はてなブログ 雑記 収益。 雑記ブログは稼げない(5か月やってみて)

雑記のはてなブログで収益を得る5つのコツ!月3万を最短で稼ぐ方法

はてなブログ 雑記 収益

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 【ブログ運営報告】雑記ブログ3ヶ月目のアクセス数・収益等公開 - TOM夫婦の世界の窓はてなブックマーク - 【ブログ運営報告】雑記ブログ3ヶ月目のアクセス数・収益等公開 - TOM夫婦の世界の窓 プレビュー 【ブログ運営報告】雑記ブログ3ヶ月目のアクセス数・収益等公開 - TOM夫婦の世界の窓はてなブックマーク - 【ブログ運営報告】雑記ブログ3ヶ月目のアクセス数・収益等公開 - TOM夫婦の世界の窓 【ブログ運営報告】雑記ブログ3ヶ月目のアクセス数・収益等公開 - TOM夫婦の世界の窓 どうも!TOMのです! を始め、を続けて、やっと3ヶ月が経ちました。 振り返って... 概要を表示 どうも!TOMのです! を始め、を続けて、やっと3ヶ月が経ちました。 振り返ってみると、数もまあまあ増えてきたなー。 の書き方やも初期と比べるとだいぶ変わったなー。 なんて感じ笑 今回は、1,2ヶ過したにもしたの報告をしたいと思い。 1,2か月の報告は下記!. tomfamilyworld. com. tomfamilyworld. co 結果 数の推移 元内訳 の 額内訳 1ヶ月目でやっと 2ヶ月目にやっと 3カ月目にやっと 4カ月目にやりたいこと に 結果 今回と前回のをしたでの数なので、実際の数とは若干ずれがありが、ご了承ください。 〜の報告 ・までの総数:• ブックマークしたユーザー•

次の

雑記ブログは稼げない(5か月やってみて)

はてなブログ 雑記 収益

運営1ヶ月目のご報告• PV アクセス数 :約1000• 記事数:36記事• 読者数:102人 1ヶ月で1000PV。 少ないのか多いのか分かりません。 そして自分のアクセス数がガンガンに詰まってます。 やっちゃいましたね。 始めて2週間くらいは1日のアクセスは0~5の範囲内 はてなのアクセス参照。 何を書こうにも全く反応はありません。 しかし期待はしてなかったので心が折れることはなかった。 1ヶ月で更新した記事数 ・36記事 開設当初に立てた目標が2つ• アナリティクスは開かない• 1ヶ月で30記事更新 人が来ないのにアクセスを気にしすぎると凹むだけ。 それでも更新し続ければきっと何か変わる。 そんな思いで設定。 ただ本当に何を書いたらいいのかわからなくてドツボにはまり、とりあえず慣れるために無理やりにでも記事を書く毎日。 その結果ハマるんです。 ほぼブログネタを書いてました。 ブログのこと考えてるから書きやすいし楽しいんですよね。 ブログネタばかりでは先に進まない 1ヶ月目で気付いてまだ良かったのですが、ブログネタを更新しても見てくれる人はブロガーくらいですよね。 世の中にブログネタを読んでくれる人の数は一握りなのでPVはそこまで伸びません。 実績ない人があーだこーだいっても何の説得力もないでしょう。 なので私が書いたブログネタは個人的なことだけ。 「楽しい」「辛い」みたいな感想であり自己満足。 これって自己満足の世界。 楽しく書ければ良いと言う人もいるけど、私はPVを欲す! これだといつかブログにパワーがついてもアクセス数は一向に増えないのでは? ということでだいぶ記事削除しました。 検索流入で多くの人に興味を持ってもらえる記事を書かなければ、安定したアクセスは見込めないのです。 それでも、月も半ばを過ぎると徐々に はてなからの流入は増え始めます。 読者数が102人 ずいぶん多いですね? 新着ブログに載ったのが大きかったと思います。 アクセスの多い日があると翌日あたりに掲載される傾向があるみたいです。 10月の読者増加率ランキング31位。 言及されてるのを見て気付きました。 日常ネタを書き続けると読者さんは増えやすいですが、逆に検索流入を意識すると読者はあまり増えません。 収益やアクセスを追い求めれば読者は離れやすく、検索流入が増えていきます。 読者も大事にしたい、けど本当に欲しいのは検索流入。 これ葛藤しますよね。 でも見てくれる人、コメントやスターをくれる人。 やっぱり励みになります。 はてなブログはこれがあるから初心者でも継続しやすいんだと感じます。 この1ヶ月でやったこと ブログカスタマイズ ある程度はブログの見栄えも必要と、少しずつカスタマイズしながら記事を更新してきました。 最低限のことは自分で出来るように、スキルアップを目指しながら。 Google Adsenceに合格 開設当初からの最大の目標。 「ブログを始める=アドセンスに合格する!」 ゆくゆくはというか、最初からブログを収益化する目的だったので。 そのために毎日記事書いてました。 ちょっとトラブルもありましたが約1ヶ月で合格。 モチベアップにも繋がりますね。 お名前. comで独自ドメインの取得 アドセンスに合格するには無料ブログのドメインでは申請すらできません。 年々厳しくなってます。 なのでブログを有料化して独自ドメインを取得。 誰もが知るぐらい有名なでして、簡単で安心できるのでここに決めました。 はてなProにしてアドセンスに合格して。 もう後戻りはできない覚悟ができますね。 この1ヶ月の感想 過去に何度もブログ始めては消してを繰り返してきましたが、このブログに関しては結構本気で立ち上げたつもりです。 早い人はすぐにでも結果を出す世界ですが、正直甘くないことが分かり不安だらけ。 ただ、今やることは継続すること。 諦めない限りはきっと変わる日がくると信じて進むこと。 自分で辞めない限りはブログは続くのです。 突然風向きが変わったり こういった変化がやる気をいまいちど復活させる。 力尽きていれば会えなかったであろう感動は継続により生まれます。 課題をクリア出来ればモチベも上がるし ちょっと楽しいなぁって思える ブログ更新を目標とした場合、何かに憑りつかれたかのように使命感に追われます。 仕事と違い強制されているわけでもないのに、書かなくても誰にも文句言われないのに、変に考えて自分を痛めつけている人は私以外にもきっといるはず。 好きな時に好きなことを書ける。 これがブログの良いところ。 本来であれば楽しんで書けるはずなのに、きっと自分で何らかの形で追い込んでしまっているのでしょうね。 ブログで目標を持ち、且つ継続することは常に悩みがでてきます。 きっとループするんだろうなぁと。 日々勉強して悩んで、落ち込んで、辞めたくなって、それでも食らいついていけるような気持ちの強さが必要ですね。 やっぱり継続です。

次の

雑記ブログの収益化は難しい?はてなブログとWordPressの考え方の違い│ウメブログ!

はてなブログ 雑記 収益

初心者の方は「3つか4つ程度のカテゴリーを中心とした雑記ブログ」を目指すのがおすすめ 結論として、初心者の方はまず 「3つか4つ程度のカテゴリーを中心とした雑記ブログ」 を目指すことをおすすめしています その理由を解説していきます 雑記でも特定のカテゴリーを決めた方が良い理由は? これは単純に 時間の分散を防ぐためです 個人的に、ブログは「かけた時間がものを言う」と思っています たまに「1日5分で10万円!」とかいうマヌケ専用広告みたいなのを見る事がありますが、そんな美味い話はありませんし、万が一あったとしたら広告なんて出さずにこっそりやってます 断言しますが ブログにある程度の時間向き合う、というのは収益化をしたいのであれば必須です しかし、ここでカテゴリーがあまりにバラけていると、カテゴリー毎のかけた時間が分散してしまいます この事は名古屋にいる凄腕アフィリエイターの水野さんが書いているブログ「」に凄くわかりやすく書いてあったので引用します ブログ型のサイトを見てみてください。 ガジェットやらWPやらメンタル、夫婦関係、ダイエットに筋トレなどもう何からなにまで盛り込まれたカテゴリーになっています。 アフィリエイトサイトは「筋トレ」というテーマならそればかりを詰め込んだサイトになります。 ブロガー型サイトだと、沢山のジャンルがある中の1部が「筋トレ」の記事になり、そのテーマに費やす時間も微々たるものとなります。 より 上記の記事はブロガー、アフィリエイターの方は是非一度読んでほしいです つまりどういうことかというと、一日3時間ブログに使えるとして• 筋トレ の1つに絞った場合は、筋トレ記事に毎日3時間使えます 同じ時間をブログに使っているように見えても、こと「筋トレ」の記事に関しては、後者の方が6倍の時間を使っています そりゃあ成長スピードも後者の方が早くなります。 「過去の自分がリサーチを終わらしてくれている分野」• 書き出してみたら予想以上につまんね~~~• 3記事くらいでもう書く事ね~~~ みたいなことが往々にしておこります これは書いてみない事にはわかりません とりあえずで決めて、書いてみて「やっぱちげーわ」って思ったらそれでもOKなんです むしろ、「このジャンルは違った」とわかっただけでも大きな収穫です そうやって自分で挑戦してみて、ダメだったらダメで今後に活かす そういったことが出来る人はどんどん伸びていきます。 意識的に、行動の量を増やしていきましょう このマインドは以前記事にもしたので良かったら合わせて読んでみてください この機会に自分を見つめなおすのも有り 過去の自分をじっくり振り返ってみたり、自分の強みや得意を分析してみるのも良い手段です 自分の過去を振り返りながらプロフィールページを作成し、その中から記事ネタを拾ってくる、というのも非常に良いと思います• 「自分がどんどん書けるカテゴリー(テーマ)」• 「読者に需要のありそうなカテゴリー(テーマ)」 を是非見つけてください。 途中で飽きたとしても、その記事を消す必要はありません。 何故ならあくまで「雑記ブログ」だからです。 色々な記事があっていいんです この記事では散々 3~4つ程度のカテゴリーを中心とした雑記ブログを作ろう! と話してきましたが、厳密に言うと今行ってる作業はこのメインカテゴリーを決めるための準備です ドンドン書いて、自分に向いているテーマを見つけ出しましょう! 最終的にはさらに絞り込んで、1つか2つのテーマをメイン(残りの二つはサブ、あとは興味ある時にその他の記事も書く)にしていくのを目指していきましょう!.

次の