ウォン ドル。 1ドル1300ウォンは通過点?キャピタルフライトで韓国金融崩壊へ

韓国総合株価指数 インデックス(KS11)

ウォン ドル

210394 1203. 660000 1354. 358232 238. 249441 825. 951492 169. 857330 1509. 630372 775. 758870 864. 263661 38. 827742 40. 583297 70. 504920 886. 217052 176. 632181 155. 300948 1263. 685039 281. 689679 54. 162804 23. 929622 15. 822746 0. 084765 17. 153484 129. 152226 124. 761342 181. 736649 327. 695952 1. 518163 0. 005922 3906. 718598 320. 505925 280. 051187 0. 179036 74. 162662 0. 318513 1695. 295775 347. 136183 0. 792664 107. 340000 120. 778968 21. 246610 73. 656708 15. 147538 134. 625828 0. 089162 69. 180630 77. 073311 3. 462581 3. 619138 6. 287488 79. 031071 15. 751706 13. 849429 112. 692913 25. 120524 4. 830131 2. 133996 1. 411041 0. 007559 1. 529714 11. 517538 11. 125968 16. 206912 29. 223272 0. 135387 0. 000528 348. 393379 28. 582080 24. 974407 0. 015966 6. 613678 0. 028404 151. 183099 30. 956913 0. 070688 情報提供元:.

次の

ウォンドルでウォン安が止まらない件について、「まだNYが残って...

ウォン ドル

ウォン相場が10ウォン以上下落し一気に1180ウォン水準を超え1190ウォンまで迫っている。 13日のソウル外国為替市場でウォンの対ドル相場は前取引日より10.50ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1187.50ウォンで取引を終えた。 終値基準では2017年1月11日の1196.40ウォン以来2年4カ月ぶりのウォン安水準だ。 取引開始直後に1180ウォン水準で騰落した為替相場は午前10時ごろにドル上昇に転じドル高傾向が続いた。 9~10日に開かれた米中貿易交渉が成果なく終わった点が金融市場不安につながった。 企画財政部の李昊昇(イ・ホスン)第1次官はこの日拡大マクロ経済金融会議を終えて記者らと会い、「外国人資本流出と関連した異常兆候を発見できなかった。 周辺国と比較した通貨安は過度な水準ではない」と評価した。 昨年12月から始まった輸出不振は上半期中継続する可能性が高くなっている。 国策研究機関である韓国開発研究院(KDI)は2カ月連続で「景気が不振だ」と診断した。 関税庁は今月1~10日の輸出が130億ドルで前年同期比6.4%減ったと13日に発表した。 今月上旬の操業日数が6.5日(土曜日は0.5日と計算)で昨年より0.5日多かったという点からさらに深刻と分析される。 1日平均輸出額は前年同期比13.6%減少した。 半導体輸出が前年同期比31.8%減ったのが決定打だった。 自動車部品が11.2%減、液晶デバイスが48.3%減など、減少幅が大きかった。 国別では中国向けが16.2%減ったほか、米国向けが2.8%、中東向けが30.3%など大幅に減った。 同じ期間に輸入は152億ドルで前年同期比7.2%増加した。 原油輸入が16.8%増えたのが最も大きな要因だ。 今月上旬だけでみると貿易収支は22億ドルの赤字だ。 景気状況の見方も暗くなっている。 KDIはこの日「KDI経済動向」5月号で「韓国経済の需要萎縮は一部緩和されたが投資と輸出を中心に景気が振るわない姿」と説明した。 KDIは昨年11月から今年3月まで「景気鈍化」の判断を継続し、先月は「徐々に振るわなくなっている」に変え、今月は「不振だ」と表現した。 景気萎縮に対する表現水準がますます強まっていると分析される。 KDIは景気動向指標が悪化したことに対しても懸念する。 3月の同行指数循環変動値は前月より0.1ポイント下落し12カ月連続の下落となった。 先行指数循環変動値も0.1ポイント下がり10カ月連続で下方曲線を描いた。 2つの指標が10カ月連続で下落したのは関連統計を集計し始めた1970年1月以降で初めてだ。 KDIのキム・ヒョンウク経済見通し室長は「下半期に半導体業績が改善しても経済が全般的に良くなるシグナルとみられるかは見守らなければならない」と話した。

次の

韓経:ウォン急落…一気に1ドル=1190ウォンに迫る

ウォン ドル

韓国ウォンは一旦落ち出すと、加速度的に落ち出す。 1,200ウォンが心理的防衛ライン。 1,250~1,270ウォンで、外国人投資家が投げ売りを始めるラインとされる。 1,250までになれば、もみ合いラインはなくなり、1,300までは一気かもしれない。 18日に、1,250ウォンでもみ合いがあったものの、夕方頃1,250ウォンを突破すると、あっさり瞬間風速1,260までいった(終値は1,259. 76ウォン)。 18日に、青瓦台がドル不足を解消するために方策を発表するとしていたのに、大した期待できる具体策がなかったからかもしれない。 これで、NY市場が開けば、外国人投資家(特に米国人投資家)が売り、更に下がる可能性があるという意味が、「まだ、NYが残っているのに」という意味です。 韓国に進出している工場・会社も「投資」といいますが、これは簡単には引き上げられませんが、株式や資金などの「投資」は簡単に撤退できます。 それこそ、一夜にして引き上げることも可能なのです。

次の