インスタハイライト追加できない。 インスタ「ハイライト」をストーリーでシェアする方法と出来ない場合の対処法を徹底解説

インスタ「ハイライト」をストーリーでシェアする方法と出来ない場合の対処法を徹底解説

インスタハイライト追加できない

インスタストーリーの「ハイライト」とは? ストーリーは通常、投稿から24時間経つとインスタグラム上から削除されます。 しかし、ハイライト機能を活用すれば、ストーリーをプロフィール上に表示させ続けられます。 インスタグラムのプロフィール画面上に丸枠で表示されているのが、ハイライトです。 自己紹介のすぐ下と目立つ位置にあり、タップすれば再生できます(非公開アカウントの場合はフォロワーのみ)。 投稿したストーリーをハイライトすれば、削除しない限りここに表示され続けます。 これぞというお気に入りやいつもより反響があったストーリー投稿を選んで載せておくのに適しているといえるでしょう。 2 ハイライトのカバー写真・タイトルを決める 左:[カバーを編集]からカバー写真の設定をおこなう 右:タイトルを入力する プロフィール画面上に表示されるハイライトのカバー写真とタイトルを設定します。 タイトルには最大15文字まで入力が可能です。 よければ右上の[追加]をタップしてください。 ちなみにカバー写真とタイトルは後から変更できます。 3 丸枠をタップで再生 作成したハイライトがプロフィール画面に追加されました。 投稿から24時間経過したストーリーでも削除されずに残るようになりました。 丸枠内をタップするとストーリーが再生されます。 ハイライトはプロフィール同様、誰でも見ることができますが、非公開アカウントに設定している場合はフォロワーのみへの公開となります。 しています。 投稿したストーリーから直接作成・追加する方法 投稿してから24時間以内であれば、ストーリーの再生画面からハイライトを作成・追加することもできます。 フィード画面上部のストーリーズトレイから自分のストーリーズを開きます。 ハイライトに追加したいストーリー投稿が表示されたら、右下の[ハイライト]をタップし、[+新規]を選択してください。 なお、ここで既存の別のハイライトを選ぶと、そのハイライトに内包された状態(同じタイトルとカバー写真)でハイライトに追加されます。 次の画面で、新規ハイライトのタイトルを入力し[追加する]をタップします。 ここではカバー写真の編集はできないため、作成が完了後に設定する必要があります。 しています。 「ハイライトに追加されました」と表示されたら完了です。 [プロフィール上で見る]をタップして、追加できているか確認するといいでしょう。 プロフィール画面の紹介文の直下に作られたハイライトをタップすると再生できます。 ハイライトを編集する 既存のハイライトに写真・動画を追加して複数の写真や動画が再生されるハイライトを作ったり、カバー写真やタイトルを変えたりといった編集が可能です。 また、ハイライトの削除も簡単におこなえます。 ハイライトに写真・動画を追加する 既存のハイライトに写真や動画(別のストーリー)を追加するには、当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択後、アーカイブタブから追加したいストーリー(写真・動画)にチェックを入れます。 最後に完了をタップすると、既存のハイライトに写真や動画が加わって、順番に再生されるハイライトが作成されます。 投稿してから24時間以内のストーリーの場合は、再生画面の[ハイライト]をタップ後に既存の別のハイライトを選ぶと、そのハイライトに内包された状態(同じタイトルとカバー写真)で追加されます。 ハイライトを丸ごと削除する 当該ハイライトを長押しし、[ハイライトを削除]を選択。 さらに削除するをタップします。 以上で完了です。 ハイライトから写真や動画を個別に削除する 複数の写真や動画を含んだハイライトの中から、個別にストーリーを選んで削除したい場合は、まず当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択します。 不要な写真・動画のチェックを外した状態で[完了]すればOKです。 カバー写真・タイトルの変更方法 タイトルとカバー写真を変えるには、当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択。 ここで[カバーを編集]を選ぶとカバー写真を、「名前」を選ぶとタイトルを変更できます。 カバーやタイトルを変更したら、最後に[完了]をタップしてください。 ハイライトをシェアする方法 作成したハイライトは、他のユーザーにダイレクトメッセージ(DM)経由で送ったり、リンクをコピーして他アプリ等でシェアしたりできます。 ここでは、DMでの送信方法を紹介します。 プロフィール画面で、送りたいハイライトを長押ししたら[宛先を指定して送信]をタップします。 送信したい相手のアカウントにチェックを付け、[送信](個別に送信)をタップすればダイレクトを介してシェアできます。 当該ハイライトに追加されている個々のストーリーのいずれかをシェアする場合は、方法が異なります。 ハイライトを再生し、シェアしたいストーリーに切り替わったら右下のメニューボタン[ ]から[宛先を指定して送信]をタップします。 宛先を選び、[送信]をタップすればOKです。 ハイライト全体ではなく、選択した1つのストーリーが送信されます。 appllio. com ハイライトにまとめたストーリーを保存(ダウンロード)する方法 ハイライト丸ごと一式を保存(ダウンロード)することはできませんが、ストーリー1つずつであれば端末に保存できます。 自分のストーリーならばインスタグラムから簡単にダウンロード保存できる一方で、他人のハイライトに追加されているストーリーを保存する機能はインスタグラムには備わっておらず、サードパーティのアプリを利用して保存することになります。 自分のストーリーを端末に保存する プロフィール画面のメニューボタン[ ]から[アーカイブ]をタップし、ストーリーアーカイブから保存したいストーリーを選びます。 当該ストーリーが再生されたら、右下の[その他]から[動画を保存]を選択すれば、端末へのストーリー保存が完了です。 利用にはInstagramアカウントでログインする必要があります。 セキュリティ上のリスクは残りますが、面倒な操作がなく、ダウンロードボタンのタップだけで簡単に投稿の保存ができて便利です。 ログインが完了すると、いつも見ているインスタとよく似たホーム画面が表示されます。 画面上部のストーリーズトレイをタップするか、検索ボタンからユーザーを探してタップすると、相手のプロフィールページが表示されます。 真ん中あたりにあるストーリーズ一覧の中から保存したいものをタップします。 ストーリーは、上の段が24時間以内に投稿されたもの、下の段がハイライトです。 ハイライトをタップすると、当該ハイライトにまとめてあるストーリーの一覧が表示されるので、そこから保存したいストーリーを1つ選びます。 ストーリーの下部に付けられた保存アイコン(下向き矢印)を選択すれば、端末への保存が完了します。 ハイライトを閲覧すると足跡が残るおそれ 投稿後24時間が経過したストーリーには既読(足跡)が付きません。 そのため、ハイライトに追加されたストーリーが投稿後24時間経過したものであれば、閲覧しても相手にバレないといえます。 とはいえ、投稿後24時間が経過すれば、ユーザーネームなどは閲覧者リスト上で表示されなくなります。 つまり、ストーリーハイライトにうっかり付けてしまった"足跡"であっても、遅くとも24時間以内に消えるというわけです。

次の

インスタグラムのハイライトとは?追加・削除・足跡について解説

インスタハイライト追加できない

もくじ• それぞれのアイコンは 過去に作成した「ストーリーズ」がまとめられています。 ハイライトの役目や意味としては、• 24時間限定のストーリーズを半永久的に表示できる機能• 自分を代表するストーリーズをプロフィールに掲載し続ける機能 という意味合いを持ちます。 ストーリーズの「ハイライト」の注意点:『足あと』が付く ユーザーが作成したハイライトを閲覧した時の注意点としては、その ストーリーズが作成されたのが24時間以内だった場合、閲覧者として足跡がつく点です。 通常、ストーリーズは24時間以内に消滅してしまうコンテンツですが、それを閲覧すると足あとが付きます。 それはハイライトに設定されたあとも同様で、ハイライトを閲覧する際は 足跡がつく可能性があることを認識しておきましょう。 ただし、 24時間経過した後は足跡がつきません。 また、24時間以内に閲覧して足跡がついたストーリーズでも、ハイライトに設定されていて 24時間以上経過した後は足あと情報が削除されますので、投稿者がそれを確認することをできません。 ストーリーズ『ハイライト』の始め方・使い方 プロフィール画面上で自分自身を表現するストーリーズをまとめた 「ハイライト」。 そのハイライトも自分のプロフィール上でどのように設定していくかを紹介します。 できたてのストーリーズを『ハイライト』に設定する まず作ったばかりのストーリーをハイライトに設定する方法をご紹介します。 ハイライトはプロフィール画面上でストーリーズをまとめる機能を持ちますが、 「ストーリーズ用のフォルダ」のような見方をすることができ、ここで 作成したストーリーズをどのフォルダに格納するか、のような感覚で作成済みハイライトを選択すると良いでしょう。 もし作成したストーリーズが自分的に新しいジャンルのコンテンツであれば、 +新規のアイコンから新しいハイライトを作成しましょう。 プロフィール画面から新規の『ハイライト』を作成する ハイライトの新規作成はプロフィール画面から行うことができます。 アーカイブに保存されているものを『ハイライト』に設定する 常にストーリーズとして作成済みのものを、プロフィールに表示するための『ハイライト』として設定することができます。 ストーリーズ『ハイライト』の編集・削除の方法 簡単に作成できるハイライトですが増えすぎてしまった場合編集や削除が必要になります。 時点ではハイライトの配置変更のみを行うことはできません。 もしそれぞれのハイライトの位置を変更したい場合は、一番左に位置させたいハイライトに新しいストーリーズを追加することで、場所の移動・配置変更を行うことができます。 『ハイライト』の表紙(カバー)の変更方法 それぞれのハイライトには表紙となるアイコン(カバー)が設定されています。 そのカバー画像も変更することができます。 『ハイライト』のタイトル(名前)を変更する方法 ハイライトのタイトルを変更することもできます。 ハイライトの中の写真を削除する方法 ハイライトに格納されている写真は適時削除することできます。 プロフィールに表示されているハイライトのアイコンを長押しし ハイライトを編集をタップ。 元々ストーリーズはアーカイブという機能の中に格納されていますので、ストーリーズ自体を削除したことにはなりません。 ハイライト自体を削除する方法 使用する目的がなくなったハイライトはそれ自体を削除することができます。 ハイライトに設定しているストーリーズをダウンロード保存する方法 ハイライトは24時間以降も表示ができるストーリーズですが、他のユーザーが作成して設定しているハイライトも自分がダウンロード保存することもできます。 他人のハイライトをダウンロード保存する方法 他のユーザーが作成したハイライトをダウンロード保存する方法は、まず「PhotoAround」というアプリを使用します。 自分のハイライトをダウンロード保存する方法 自分が作成してハイライトに設定したコンテンツをダウンロード保存する方法は、2通りあり、• 「アーカイブ」に自動保存されている場合、アーカイブからいつでもダウンロード可能• 「アーカイブ」に保存されていない場合、自分でハイライト上のストーリーズを再生・保存 という手順になります。 PhotoAroundを使用すれば、自分のハイライトも簡単・一度にダウンロードすることができます。 ハイライトのストーリーズをシェアする方法 作成したハイライトは誰かに見てもらうために、シェアすることもできます。 URLリンクを他のアプリで送信する方法 ハイライトはその一つ一つが URL を持っているページですので、その URL を共有する形で自分のハイライトをシェアすることができます。 ハイライトの変更後、フォロワーに通知される? 自分のハイライトを構成したい変更した時にフォロワーに通知がされるかどうかですが、基本的には いかなる変更を行った時でも自分のフォロワーに対して通知は行われません。 ハイライトの変更をフォロワーに知って欲しい時は、上記で記載したシェアする方法などを使って友人と共有するのが良いでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は Instagram のハイライトという機能について詳しくご紹介いたしました。 今では Instagram のインサイトという機能を使って自分のプロフィールページにどのくらいのユーザーがアクセスしたかを常に確認することができますが、その プロフィールページで真っ先に表示されるハイライトは 常に新しいもしくは自分をより表現しているものを設置したいものです。 上記でご紹介したハイライトに関する機能を参照していただき、今のフォロワーに伝わるハイライトの使い方を試してみてくださいませ!.

次の

インスタ「ハイライト」をストーリーでシェアする方法と出来ない場合の対処法を徹底解説

インスタハイライト追加できない

インスタストーリーの「ハイライト」とは? ストーリーは通常、投稿から24時間経つとインスタグラム上から削除されます。 しかし、ハイライト機能を活用すれば、ストーリーをプロフィール上に表示させ続けられます。 インスタグラムのプロフィール画面上に丸枠で表示されているのが、ハイライトです。 自己紹介のすぐ下と目立つ位置にあり、タップすれば再生できます(非公開アカウントの場合はフォロワーのみ)。 投稿したストーリーをハイライトすれば、削除しない限りここに表示され続けます。 これぞというお気に入りやいつもより反響があったストーリー投稿を選んで載せておくのに適しているといえるでしょう。 2 ハイライトのカバー写真・タイトルを決める 左:[カバーを編集]からカバー写真の設定をおこなう 右:タイトルを入力する プロフィール画面上に表示されるハイライトのカバー写真とタイトルを設定します。 タイトルには最大15文字まで入力が可能です。 よければ右上の[追加]をタップしてください。 ちなみにカバー写真とタイトルは後から変更できます。 3 丸枠をタップで再生 作成したハイライトがプロフィール画面に追加されました。 投稿から24時間経過したストーリーでも削除されずに残るようになりました。 丸枠内をタップするとストーリーが再生されます。 ハイライトはプロフィール同様、誰でも見ることができますが、非公開アカウントに設定している場合はフォロワーのみへの公開となります。 しています。 投稿したストーリーから直接作成・追加する方法 投稿してから24時間以内であれば、ストーリーの再生画面からハイライトを作成・追加することもできます。 フィード画面上部のストーリーズトレイから自分のストーリーズを開きます。 ハイライトに追加したいストーリー投稿が表示されたら、右下の[ハイライト]をタップし、[+新規]を選択してください。 なお、ここで既存の別のハイライトを選ぶと、そのハイライトに内包された状態(同じタイトルとカバー写真)でハイライトに追加されます。 次の画面で、新規ハイライトのタイトルを入力し[追加する]をタップします。 ここではカバー写真の編集はできないため、作成が完了後に設定する必要があります。 しています。 「ハイライトに追加されました」と表示されたら完了です。 [プロフィール上で見る]をタップして、追加できているか確認するといいでしょう。 プロフィール画面の紹介文の直下に作られたハイライトをタップすると再生できます。 ハイライトを編集する 既存のハイライトに写真・動画を追加して複数の写真や動画が再生されるハイライトを作ったり、カバー写真やタイトルを変えたりといった編集が可能です。 また、ハイライトの削除も簡単におこなえます。 ハイライトに写真・動画を追加する 既存のハイライトに写真や動画(別のストーリー)を追加するには、当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択後、アーカイブタブから追加したいストーリー(写真・動画)にチェックを入れます。 最後に完了をタップすると、既存のハイライトに写真や動画が加わって、順番に再生されるハイライトが作成されます。 投稿してから24時間以内のストーリーの場合は、再生画面の[ハイライト]をタップ後に既存の別のハイライトを選ぶと、そのハイライトに内包された状態(同じタイトルとカバー写真)で追加されます。 ハイライトを丸ごと削除する 当該ハイライトを長押しし、[ハイライトを削除]を選択。 さらに削除するをタップします。 以上で完了です。 ハイライトから写真や動画を個別に削除する 複数の写真や動画を含んだハイライトの中から、個別にストーリーを選んで削除したい場合は、まず当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択します。 不要な写真・動画のチェックを外した状態で[完了]すればOKです。 カバー写真・タイトルの変更方法 タイトルとカバー写真を変えるには、当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択。 ここで[カバーを編集]を選ぶとカバー写真を、「名前」を選ぶとタイトルを変更できます。 カバーやタイトルを変更したら、最後に[完了]をタップしてください。 ハイライトをシェアする方法 作成したハイライトは、他のユーザーにダイレクトメッセージ(DM)経由で送ったり、リンクをコピーして他アプリ等でシェアしたりできます。 ここでは、DMでの送信方法を紹介します。 プロフィール画面で、送りたいハイライトを長押ししたら[宛先を指定して送信]をタップします。 送信したい相手のアカウントにチェックを付け、[送信](個別に送信)をタップすればダイレクトを介してシェアできます。 当該ハイライトに追加されている個々のストーリーのいずれかをシェアする場合は、方法が異なります。 ハイライトを再生し、シェアしたいストーリーに切り替わったら右下のメニューボタン[ ]から[宛先を指定して送信]をタップします。 宛先を選び、[送信]をタップすればOKです。 ハイライト全体ではなく、選択した1つのストーリーが送信されます。 appllio. com ハイライトにまとめたストーリーを保存(ダウンロード)する方法 ハイライト丸ごと一式を保存(ダウンロード)することはできませんが、ストーリー1つずつであれば端末に保存できます。 自分のストーリーならばインスタグラムから簡単にダウンロード保存できる一方で、他人のハイライトに追加されているストーリーを保存する機能はインスタグラムには備わっておらず、サードパーティのアプリを利用して保存することになります。 自分のストーリーを端末に保存する プロフィール画面のメニューボタン[ ]から[アーカイブ]をタップし、ストーリーアーカイブから保存したいストーリーを選びます。 当該ストーリーが再生されたら、右下の[その他]から[動画を保存]を選択すれば、端末へのストーリー保存が完了です。 利用にはInstagramアカウントでログインする必要があります。 セキュリティ上のリスクは残りますが、面倒な操作がなく、ダウンロードボタンのタップだけで簡単に投稿の保存ができて便利です。 ログインが完了すると、いつも見ているインスタとよく似たホーム画面が表示されます。 画面上部のストーリーズトレイをタップするか、検索ボタンからユーザーを探してタップすると、相手のプロフィールページが表示されます。 真ん中あたりにあるストーリーズ一覧の中から保存したいものをタップします。 ストーリーは、上の段が24時間以内に投稿されたもの、下の段がハイライトです。 ハイライトをタップすると、当該ハイライトにまとめてあるストーリーの一覧が表示されるので、そこから保存したいストーリーを1つ選びます。 ストーリーの下部に付けられた保存アイコン(下向き矢印)を選択すれば、端末への保存が完了します。 ハイライトを閲覧すると足跡が残るおそれ 投稿後24時間が経過したストーリーには既読(足跡)が付きません。 そのため、ハイライトに追加されたストーリーが投稿後24時間経過したものであれば、閲覧しても相手にバレないといえます。 とはいえ、投稿後24時間が経過すれば、ユーザーネームなどは閲覧者リスト上で表示されなくなります。 つまり、ストーリーハイライトにうっかり付けてしまった"足跡"であっても、遅くとも24時間以内に消えるというわけです。

次の