甘く ない グラノーラ。 美味しいグラノーラのおすすめ16選。市販で買える栄養満点の人気商品とは

【Calbee甘くないグラノーラ】思わずアレンジしたくなるシンプルなグラノーラ

甘く ない グラノーラ

朝食の定番メニューの1つとも言えるグラノーラ。 いろんな種類があるけれど、甘いものばかりでは飽きてしまうし、糖質も気になる…。 そんな人は、菓子メーカーのカルビーが発売した『グラノーラ』(編集部調べ250円税込〜)に注目を。 こちらは、同社の人気シリアル『フルグラ』と比べて、甘くない味わいのグラノーラとして発売された商品。 健康志向の高まりから微糖や無糖の人気が高まっており、「甘くない」グラノーラにも高いニーズを確認できたことから開発に至ったそう。 甘さを控えて香ばしさをアップ オーツ麦のザクザク食感はそのままに、『フルグラ』に使っているココナッツやドライフルーツは入れず、スイートコーンパウダーでほのかな甘みをつけているそう。 さらに、発芽玄米パフを加えることで、甘みではなく香ばしさを楽しむ味わいに。 『フルグラ』にプラスして甘さを調整したり、スープやサラダのトッピングにしたりと食べ方のバリエーションもこれまでより広がっている。 また、『グラノーラ』1食分(50g)は白米1食分(日本食品標準成分表2015年版(七訂)より150g)と比べて、約13倍のビタミンB1、約2倍の食物繊維、約30倍の鉄分を含んでいるとか。 『グラノーラ』は、さらに8種のビタミンも摂ることができる。 そこでさっそく、味見をしてみることに。 カルビー商品企画担当の村上綾さんがイチオシする、カレーをかける食べ方も試してみた。 【実食】意外にもカレーとの相性が抜群! まずはそのまま口にしてみると、確かに甘さはほぼ感じず、よく噛んで食べているとほんのりと甘みを感じる。 豆乳をかけていただいてみると、豆の風味を消すような甘さがないので、それぞれの味わいを楽しむことができる。 飽きがこない軽い味わいで、食べ終わったあとにもたれることもない。 そして、本当においしいのか半信半疑ながら、レトルト食品の糖質オフカレーをかけた『グラノーラ』は、ザクザク食感とカレーの味が相まって、スナック感覚で食が進む。 食感の楽しさはもちろん、白米よりも香ばしいので、それがカレーのスパイスとマッチしている印象。 カレーライスにして食べるときよりもルーが少量で済むのでヘルシーだし、カレーが少し余ってしまったときに朝カレーや間食としていただいてもいいかも。 カレーとの相性も意外なおいしさ。 スープやサラダなど自分好みの食べ方を見つけることができそう。 食べすぎには注意! 撮影/八木英里奈 【データ】 カルビー『グラノーラ』 発売日 :2019年9月16日(月) 販売価格:オープン価格(200g 250円前後、500g 650円前後) 栄養成分:[1食50gあたり]エネルギー:212kcal、たんぱく質:3. 9g、脂質:6. 2g、炭水化物:37. 7g(糖質:32. 7g、糖類:1. 1g、食物繊維:5. 0g)、食塩相当量:0. 3g、カリウム:116mg、カルシウム:15mg、リン:100mg、鉄:5. 40mg、ナイアシン:4. 4mg、ビタミンB6:0. 44mg、ビタミンB12:0. 6mg.

次の

【食レポ】甘くないグラノーラをお茶漬けにして食べてみた!

甘く ない グラノーラ

甘くないため糖質やカロリーは控えめかと思いましたが、世の中そんなに甘くないようです。 糖質を比較すると ・甘くないグラノーラの糖質 32.7g ・フルグラの糖質 31.6g むしろ甘くないフルグラの方が少し糖質多いです。 甘くないグラノーラは砂糖などの「糖類」は少ないです。 しかしオリゴ糖やデキストリンが増えているため、「糖質」はほぼ同じになっていると思われます。 カロリーも1食50gあたり、212kcalと220kcalとほぼ同じです。 「甘くないグラノーラ」は甘くないからといって、ダイエット向けのグラノーラではないですね。 フルーツなしでもビタミン・鉄分たくさん 「甘くないグラノーラ」はフルーツがまったく入っていませんが、グラノーラだけでも栄養バランスはGOODです! フルグラと同じように1食50gで食物繊維・鉄分たっぷりで、8種のビタミンが一日必要量の1/3摂取できます。 しかし、 甘くないグラノーラは鉄分もしっかり入っています。 1食50gで1日に必要な鉄分の半分とれるのは意外でした。 参考までに本家のフルグラ1食50gで1日に必要な栄養がどれくらいとれるかをのせておきます。

次の

美味しいグラノーラのおすすめ16選。市販で買える栄養満点の人気商品とは

甘く ない グラノーラ

固めなので食べ応えもバッチリ。 糖質そしては8. 6g!10g以内とはかなり少ないです。 食物繊維は9. 3gも入っています。 これは1日の目標摂取量の半分に相当します。 4g!これは牛乳や豆乳、ヨーグルトをかけて食べると20gくらいになりますよね。 ごはん一杯あたりのたんぱく質が3. 8gです。 ご飯一杯と卵、納豆を食べた時と同じくらいのたんぱく質を摂取できます。 このごろっとグラノーラ、糖質オフはうたってるけど、たんぱく質についてそんな主張してないのに、たんぱく質が多くとれる優秀なグラノーラなんです。 こちらのグラノーラ、置いてないお店が結構多いので私はいつもネットでまとめ買いしてます。 こちはもさくさくな豆がたくさん入ってます。 きなこの味はしないので、きなこ苦手な方はこちらのほうがいいかも。 甘さ控えめで飽きがこないんです。 毎日食べても飽きない。 むしろどんどんハマっていきます。 たんぱく質もプロテインinなのでしっかり12g入ってます。 こちらは糖質オフではないので、22gとしっかり糖質もとれます。 朝からパワーチャージできるので、たくさん活動する日やあまり甘くないものが食べたい気分の時はこっちにしてます。 どちらも豆がたくさん入っているからか、ごろっとグラノーラはきな粉味なこともあって豆乳がベストマッチです。 ヘルシーなグラノーラなのでしっかり味の濃い牛乳より低脂肪のほうがあっさりして食べやすいです! 飲むのは濃い牛乳派ですが、シリアル用に低脂肪を購入してます。 美容にいいのはアーモンドミルク! アーモンドミルクはくせがなく、こちらもグラノーラとの相性バッチリです。 少しお値段が高いですが、グラノーラと合わせて食べると 美容と健康にいいのでおすすめです。 朝からなかなか用意出来ないので、グラノーラで手軽に栄養摂取してみてください!.

次の