまたは4つ、ではないハズなのですが…。 後半は完全に愚痴でした。 すみません。 赤緑カウンター同時到達で、まず1回目は即熱ゲな演出出て普通に当たって単発終了。 ここで質問です。 紅焔モード中、チェリースイカばっかり+たまに強ベルその他でリプレイ、普通のベルはほとんど見ませんでした。 これは、とんでもない引き強ですか? 昇格してレア役を引き易いモードを引いたってことですか?• びっくり。 最初の紅焔モード突入を含めて、良いタイミング良いもの引いたってわけですね。 二度と引けないんでしょうね。 それとAT中はベルリプは出現しません。 それと御一行チャレンジは、紅炎モード中ならクリア確定です。 レア小役関係なく、継続してればOKです。 の記述ですが、記憶が定かではありません。 1回も出ていなかったような気もします。 順押し適当打ちでも、取りこぼしないので、実際全てリプなんですけどね。 一日ぶん回された方 印籠チャンスの獲得G数計算された方いらっしゃったら教えて頂きたいです。 50回で 家康3回 怒髪天3回 でした 笑 こんなに引けるなら裏挑戦1択なら収支が変わってたかもしれないですが、 結局1印籠あたり51Gなのが多いのか少ないのか。。。 西の果ての…。 どハマる前は記録らしい記録は残していませんが、その後はそれなりの記録が残してありました。 打ーWIN使っていれば楽だったのでしょうけど…。 保存は10個しかできないようですし。 丸一日、開店から閉店までブン回した時は、要するに、ブン回すことができた、ということですので、やはり勝率がかなり高いです。 レバオン10000回超えの平均は、印籠チャンス62回、平均獲得Gは59Gでした。 平均獲得GはイエローゲートでプラスされるG数です。 ですので、倍チャンスや準備中での獲得も含まれていますが、最低保証20Gや印籠チャンスの中でのG数、特殊モードでのG数や獲得G数、直乗せG数は含まれていません。 猛猛猛獣王2さんが示しました51Gは実は、かなり少ないほうで、51Gを含めたそれ以下のG数の割合は2割ほどです。 ただ準備中や倍チャンスを含めていなければ…すみません。 ただレバオン8000〜9998回であれば、平均印籠チャンス56回、獲得G数52Gと落ちて来ますし、勝率も下がってます。 レバオン10000回コースの場合、わたしはひとつの印籠チャンスの獲得G数の平均のボーダーは55Gと考えています。 50Gだと、もうひと盛り強運が欲しいところですね。 ちなみにレバオン10000回コースの勝ちゲームでの印籠チャンス獲得G数の最低は2665Gで、印籠チャンスは68回。 平均は39Gでした。 これは復活系強運と初代モードによる勝利でした…。 さん レスありがとうございます。 詳細な情報もありがとうございます! 自分の51Gというのは、準備中含まれておりませんが、倍チャンスは入っております。 西の果ての…。 さんの印籠チャンスの数が多いのが素晴らしいです。 今回のは、9回2死満塁が10回きたのが大きかったです。 そして紅炎初当たりが10回だけで、かげろうお銀にいたっては0でしたw ヒキがいいのか悪いのかよく分からない状態でしたが、 家康なしでも別のとこのヒキが良ければやれると思わされる実践でした。 撤去対象機種でしたよね?違うのかな?• 西の果ての…。 たしか、ちゃま喝にはパチンコのように、機種そのものに撤去しろという話はなかったはずなので、「旧基準」的な制限のみだったと思います。 中古の流通もまだ「可」だったと思います。 しかしまあ、息が長いですね。 ホント。 いろいろ考えてしまう所がありますが、まだ打っちゃてます…。 さん レスありがとうございます。 情報も参考にしまして調べてみたいなと思います! 面白いですよね! 紅炎中のレバーの叩きどころが気合が入ります。 設定1は、機械割公表値より低いだろってくらいに負けれますが。。。 裏挑戦や裏バランスで失敗しても、すぐに子役から印籠チャンスいったり、残り少ないゲーム数でボーナス揃ったりします。 これはオカルトと思われる方もいらっしゃる方もおられますが、この台は飲んだ分は基本でます。 自分は飲んだ台を打って、これまで20000枚ほどのプラスです。 この台特有の挙動があると思うのですが、みなさんどう思われますか。 因みに、黄門ちゃま喝の挙動が情報商材として有料で提供されてるのも頷けます。 あと、印籠箱260以上の台がハイエナとありますが、全く違います。 この台は、メーカーや雑誌が発表されてるよりチェリーは落ちます。 挙動さえ分かっていれば、印籠箱がゼロでも、すぐにたまるコツもあります。 いままでの台でそのような台は見た事ありません。 パチンコ屋の営業時間内で、飲まれた分必ず出るというのは無理がないですかね。 そして、家康引けなければ負けます。 一日表堅実で40G上乗せを繰り返しても負けました。 過去ログ検索でご確認ください。 [ ] [ 前ページ ].

次の

【黄門ちゃま喝】初代モードで紅炎モード×勧善懲悪アタック狙いの裏堅実という夢のある展開に突入してきました。

黄門 ちゃ ま 喝 初代 モード

AT関連 AT突入時は上乗せ特化ゾーンである「印籠チャンス」で初期ゲーム数を決定。 裏モードはMAXベットを長押しする事で切り替わる。 各モードの特化ゾーン選択率は以下の通り。 更に… 印籠チャンス終了後に「倍ちゃん」が登場し、これを見事捕まえる事が出来れば、獲得したゲーム数が倍になるとか。 4倍キャラの倍々ちゃん?も存在し、「家康降臨」の最大ゲーム数が2000Gという噂なので、これの4倍という事は一撃8,000ゲームの上乗せも可能という事に。 AT中 朝イチリセット恩恵 「黄門ちゃま渇」は、リセット(設定変更)がされた場合、天井ゲーム数が777Gとなります。 これ以外にも、高確スタートなどといった恩恵が存在する可能性もあるので、朝イチは積極的に狙っていけそうです。 ただし、倍ちゃんっすが発生しても成功とは限らない点に注意が必要。 倍ちゃんを捕まえる事が出来れば、初期ゲーム数が2倍に。 失敗した場合は通常通りのATスタートとなります。 「以上」という表現を使ったのは、倍ちゃんっすの上、倍倍ちゃんっすも存在し、そちらならなんと初期ゲーム数が4倍になります。 初期ゲーム数は、特化ゾーン当選率の異なる6種類のタイプから選べますが、天井時は更に悩みそうですね…。 ハマリ台シミュレート 打ち始め バランス 表 期待収支 勝率 400G -19枚 36. 特に設定差が大きい部分としては、CZルーレットからのAT当選。 分母が大きいですが、設定1なら0. 高確移行率にも設定差 ステップアップフリーズは発生しただけで強レア小役以上が確定。 3段階目でも印籠チャンスが平均4個獲得出来る「運命の分かれ道」なので、十分その後の展開に期待出来ると思います。 こちらは約1. なんの根拠もありませんが…(汗) ステップアップフリーズ動画 印籠チャンスから突入する可能性のある「家康降臨」。 こちらはフリーズした秒数に応じて、上乗せゲーム数を決定。 1秒毎に99. 最大2,000ゲームまでありえるという話。 「土下座フリーズ」から全ての印籠チャンスを「裏・挑戦」で挑めば2〜3回は「家康降臨」に当選しますからね。 こういった自分で波を選べるというのは、打てる残り時間によって選択を変えたり出来るので、良い仕様ですね! 最近では、閉店間際に数千ゲーム乗ったという話もよく聞きますからね…。 紅炎モード中に選ぶのは損に見える堅実は… この表だけで見ると、表の「堅実」は通常時と紅炎モード中とで確率が変わりません。 しかし、その点は、上乗せのゲーム数が優遇されているので心配は無用。 同様に「表・バランス」や「表・挑戦」で「上乗せ」が選ばれた際にも、紅炎モード中なら獲得出来るゲーム数が優遇されてます。 全ての解析が出ていないのでどれが良いというのは断定する事は出来ませんが、過去のスロットの例から、一番期待値が高くなるのは「一発狙う系」で「堅実に乗せる」タイプは低めされていた事がほとんど。 閉店時間や財布と相談しながら選ぶのが一番だと思いますが、個人的には、迷ったら家康を狙っておけば良いのかなと思います。 どちらも発生時は大量上乗せに期待 返り咲きは100G以上継続したATの0. ゲーム数巻き戻しは「鬼の城」でもありましたね。 もう1つの引き戻しゾーンである「9回裏2死満塁チャンス」については、AT終了時の16. 場外ホームランならループ率に基づいて上乗せゲーム数が決定されるので3桁も十分狙えます。 バッターがリアル黄門ちゃま• 赤・金セリフ これらの演出が発生した際は、場外ホームランのチャンス。 初打ち感想 いきなりですが黄門ちゃま喝の天井は999Gです。 (特化ゾーンで得た初期ゲーム数が倍になる) それを踏まえた上で、この画像を見てください。 この後ガッチャガッシャと演出が繰り広げられ…。 980ゲームで… 印籠チャンス(AT)… 100ゲームほどから打ち始め、Wルーレット2回、CZ7回と全てをハズし続け、「天井の家康から倍チャンスで一発狙うしかねえ!」と思っていた矢先の出来事。 しかもこの天井間際に当選したATが、「裏・挑戦」で家康を狙ったつもりなのに、何故かスタートする「怒髪天」。 あまりのショックに「裏・バランス」を間違えて選択していたようです。 これが50Gで…。 100枚ほどのメダルを得て終了。 AT中は、強チェリーやらレア小役高確やら色々と引けたんですが、いずれもスルー…! さようなら、黄門ちゃま。 というのが主観で、客観的に且つ冷静に台を分析すると… 特化ゾーンからスタートするという事は、そこが最大の盛り上がり所であり、その後は消化ゲームに近いものがあります。 肝心のAT消化中のワクワク感が無くなってしまいます。 仮に初期ゲーム数をガッツリ乗せてる事が出来ても、そのゲーム数のまま対して乗らずに駆け抜ける割合が、他の台に比べ非常に高いと思います。 というのも、「黄門ちゃま喝」は、強力な引き戻しゾーンを2つも搭載し、印籠チャンスを複数獲得出来るチャンスもあります。 通常時の初当たり確率も重くはありません。 良い面だけを見れば勝てそうですが、結局の所、出玉率は決まった範囲に収めなければいけないので、強力な恩恵があればあるほど、他の部分で割を食う部分が必ず出来てきます。 「黄門ちゃま喝」においては、その割を食っている部分が、「AT消化中」かなと感じました。 強レア役などを立て続けに引いても余裕でスルーして駆け抜けましたから…。 どちらかと言えば、AT中に乗せたり、ボーナスを引いたりで出玉を増やしていく台が好きな自分にとってはちょっと合わないかも…。 初打ちの展開の悪さもあり、また打ちたいとは思えませんでした。

次の