世界一周クルーズ 料金。 世界一周クルーズを一人旅で行くのはアリだと思います。その理由は?|杖旅

2021年MSCワールドクルーズ(世界一周)

世界一周クルーズ 料金

また4月2日に出発予定の103日間の世界一周クルーズについても、現段階では、乗船日より14日以内に香港・マカオを含む中国への渡航歴がある、同日以内に発熱(37. 5度以上)などがあった場合は乗船を断る一などの一定の条件をクリアした人のみ乗せる。 乗船中に体調不良になった場合は、船医の診断によっては隔離か寄港地での下船もあり得るとしている。 運航会社に対して、国土交通省や厚生労働省からツアー中止を求める要請などは現時点では来てないようだが、100日以上の長期間にわたり船内という密室状態にいることのリスク判断が問われそうだ。 このツアーは国内だけで短い期間なので、感染リスクは少ないが、問題となるのが予定している世界一周クルーズだ。 この時期に隔年か5年に3回ほど行われており、富裕層向けのあこがれの人気ツアーで、中高年層のリピーターが多い。 リピーターの中には、世界一周ツアーに乗船しているときに、1年先の一周ツアーを予約する人もいるそうで、ツアー経験した乗客によるクラブもあるほどだ。 航行ルートは、横浜港を起点に神戸港で乗客を乗せて、シンガポールなどに寄港し、スエズ運河を通り、地中海に入りナポリなどに寄った後、ロンドン、ニューヨークを経由してパナマ運河を通過してホノルルに立ち寄って帰国するという長旅になる。 客席は7クラスに分かれており、旅行代金は1人487万5000円~2875万円(税込み通常料金)とかなりの高額だ。 1年前など早期に予約すると15%程度安くなるので、多くが早期割引を利用しているという。 料金が高いこと、リピーターが多いことなどから同社にとって売上増にもつながる。 同社としては感染のリスクを少なくする対策を最大限に取ることで、何とか出港にこぎつけたかったようで、小松崎有子・企画マーケティング部長は「安全な環境でお客様を迎えるようにしたい。 現段階で予定通りの出港を決めているのは、総合的な判断からだが、今後、さらなる安全確保のために何ができるか検討したい」と述べた。 厳しい体調チェック 新型コロナウイルスが蔓延するリスクが指摘されている時期だけに、郵船クルーズは乗客乗員の体調チェックには神経質になっている。 同社のホームページを見ると、2月19日付で、乗船前、乗船中、寄港地でそれぞれの対応が書かれている。 乗船時には、乗客に対して感染症についての質問票に署名して提出を義務付け、検温を乗船の1時間前に行い、結果が37. 5度以上の場合は乗船できない。 航海中は船内にサーモカメラを設置して乗客の体温を観察、寄港地での上陸、船に戻った際も入り口にサーモカメラを置いてチェックする。 乗組員についても乗客と同じ渡航歴、体温点検を行う。 航海中に予定している催し物については、状況により中止することもあるという。 このツアーには船医が2名、看護師が3名乗船している。 これまでの世界一周ツアーと同じ体制だという。 船医は感染症の専門医ではないので、感染したかどうかの確定的な診断はできないようで、疑わしい乗客が出た場合は、寄港地で下船させて専門医に診断してもらうしかない。

次の

ピースボートで世界一周!乗船した私のクルーズ料金・費用を大公開

世界一周クルーズ 料金

30の寄港地と30の世界遺産を巡る107日間 2021年もまた、飛鳥IIは遥かな世界の海へ。 華麗な歴史に彩られた都市が連なる地中海や大自然の絶景に圧倒される北欧をはじめ、魅力あふれる30の港をめぐります。 ヴェルサイユ宮殿「戦闘の回廊」 特別ディナーご招待 世界遺産にも登録されている華麗なる宮殿にて飛鳥クルーズ就航30周年を祝うパーティーを開催いたします。 世界一周クルーズにご乗船されたお客様だけが体感できる特別な夜をお楽しみください。 日本の支援により建設されたアジアとアフリカの両大陸を結ぶスエズ運河橋(エジプト—日本友好橋)も見どころです。 高低差のある水路をロック(閘門)を利用して進む様に魅了されます。 寄港地でのツアーも多彩!船内では、多彩な魅力が満載! 各寄港地では魅力的なオプショナルツアーをご用意。 船内ではプロダクションショー、グランドスパ、カジノゲーム(有料)、コースディナーなどお楽しみいただけます。 日本のくつろぎはそのままに。 飛鳥IIで暮らすように世界を旅する。 ~お客様に合わせた、日本の「美食」と世界の「美味」を存分に~ 107日間の旅を支え、毎日楽しみな時間となるよう総料理長がこだわりをみせる飛鳥IIのディナーは、和食を中心にフレンチ、イタリアン、中華など、その日のスケジュールに合わせてバラエティ豊かにご用意。 そして世界中どこをクルーズしていても朝食と昼食、お夜食には日本の味をお召し上がりいただけます。 また、江戸前寿司が食べられる海彦(有料)もございます。 30周年を記念したアニバーサリーディナーやゲストシェフによるスペシャルディナーにもご期待ください。 ~飛鳥IIだからこそのくつろぎ「洋上露天風呂」~ 展望大浴場や露天風呂で心身ともにリラックス。 日本船で旅をする至福の時間をご堪能ください。 【早期申込割引 割引後旅行代金(2020年11月30日まで)】 Kステート:4,900,000円 Fステート:5,600,000円 Eバルコニー:6,600,000円 Dバルコニー:7,000,000円 Cスイート: 10,600,000円 Aアスカスイート:14,500,000円 Sロイヤルスイート:26,700,000円 【通常旅行代金】2020年12月1日以降は以下の代金となります。 Kステート:5,500,000円 Fステート:6,300,000円 Eバルコニー:7,400,000円 Dバルコニー:7,900,000円 Cスイート: 11,900,000円 Aアスカスイート:16,300,000円 Sロイヤルスイート:30,000,000円 【共通設備】 ツインベッド/バスタブ・シャワー/シャワー付トイレ/クローゼット/テレビ/冷蔵庫/金庫/ドライヤー/バスアメニティ 【サービス】 ・ルームサービス ・テレビ:日本の沿岸では衛星放送、海外クルーズでは NHKワールド、ワールドプレミアム(NHK 海外向け番組)をご覧いただけます。 ・Wi-Fi&ビデオオンデマンドサービス ・冷蔵庫:冷蔵庫内のお飲物は、1日1回補充します(お水はデスクの上にご準備しています)。 ご自由にお飲みください。 ・電気製品:国内で使用できるものを客室内のコンセントでご使用いただけます(客室でのアイロン、電気コンロなど熱源機器のご使用はご遠慮ください)。 Sロイヤルスイート 【快適な船旅をサポート】 ・横浜発のクルーズにご乗船時、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内「アスカラウンジ」を利用可能。 乗船受付開始時刻の1時間前からオープン、ラウンジではお飲み物をご用意します。 ・ご夕食は、プレミアダイニング「ザ・ベール THE VEIL 」でご用意。 スペースを拡張し、営業時間内のお好きなタイミングでお越しいただける、オープンシーティング制となりました。 ソフトドリンクの他、ビールを無料にてお召し上がりいただけます。 フォーシーズン・ダイニングルームでもディナーをお楽しみいただけます。 この場合の夕食は2回制、ビールは有料となります。 ・ご出発前はお客様サポートデスクが旅の準備をお手伝いします。 ・ご乗船中は担当スタッフが快適なクルーズライフをサポート。 ・フルクルーズ 全区間 乗船の際の寄港地オプショナルツアーの優先予約。 客室S・Aのお客様のご予約でオプショナルツアーの定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。 ・乗下船時ハイヤー送迎サービス 送迎範囲は100km圏内。 【さまざまなサービス 追加代金不要 】 ・ご乗船時にウェルカムスパークリングワイン、カナッペ、菓子詰合せ、フルーツをご用意。 ・朝・昼・夕食を客室へお届けするインルームダイニングサービスがございます 乗船後にご予約・ご注文ください。 ・無料宅配便サービス ワンナイトクルーズを除く。 ・「アスカ アヴェダ サロン&スパ」「海彦」事前予約サービス。 ・「海彦」メニューを含む、ルームサービスおよび客室内のソフトドリンク、アルコールがすべて無料。 ・クリーニングサービス ワンナイトクルーズを除く。 ・客室内専用パソコンサービス 日本経済新聞電子版閲覧可能。 ・無料Wi-Fiサービス 一部ご利用いただけない海域がございます。 Aアスカスイート 【快適な船旅をサポート】 ・横浜発のクルーズにご乗船時、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内「アスカラウンジ」を利用可能。 乗船受付開始時刻の1時間前からオープン、ラウンジではお飲み物をご用意します。 ・ご夕食は、プレミアダイニング「ザ・ベール THE VEIL 」でご用意。 スペースを拡張し、営業時間内のお好きなタイミングでお越しいただける、オープンシーティング制となりました。 ソフトドリンクの他、ビールを無料にてお召し上がりいただけます。 フォーシーズン・ダイニングルームでもディナーをお楽しみいただけます。 この場合の夕食は2回制、ビールは有料となります。 ・フルクルーズ 全区間 乗船の際の寄港地オプショナルツアーの優先予約。 客室S・Aのお客様のご予約でオプショナルツアーの定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。 【さまざまなサービス 追加代金不要 】 ・ご乗船時にウェルカムスパークリングワイン、カナッペ、菓子詰合せをご用意。 ・朝・昼・夕食を客室へお届けするインルームダイニングサービスがございます 乗船後にご予約・ご注文ください。 ・軽食、ソフトドリンク、お茶類のルームサービス。 ・冷蔵庫にジュース、お茶のほか、ビールをご用意。 Cスイート 【さまざまなサービス 追加代金不要 】 ・ご乗船時にウェルカムスパークリングワイン、菓子詰合せをご用意。 ・朝・昼・夕食を客室へお届けするインルームダイニングサービスがございます 乗船後にご予約・ご注文ください。 ・ソフトドリンクやお茶類のルームサービス。 ・冷蔵庫にジュース、お茶のほか、ビールをご用意。 【お申し込み時の注意事項とご案内】• 旅行代金は、客室をお2人様でご利用の場合の、お1人様の代金です。 旅行代金には各港の港湾諸税および日本の国際観光旅客税 1000円 が含まれています。 今後、税額が増減または廃止された場合でも旅行代金には変更はありません。 燃油サーチャージは2020年2月1日現在不要ですが、今後原油価格の動向により、旅行代金とは別にお客様にご負担いただく場合があります。 客室をお1人様でご利用の場合は、客室Sは200%、客室A 和洋室を含む は180%、客室C、Kは160%、客室D、E、Fは140%の割増代金となります。 お1人様でご利用いただける客室には限りがございます。 相部屋は承っていません。 スイートルーム及びDトリプルルームの3人利用: ・客室Sはエキストラベッドを、客室A 和洋室を含む 、C、Dトリプルは備え付けのソファベッドを使用することで3人利用が可能です(但し、1058、1059、1060、1061、1062、1063号室を除く)。 ・3人目の旅行代金は、客室タイプ(S、A、C、Dトリプル)にかかわらず当該クルーズのKステート相当の代金となります。 お申し込み時にお申し出ください。 ただし、客室番号の最終決定は乗船券発券時に確定します。 ご希望にそえない場合もございますのであらかじめご了承ください。 なお、Kステートのキャビンは、右舷・左舷・7デッキ・8デッキ・エレベーター付近(前方・中央・後方)の組み合わせでのお預かりとなります。 キャビン番号指定や眺望に関するご希望(ボートとボートの間など)はお受けできませんのでご了承ください。 乗船者の途中交替はできません。 区間乗船をご希望の場合は、区間料金でお預かりさせていただきます(詳細はお問い合わせください)。 取消料発生期間内に客室のご利用人数が減少した場合、取消されたお客様には規定による取消料を、客室をお一人様でご利用になられるお客様には規定による割増代金を 追加で申し受けます。 このとき、新契約の代金が旧契約の代金よりも低額であれば、その差額に対し規定の取消料率を乗じた取消料を申し受けます。 当クルーズ(区間乗船も含む)には未就学児(6歳以下)はご乗船いただけません。 15歳未満の方は、保護者の同行(同室)が条件となります。 15歳以上20歳未満の方は単独でもご乗船いただけますが、お申し込み時に保護者の同意書が必要です。 当クルーズにご乗船の方は、健康アンケートの提出が必要です。 健康アンケートの内容によっては、健康診断書を提出いただきます。 妊娠中の方はお申し込み時またはお早目にお申し出ください。 船会社指定の診断書および承諾書を提出いただきます。 車いすをご使用される方はお申し込み時にお申し出ください。 原則としてお客様1名様に対して1名の介助いただけるご同伴者様(同室)の乗船をお願いいたします。 又、ご同伴者様は車いすご使用のお客様と共に行動していただきます。 単独行動はご遠慮ください。 電動車いすをご使用の場合、前項のほか使用上の制限事項についての承諾書が必要となります。 なお、電動カートはご使用になれません。 体質上(アレルギー)の理由で、食べ物に制限をお持ちの方はお申し込み時にお申し出ください。 船会社指定の申請書の提出が必要となります。 医療器具をお持ち込みされる場合はお申し込み時にお申し出ください。 診断書および承諾書を提出いただく場合があります。 ご乗船に際して必要なデータの正確を期すため、過去の乗船時のデータと異なる申告について取扱旅行会社へ照会させていただく場合があります。 フォトエッセイの撮影のほか、テレビ・雑誌の取材関係者が乗船します。 記載されたスケジュールは、天候・その他の事情により変更される場合もございます。 イベント内容、ゲストエンターテイナー、ゲストシェフ等は諸事情により変更になる場合がございます。 このページの写真は全てイメージです。 掲載の寄港地案内、写真は一部オプショナルツアーでお楽しみいだけるものです。 改装情報については完成予想のイメージCGが含まれ、実際とは異なる場合がございます。 改装情報、サービス内容および船内施設・客室の情報は2020年2月現在の状況のもので、今後変更・廃止となる場合がございます。 ・詳しい日程および申込書は別途送付いたします。 ・お申し込み多数の場合は抽選となります。 ・最少催行人員に達しなかった場合は催行中止となります。 ・代金は、すべて船上でお支払いください。 ・オプショナルツアーにご参加中の船上での諸サービス(食事・宿泊等)について、クルーズ代金の払い戻しはございませんのでご了承ください。 ・乗下船港でのオプショナルツアーにはご参加いただけません。 ・車いすをご利用のお客様および歩行が困難なお客様は、旅行の安全かつ円滑な実施のためツアーへのご参加をお断りすることもございますので、あらかじめお申し込みの旅行会社を通じ、郵船クルーズ 株 までお問い合わせください。 【SG ムービング株式会社への個人情報提供について】 このクルーズでは、SGムービング株式会社のお荷物配送サービス(宅配便)を利用してお荷物を送ることができます。 詳細はお申込み後に別途ご案内いたします。 ご利用は任意ですが、お荷物お届け時のお部屋番号情報相互確認のため、郵船クルーズはSG ムービング株式会社とクルーズ名・乗船港・客室番号・氏名の情報を共同利用いたします。 クルーズにご予約の際、共同利用に同意しない場合は、 乗船日の10日前までに担当者へお申し出ください。 旅行のお申し込みと旅行代金のお支払い: ・当社指定の申込書に所定の事項を記入し、申込金として旅行代金の20%を添えてお申し込みいただきます。 申込金は旅行代金をお支払いいただくときにその一部として繰り入れます。 ・この旅行商品で利用する飛鳥IIを手配するにあたり、その運賃の全額支払いが必要となります。 このため、この旅行商品の旅行代金は、お申し込み時にお支払いいただく申込金のほか、残金を2020年11月30日 月 までにお支払いいただきます。 ワールド特別割引適用のお客様は2020年6月30日 火 までに、早期全額支払割引適用のお客様は2020年8月31日 月 までに全額をお支払いいただきます。 旅券(パスポート):クルーズの下船港での下船日に、有効期限が6ヵ月以上残っている旅券が必要です。 査証(ビザ):インドでは査証が必要です。 アメリカではESTA(電子渡航認証システム)への登録、もしくは査証が必要です。 交通機関及び時刻は変更になる場合があります。 天候、海象状況により、日程および航路は変更になる場合があります。 バルコニーを含む客室内は全面禁煙です。 受動喫煙対策により、飛鳥II船内の喫煙スペースが変更になる場合がございます。 客室面積にはバルコニーが含まれます。 詳細はパンフレットをご請求ください。 旅行企画・実施 株式会社クルーズプラネット 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって151日前まで 無料 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって150日前~121日前 旅行代金の3% 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日前~91日前 旅行代金の5% 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日前~61日前 旅行代金の10% 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって60日前~31日前 旅行代金の20% 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日前~21日前 旅行代金の30% 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日前~3日前 旅行代金の40% 旅行開始日の前々日、前日、当日 旅行代金の50% 旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%.

次の

2021年MSCワールドクルーズ(世界一周)

世界一周クルーズ 料金

また4月2日に出発予定の103日間の世界一周クルーズについても、現段階では、乗船日より14日以内に香港・マカオを含む中国への渡航歴がある、同日以内に発熱(37. 5度以上)などがあった場合は乗船を断る一などの一定の条件をクリアした人のみ乗せる。 乗船中に体調不良になった場合は、船医の診断によっては隔離か寄港地での下船もあり得るとしている。 運航会社に対して、国土交通省や厚生労働省からツアー中止を求める要請などは現時点では来てないようだが、100日以上の長期間にわたり船内という密室状態にいることのリスク判断が問われそうだ。 このツアーは国内だけで短い期間なので、感染リスクは少ないが、問題となるのが予定している世界一周クルーズだ。 この時期に隔年か5年に3回ほど行われており、富裕層向けのあこがれの人気ツアーで、中高年層のリピーターが多い。 リピーターの中には、世界一周ツアーに乗船しているときに、1年先の一周ツアーを予約する人もいるそうで、ツアー経験した乗客によるクラブもあるほどだ。 航行ルートは、横浜港を起点に神戸港で乗客を乗せて、シンガポールなどに寄港し、スエズ運河を通り、地中海に入りナポリなどに寄った後、ロンドン、ニューヨークを経由してパナマ運河を通過してホノルルに立ち寄って帰国するという長旅になる。 客席は7クラスに分かれており、旅行代金は1人487万5000円~2875万円(税込み通常料金)とかなりの高額だ。 1年前など早期に予約すると15%程度安くなるので、多くが早期割引を利用しているという。 料金が高いこと、リピーターが多いことなどから同社にとって売上増にもつながる。 同社としては感染のリスクを少なくする対策を最大限に取ることで、何とか出港にこぎつけたかったようで、小松崎有子・企画マーケティング部長は「安全な環境でお客様を迎えるようにしたい。 現段階で予定通りの出港を決めているのは、総合的な判断からだが、今後、さらなる安全確保のために何ができるか検討したい」と述べた。 厳しい体調チェック 新型コロナウイルスが蔓延するリスクが指摘されている時期だけに、郵船クルーズは乗客乗員の体調チェックには神経質になっている。 同社のホームページを見ると、2月19日付で、乗船前、乗船中、寄港地でそれぞれの対応が書かれている。 乗船時には、乗客に対して感染症についての質問票に署名して提出を義務付け、検温を乗船の1時間前に行い、結果が37. 5度以上の場合は乗船できない。 航海中は船内にサーモカメラを設置して乗客の体温を観察、寄港地での上陸、船に戻った際も入り口にサーモカメラを置いてチェックする。 乗組員についても乗客と同じ渡航歴、体温点検を行う。 航海中に予定している催し物については、状況により中止することもあるという。 このツアーには船医が2名、看護師が3名乗船している。 これまでの世界一周ツアーと同じ体制だという。 船医は感染症の専門医ではないので、感染したかどうかの確定的な診断はできないようで、疑わしい乗客が出た場合は、寄港地で下船させて専門医に診断してもらうしかない。

次の