エレガンス コントロール カラー。 コントロールカラーおすすめ12選!正しい選び方&塗り方でなりたい肌に

エレガンス モデリング カラーベースの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

エレガンス コントロール カラー

最近お会いするレッスン生徒さんが、肌の赤みを気にされてる方が多くてですね。 そしてその方達が必ずお持ちなのが、グリーンのコントロールカラー(下地)なんですよ。 ですがね、歴15年のメイクさん的目線で見るとグリーンの下地って実は危険なアイテムなんです(汗) なので、今日のテーマは赤みとグリーンのコントロールカラーについて書きます。 今、 肌の赤みのカバー方法に困っていたり、実際にグリーンの下地を使っている人、これから買おうかなと考えている人は是非このブログを最後まで読んでみてくださいね。 肌タイプに合わせた肌の赤みを消せる色を教えます。 まずは、グリーンの下地を今実際に使っている人に質問です。 その緑色の下地で、肌の赤みは本当に消えていますか? 赤みが綺麗に消せていますか?なんとなく、効果を実感しきれず使ってませんか? よく肌を観察してみて下さい。 赤みはなんとなく消えても、肌色が グレーになっていませんか? 結論から言いますと、消えないんです! 正確に言うと 《消えるけれど、綺麗にカバー出来ない。 》 《消えるけれど、肌がグレーになる。 》 と言う状態になります。 ほとんどの人がなります。 9割くらいの人がなる。 例えばパーソナルカラーで言うイエベ・ブルベでも肌の赤みの《赤色》は違うし、肌の明度が高いか低いかでも違う。 色彩理論の赤を消す=グリーン が当てはまる肌の人は少ないです。 稀です。 赤みもその奥に潜む肌色は千差万別。 結果くすみます。 《グリーンを使って赤みは消えるけれど、なんだか顔色がさえない。 疲れて見える。 》そんな人はグリーンを辞めましょう! コスメカウンターや、雑誌、SNSで赤みにはグリーンと必ず言われます。 でも、辞めましょう!! 日本人でグリーン使って赤みがきれいに消える人は、15年間のヘアメイク経験で見た事ありません。 (白人の方は消える人もいた。 ) グリーンを使って赤みを抑えるメイクは、タトゥーカバーみたいな特殊メイクの世界のもの。 高度なテクニックが必要なんです。 だから、一般人である私たちはデイリーメイクでグリーンの下地(コントロールカラー)は、辞めましょう!(3回目。 ) グリーン以外で赤みを消せる色 グリーンを使わずに赤みを消せる色はちゃんと有ります。 黄色、青、ベージュです。 以外とグリーン以外にも赤みに対応できるんです。 以下は私が実際に3万人以上にメイクをしてきた結果から見えた、肌タイプ別・赤みカバーをしたい時に選ぶ色の目安を書いておきます。 肌タイプ別赤みに有効な色 黄色…黄み肌(イエベと言う括りでは無く見た目で黄みが強い肌)、肌の明度が高い、赤みが弱い人 青…肌の明度が高い、ブルベ肌、赤みが弱い人 ベージュ…全ての肌に有効 私は普段こんな感じで使い分けてます。 因みに、グリーンのコントロールカラーが上手く使える肌の人は、肌の明度が高くて、どちらかと言うとイエベ肌さんの人だと思います。 肌の明度が低い人や、ブルベ肌さんは間違いなくグレーになりますので注意。 肌の赤みにはベージュのコントロールカラーがおすすめ! 結論、頬の赤みカバーにはベージュがおすすめです。 黄色やブルーのアイテムも、難しい部分が有るので迷ったらベージュのコントロールカラーをファンデーションの下に仕込んで下さい。 ベージュのコントロールカラーはファンデーションのタイプもパウダー、リキッド問わず相性が良いですし、誰でも失敗無く使えます。 自分の肌色に近い色のコンシーラーを使いましょう。 白っぽかったり、ピンク味が有るとうまくカバーできないので注意です。 頬の赤み消しにおすすめコントロールカラー ベージュって意外と探すと少ない色なのですが、私がおすすめするのはエレガンスと言うブランドのもの。 ドラックストアで手軽に買えます。 色は1. 5ナチュラルベージュか02リッチベージュが赤みカバーには適しています。 肌色に近い方を選んで下さいね。 グリーンのコントロールカラーを上手く使う方法 最後に、今実際にグリーンのコントロールカラーを持っている人へのアドバイスです。 グリーンを上手く使うコツは、とにかく《赤みの上にだけコントロールカラーをのせること》です。 赤みだけを狙ってのせれば、くすみを最小限に抑えられます。 最近のグリーンのコントロールカラーは、肌にのせるとパールの効果でくすみずらい物も有ります。 グリーンのコントロールカラーを今実際に使っているよと言う人は、自分の肌がくすまないギリギリの量を使う事を意識して使ってみて下さいね。 メイクに悩む方が少しでも明日からの自分に自身がもてるようになると嬉しいです。 メイクと色の魔法で、ママの日常をもっと楽しむ!!.

次の

大人気下地【エレガンス】”モデリングカラーベースEX UV”全色レビュー♡色選び &使い方は?|COSMEFREAK

エレガンス コントロール カラー

皆さんは、 コントロールカラー カラーベース)を持っていますか? 最近メジャーなアイテムになってきていますよね。 欲しいけどどの色をどこに使ったらいいかわからない。。 そんな方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、 コントロールカラー カラーベース)をどこに使ったらいいのかご紹介したいと思います。 赤いニキビや 赤い小鼻、 頬の赤みが強い方にオススメです。 左:before 右:after 赤みの気になるところにRMK ベーシックコントロールカラー 03を使用してみると、赤みが抑えられ、肌色が均一に近づきました! グリーンは、 部分用に使うのをオススメします。 全体的に赤みが強い方以外は、顔が白浮きしてしまうので、顔全体に塗るときは気をつけてください。 クリーム状。 顔色が青白い人・血色のない方などにオススメです。 左:before 右:after ランコムのラ バーズ プロ コレクター 02 ローズを全体に塗ってみました。 私はイエベですが、肌色がワントーン明るくなり血色感が出ました。 左:before 右:after イプサ コントロールベイス イエローを部分塗りで、目のクマや目尻のくすみに塗ってみたところ、目元のくすみが消え、目元が明るくなりました! 肌馴染みがいいので使いやすい色です!軽い赤みだったら、イエローカラーでも赤みを抑えることができますよ! クマが目立つ方はイエローよりも色の濃いオレンジがオススメ。 カバー力 〇 ・ エレガンス OR220 肌馴染みがすごく良い! 柔らかいクリーム状。 パープルはピンクとブルーのいいとこどり。 顔色が明るくなり、透明感とツヤがでました! 顔全体に塗ってOK!でも 厚塗り注意。 柔らかいクリーム状。 カバー力 〇.

次の

【徹底比較】コントロールカラーのおすすめ人気ランキング62選【効果的な使い方もご紹介!】

エレガンス コントロール カラー

それぞれのカラーによって様々な肌の悩みを隠してくれるコントロールカラー。 また肌トラブルに合わせたカラーを選ぶことで、通常の下地よりも綺麗に悩みをカバーできるので、自分の悩みに合わせたカラーを選ぶことが必要です。 他の下地との違いは、コントロールカラーは、肌自体の色味もコントロールしてくれるので、コンシーラーのように厚塗り感が出にくいのもコントロールカラーの特徴です。 ブルーが浮いてしまう人にもおすすめです。 顔色が悪くなりがちな方におすすめです。 ナチュラルな透明感を引き出してくれます。 黄色の補色で黄ぐすみをカバーできる。 赤みやニキビ跡もカバーしてくれます。 肌の黄みが気になる人におすすめなカラー。 青クマカバーや色むらなどを綺麗にカバーして透明感をだしてくれます。 4色のコントロールカラーがお肌悩みに合わせてトーン補正してくれる、クッションタイプのコントロールカラーです。 軽やかなテクスチャーで肌色をしっかりカバーし、ぽわっと柔らかいモモのようなソフトフォーカスなお肌に仕上げてくれます。 スキンケア下地のようなみずみずしい潤い成分配合。 スキンケアのような潤いを与える保湿成分が、お肌になじみハリ感を与え、次に使うベースメイクとの密着力を高めます。 また、お肌のNMF 天然保湿因子 の形成を促進させるといわれている海水のミネラルがさらにお肌の潤い膜を強化します。 また、美肌成分も配合でお肌の弾力をアップします。 ベタつきを抑えて一日中サラっとフィットし、少量でしっかり伸びるテクスチャーが、ベタつきやテカリを抑え、メイクくずれを防いで一日中サラっとしたお肌をキープします。 【カラー】 Lavender お肌の黄みが少し強め くすみが気になる 色ムラなく仕上げたい 透明感ある美肌に仕上げたい 価格 1,760円(Amazon) クレンジングミルクやコンシーラーなどが人気で、常に様々なランキングでもランクインする人気コスメブランド「カバーマーク COVERMARK 」。 理論に基づいた肌色設計で、素肌との色の調和が、素肌にイキイキとした明るさを与え、ひきだします。 スムースフィットパウダーがお肌の凹凸をなめらかにし、ぴったりフィットしながら適度な明るさを与えます。 シーバムホワイトライトパウダーのソフトフォーカス効果で、毛穴やキメの乱れを目立たせず、さらに皮脂でぬれても透明にならず、効果が持続します。 シーバムコートパウダーが余分な皮脂を選択して吸収し、吸収した皮脂でコート膜を作るので、テカリを防ぎ朝の仕上がりを長時間保るのも魅力です。 植物抽出エキス(保湿成分)配合…グレープシードオイル・トウキエキス 紫外線によるシミ・ソバカスを防ぎます。 そんなナチュラグラッセの商品は「植物の力で日々を健やかに彩る」というコンセプトのもと、 お客様の毎日にひとツヤを加える存在になれたらという思いを込めて、大切に作られています。 オーガニック植物の力とやさしさを肌で感じ、大地のミネラルの繊細なつやめきで彩る。 ナチュラグラッセは、メイクでありながらスキンケア仕立て。 ナチュラグラッセのカラーコントロールベースは、肌の色ムラ・くすみを払拭し、願いどおりの美しい肌色に補正する化粧下地。 くすみのない透明感のある肌へ導きます。 高級スキンケア関連、メイク、フレグランス製品をなどが人気で、特にボディケア製品には定評があるコスメブランドです。 そんなクラランスのコントロールカラーは、まるで素肌を思わせるような、美しい肌を演出するメイク下地。 ソフトフォーカスピグメントで肌に明るさと輝きをプラスしながら、気になる肌悩みをカバーします。 軽いつけ心地で素肌が呼吸するような快適さでありながらも、保湿成分配合で潤いをたっぷり与えます。 クラランス独自のアンティ ポリューション コンプレックスが大気中のチリ・ほこりや乾燥などから肌を守ります。 元はメンズコレクションからスタートし、現在ではレディースラインやコスメティックライン、子供服のライン等も展開していて、どれも人気商品ばかりです。 「ACCESSIBLE LUXURY 手に届く贅沢さ 」をコンセプトに掲げ、自身が働く女性でもあり、同時に母親でもあるデザイナー・ソフィーの視点から、クリエイティビティーと身に着ける人のパーソナリティの双方を大切にする服作りをブランドの基本としています。 そんなポール&ジョーのかコントロールカラーは、ラベンダーパールで日本人の黄味の肌を明るく補正し、上質なツヤ肌へ導く光コントロール化粧下地。 グレードアップした光コントロール効果と美容液レベルのトリートメント効果が、さらなる透明感と立体感をもたらします。 つけた瞬間、まるでその人の内面の輝きが溢れ出ているかのように肌が発光し、オーラを放つ立体的なツヤ肌を実現します。 1997年の誕生当時、日本ではパウダーファンデーション一辺倒だった中で、リクイドファンデーションを提案して、新たなベースメイク文化を創出した立役者でもあります。 シンプルて都会的な洗練されたデザインや世界観と、実用性の高い、無駄のないアイテムたちは、オトナ女子たちのメイクアップに欠かせないブランドです。 そんなRMKのパープルカラーのコントロールカラーは、肌色を美しくととのえながら、透明感を引き出すコントロールカラー。 半透明のジェルがとろけるように密着し、気になる色ムラやくすみ、クマなどをナチュラルにカバーしてピュアな肌に仕上げます。 他にも、【Color Variation】・01 ぬれたような輝きをあたえるシルバー・02 透明感をアップするパープル ・03 ニキビ跡や赤みを抑えるグリーン・04 ヘルシーな表情をもたらすコーラルなどの多色展開があります。 THREEは、2009年に株式会社ACROから誕生したブランドです。 「NEW ATTITUDE FOR BEING NATURAL(ナチュラルはこんなにも自由になれる)」というコンセプトを掲げており、オーガニック・国産原料にこだわったナチュラルなスキンケアと、自由な発想のメイクアップが人気のコスメブランドです。 「肌色をコントロールしながら、透明感のあるやわらかな肌へ。 」 クリアなカラーフィルターを肌の上に重ねるように、透明感を引き出しながら肌色を均一に整えるプライマーです。 隠ぺい感を感じさせず全顔に使用することができ、繊細なパールで毛穴や小じわまで自然にカバー。 シアバターや植物オイルが角質層にうるおいを与えながら、やわらかな肌へ整えます。 濃いパープルのテクスチャーが肌の悩みを強力にカバーし解決する、カラーコントロール下地で、パープルカラーの下地が肌のくすみ・色ムラをカバーしながら、程よい血色感と透明感を与えお肌の色を強力に補正、上品なお肌に仕上げます。 さらに気になる肌表面の毛穴や凹凸を、目立たせずになめらかな肌へと整え、余分な皮脂を抑え、ファンデーションのフィット感を高めることで化粧崩れ防止効果を発揮します。 美容成分配合の伸びの良いテクスチャーは肌馴染みもよく、乾燥からお肌を守ります。 価格 1,485円(Amazon) 臨床皮膚医学に基づいた敏感肌・乾燥肌・にきび肌・エイジング肌向けの低刺激性スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、日やけ止めが定評があり、敏感肌の方以外でも、肌が揺らぐ時などに頼りになるコスメブランドが、「ノブ NOV 」です。 そんなノブのパープルのコントロールカラーは、パープルだけでなく、ピンクカラーも一緒になって、多機能なカラーコントロールができます。 くすみや色むら・毛穴を自然にカバーし、透明感のある明るいお肌にととのえるラベンダーピンクの化粧下地。 保湿成分のリピジュア R とヒアルロン酸Naを配合し、気になる化粧くずれを抑え、メイク直しの時間も短縮できます。 くすみ・色むらが気になる敏感肌におすすめなコントロールカラーです。 下地としても、ハイライトとしても使えて便利なコントロールカラーで、なめらかでみずみずしい伸び広がりがプチプラとは思えないクオリティです。 透明感とうるおい感あふれるグロウなツヤ肌になれる、長時間つけたての仕上がり続くコントロールカラーです。 美容液成分・エモリエント成分配合で保湿ケアもできます。

次の