にゃんこ大戦争 古代種。 【にゃんこ大戦争】古代マタタビの集め方と使い道

にゃんこ大戦争の編成デッキ10選!状況別の組み合わせやおすすめの最強パーティー

にゃんこ大戦争 古代種

このページの目次 CLOSE• 1位 本能解放で伝説レア級の強さに変貌「獄炎鬼にゃんま」 すべての本能解放が有効で、特におすすめしたいのが、攻撃力上昇。 ただでさえ攻撃力の高い鬼にゃんまの単体攻撃が、軽く30万ダメージ越えを実現する。 現状では、本能解放でもっとも強化されるといっても過言ではないキャラクター。 KB3回が致命傷なのは相変わらずだが、それを超えるパフォーマンスを期待できる。 所持していれば、強化することをお勧め。 他にも、基本体力、基本攻撃力、生産コスト割引き、これらの3つも解放すると更に優良なキャラとなる。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力33%以下で攻撃力20〜200%上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 75〜750円減少 第2章 基準 2位 攻撃力上昇の本能がおすすめ「飛翔の武神・真田幸村」 第二位は、真田幸村。 鬼にゃんまと同様に、攻撃力上昇が光り、対黒い敵であれば、攻撃力上昇発動時は、軽く40万ダメージを当たることができる。 もともと速攻キャラとして優秀であったため、最後の一発のカウンターを強化する意味でも、攻撃力上昇は解放しておきたいところ。 その他の本能は、妨害に対する耐性強化が付与可能で、積極的に真田幸村を使用するプレイヤーであれば、ありかもしれない。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力40%以下で攻撃力14〜50%上昇• 特性「動きを止める耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 基本体力 2〜20%上昇• 更に動きを遅くする妨害を付与可能で、天使ブッダキラーが更に、進撃まで止めてしまう強化がされた。 さらに、射程で僅差であった、スレイプニールに対しても、ふっとばし耐性がついたことで、押されにくくなった。 これらの強化も十分効果的だが、そもそも、ガメレオンの基本体力と基本攻撃力が20%という時点で脅威であり、3位確定。 特性「動きを遅くする」追加 40%の確率で39〜120F動きを遅くする• 特性「動きを止める耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「ふっとばし耐性」追加 16〜70%ふっとばし距離減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 4位 古代種ターゲット追加とふっとばす強化の本能がおすすめ「竜騎士皇帝バルス」 4位は、竜騎士皇帝バルス。 ターゲットに古代種を追加することができ、最大で本来のふっとばす妨害に加味されて、80%の確率で敵をふっとばすことができるようになる点が大きい。 古代種を長距離から安定して、80%の確率でふっとばす妨害は唯一無二で、混戦状態であっても、コライノ君を楽に抑えることができる(バルスの攻撃頻度の高さとも相性が良い)。 独自のポジションを確立出来たという点で、4位にランクイン。 特性「ふっとばす」強化 3〜30%確率上昇• 特性「古代の呪い無効」追加• 対「古代種」追加• 基本体力 2〜20%上昇• LV50で20万越えをしていた体力と攻撃力が、更に20%増しになるのは大きく、対エイリアンと黒い敵であれば、異常なほどの強さを発揮する。 ターゲットの天使追加は、おまけのようなもので、天使ステージ以外で投入しても、十分使用価値がある一体に強化可能。 特性「バリアブレイカー」追加 32〜50%の確率でバリアブレイク• 対「天使」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 150〜1500円減少 第2章 基準 6位 攻撃力上昇と体力上昇の本能で波動強化「ネコベビカーズ」 ネコベビーカーズが6位にランクイン。 こちらも元々高ステータスであるため、体力と攻撃力が20%アップになる恩恵が大きい。 確率100%の波動によるダメージが最大で約12万となり、驚異的。 その他の本能は、妨害に対する耐性強化などであり、頻繁に使用するユーザーは強化しておいて損はない。 攻撃力上昇の能力を解放させると、対赤い敵には100万越えのダメージを与えることが可能となる。 非常に魅力的な強化だが、そもそも攻撃頻度が遅く、対赤い敵においても使途が限られているため、ランキングとしては控え目。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力50%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 8位 すべての本能強化で激変「インフェルノ・アキラ」 8位はインフェルノアキラ。 本能を解放することで、第一形態と第二形態の良いところも、引き継ぐことができ、バランスの取れたキャラとなる。 攻撃力上昇の本能がつけられるため、エイリアンに対しては、めっぽう強いと組み合わさると、大ダメージを与えることが可能。 すべてにおいて良い能力が付加されるが、バランスが良いだけで、唯一無二の性能とは言えないため、8位にとどまった。 特性「動きを止める」追加 40%の確率で39〜120F動きを止める• 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力33%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 基本体力 2〜20%上昇• こちらもサンディアと同じ理由で、浮いている敵に対するダメージは尋常なものではないが、現在、他にも対浮いている敵に対抗できる超激レアが多い為、ウィンディを特別に強化する理由は見当たらない。 動きを止める妨害も付与可能だが、もともとの攻撃頻度が遅めのため、発動すればラッキーと言う程度で、NPポイントを消費してまでの強化はお勧めしない。 特性「動きを止める」追加 40%の確率で15〜60F動きを止める• 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力50%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 10位 波動追加の本能がロマン「聖龍皇帝メギドラ」 10位はメギドラ。 波動の追加が可能でロマンがあるが、確率が15%のため、安定しての発動は厳しい。 はじめて本能が解放された際に、ロマンを感じてNPポイントを投じたプレイヤーも少ないないが、優先して強化する必要性は感じない。 特性「ふっとばす」強化 3〜30%確率上昇• 特性「波動」追加 5〜15%の確率でLv3波動(射程 732. 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 11位 ふっとばす追加の本能がおすすめ「アストロDr. メカ子」 11位はメカ子。 こちらもアキラと同様に、第一、第二形態の能力が付与可能となる。 しかしながら、どれも中途半端で大きな戦力アップは望めない。 いずれの特性も、もう少し確率が高ければ使用機会はあったのだが・・・• 特性「攻撃力低下」追加 40%の確率で51〜150F攻撃力50%に低下• 特性「ふっとばす」追加 12〜30%の確率でふっとばす• 特性「生き残る」追加 14〜50%の確率で1度だけ生き残る• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 12位 動きを止める強化の本能がおすすめ「ウルトラケサラン」 12位はウルトラケサラン。 内容としては悪くないが、大きな戦力アップは望めない。 特性「動きを止める」強化 12〜30F効果時間上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 60〜600円減少 第2章 基準 13位 古代種ターゲット追加の本能がおすすめ「地龍皇帝ソドム」 13位はソドム。 ターゲットとして古代種の追加が可能だが、現状、本能が解放されたソドムが必要となる場面が見当たらないため、下位にランクイン。 特性「攻撃力低下」追加 30%の確率で57〜120F攻撃力50%に低下• 特性「古代の呪い無効」追加• 対「古代種」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 14位 天魔・織田信長 14位は織田信長。 こちらも効果的な強化がなく、あると便利なのは100%生き残るの能力。 しかしながら、もともとKB1の織田信長が撃破されるということは、押されている状況の可能性があるため、生き残っても、すぐに撃破されてしまう可能性を秘めている為、大きな戦力アップとは言えない。 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 移動速度 1〜10上昇 15位 100%生き残る本能がおすすめ「ネコアイスクリスタル」 もともと優秀なキャラで、本能が解放がなくても、メンバーに投入されることはあるが、こちらに関しては、特別必要な強化は見当たらない。 他のキャラに優先的にNPを投入した方がよさそう。 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• もともとの評価が低かったため、期待していたが、今回も良い強化に恵まれなかった。 どの能力も中途半端で使いにくい。 特性「攻撃力低下」追加 40%の確率で39〜120F攻撃力50%に低下• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 17位 ふっとばす追加と遅くする時間アップの本能がおすすめ「破壊衛星カオスムーン」 17位はカオスムーン。 こちらも元々の攻撃頻度や使いにくさをカバーする内容でないため、NPを投入するほどのことはない。 ふっとばすの確率がもう少し高ければ使用のチャンスはあった。 特性「ふっとばす」追加 23〜50%の確率でふっとばす• 特性「動きを遅くする」強化 4〜40F効果時間上昇• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 まとめ(本能を解放のおすすめキャラは絞るべし) いかがでしたか?本能を解放するには、NPポイントが必要ですが、 ここで紹介したキャラ1体を完全に強化するだけでも、500〜600以上のNPポイントが必要です。 他にも、レアキャラや激レアキャラにも本能解放キャラは存在するため まんべんなく強化するのか、どれか一体に絞るのか、じっくり見定めてから、NPポイントを投下されることをお勧めします。 ご参考にしてみていただければ幸いです。 キャラクター検索.

次の

【にゃんこ大戦争】古代マタタビの集め方と使い道

にゃんこ大戦争 古代種

本日のメニュー• 古代軍船ガレーズのグッド評価 赤い敵に超ダメージ 古代軍船ガレーズは 赤い敵に超ダメージを与える特性を持っています。 超ダメージは対象の敵に対して、3~4倍のダメージを与えることができます。 射程も440と十分なので、赤い敵相手には主力して十分使える性能になります。 にゃんこ大戦争で赤い敵は結構出てくるからね(笑) ゾンビにも超ダメージ 古代軍船ガレーズは赤い敵だけではなく、 ゾンビにも超ダメージを出すことができます。 2種類以上の敵に超ダメージを出せるキャラは珍しいので、より強い赤い敵用のキャラを入手しても、使い道がありますね! まあ・・・ゾンビステージはあんまりないのが難点なのですが。 にゃんコンボ 無敵艦隊シーガレオン(第二形態)に進化させると、魚群発見!というにゃんコンボが追加されます。 攻撃頻度が13. 17秒なので、次の攻撃まで時間がかかるんですよね(苦笑) 攻撃頻度でもダメージ効率が変わってくるので、アタッカーとしてはココが痛い! それでも2種類の敵に超ダメージを出せて、DPSも十分高いんですよけどね。 ステータス的には移動速度7なのですが、生産タイミングが遅いと前線への合流が間に合わない場合もあります。 そこまで気にする必要はありませんが、使う場合は注意した方がいいでしょう。 スポンサーリンク 古代軍船ガレーズの入手方法• 革命軍隊アイアンウォーズガチャ• レッドバスターズガチャ 古代軍船ガレーズはこの2つのレアガチャで入手することができます。 そのときの戦力次第ではありますが、狙うなら基本的にレッドバスターズの方が良さそうです。 ホワイトラビット• 雷神のサンディア• 竜戦機ライデン• 古代軍船ガレーズ以外の超激レアはこの9体いますが、個人的なおすすめがももたろうと猫飯拳パイパイかな。 本家の方ではホワイトラビットが大活躍していますが、PC版の方ではももたろうと猫飯拳パイパイが赤い敵用キャラの主力でしたね。 目的によってはネコマシンやネコアイスも使えますので、気になるキャラがいる場合は、超激レア確定のときに回してみましょう! 古代軍船ガレーズのステータス 進化前も第二形態もステータスは一緒。 変わるのは見た目だけなので、好きな方を使いましょう! ちなみに第三形態の超無敵艦隊シーガレオンに進化させると、攻撃速度上昇によりDPSも6,396にアップ(攻撃力は一緒) 本能実装がまだなので、実装されるまでは第三形態進化優先度は低そうですね。 さらに!ゾンビにも超ダメージを叩き出し、ゾンビキラーもついているので、蘇生無効にしやすく相性も良い。 使っていて次の攻撃までの時間が長いので、壁キャラや妨害役とうまく組み合わせて、超ダメージを活かしたいところです。 移動速度も遅めではありますが、そこまで気にならないかな?という感じでした。 あとから生産するなら移動速度10のキャラより若干早めに生産するなど、工夫次第で 古代軍船ガレーズの性能と評価まとめ• 赤い敵とゾンビの2種に超ダメージは使い勝手が良い。 ゾンビキラーと超ダメージの相性が非常に良い。 射程440と体力の高さで長持ちしやすい。 攻撃速度が遅いのが1番の弱点。 移動速度が7とちょっと遅め。 はい!ということで今回は、古代軍船ガレーズの個人的な評価と性能をご紹介しました。 射程440と長く超ダメージを出せるオーソドックスなアタッカーなので、使いやすいキャラかと思います。 orooroKT.

次の

にゃんこ大戦争DB 味方詳細 対古代種用キャラ

にゃんこ大戦争 古代種

古代ってどれぐらい前なのでしょうか? 長いヒレ付きのしっぽが可愛いですね。 よくみると、普通のネコよりもがっちりとした たくましい足があります。 古代ネコの進化形態 第1形態 古代ネコ 第2形態 第3形態 — ノックバック 攻撃モーション 古代ネコの評価 古代種の安価な壁として 非常に優秀なキャラです。 生産性は少し低めですが、 その分コストも低いので、 十分安価な壁として使用できます。 特に古代種に対しては、 最強クラスの壁役として活躍できます。 古代ネコの使用方法 古代種用の安価な壁役として、 使用していきましょう。 安価な壁が揃っていない場合は、 コストが低いので、属性に関係なく、 安価な壁として使用してもいいでしょう。 真レジェンドストーリー程度まで、 進むと古代種の敵が出てきますので、 そのタイミングで育成していきましょう。 入手方法 台風零号 原始の古渦 超極ムズをクリアすることで、 一定確率で入手することができます。 非常に難易度の高いステージですので、 真レジェンドストーリーまで進んだ方から、 挑戦して入手していきましょう。 必要進化素材 なし にゃんコンボ なし 類似キャラの紹介 使用方法が似ているキャラを紹介します。 記念ネコ ネコフィーバー レッドマローンCC 剣士 ネコ阿波踊り —.

次の