トマト ラーメン 宮崎。 宮崎で大人気トマトラーメン店がネットショップを開設!あの美味しいトマトラーメンがおうちで食べれる。最高のごちそう。

ザ スヌープ 清武店 (the snooup【旧店名】麺屋とまと)

トマト ラーメン 宮崎

他の店舗ではトマトラーメン以外にも豚骨ラーメンなどがありますが、宮交シティ店はトマトラーメン専門店とのことでトマトラーメンがメインです。 トマトラーメン リゾットセット 835円 トマトに厚切りベーコン、ホウレンソウ、パルメザンチーズという ビジュアルはまさにイタリアンそのもの。 だけど食べてみると驚くことに 豚骨ラーメンなんですよ!!初めてこのトマトラーメンを食べる方はこの クリーミーでコクと酸味があるスープに驚くはずです。 他店のトマトラーメンは鶏ガラスープがベースですが、あうわのスープは 豚骨スープがベースなんです。 豚骨スープにホールトマトやウインナー、オリーブオイルなどを加えて炊き込んでいるので、豚骨ラーメンのコクを活かしつつイタリアンのテイストも感じられる 素晴らしいバランスを実現しています。 麺は自家製の平打ちのちぢれ麺。 特筆すべきは麺に 生バジルを練りこんでいる点です。 乾燥バジルではなく生のバジルを使うことにより一段と 風味が増しています。 トマトラーメン単体でも十分美味しいですが、リゾットかバケットで〆てこそトマトラーメンの 真の実力を体感出来ます。 トマトラーメンというコンセプトはもちろん、メニュー構成や店舗設計の細部に至るまで女性目線が効いています。 事実、取材したこの日も満席でしたが 8割が女性客でした。 普通のラーメン屋と比べ圧倒的な差別化に成功しているのが分かります。 現在は福岡空港に直営店、山梨県ではフランチャイズ展開しているほど繁盛しています。 宮交シティ店は 女性店員が多くきめ細やかな接客に好感を持てます。 ラーメンを提供する際の 笑顔ひとつとっても他店とは違うと感じます。 女性経営者の理念が浸透している証拠ですね。 リピ決定です!!.

次の

ラーメン屋さんが選ぶ【宮崎のラーメンランキング!ベスト10!】

トマト ラーメン 宮崎

お好みでご飯を追加して リゾットにしたり、バケットをスープに浸したりする食べ方も楽しめます。 宮崎ではすでに浸透している トマトラーメン的なスタイルですね。 海老TORICOラーメン 880円 今回はベーシックな海老TORICOラーメンをオーダーしてみました。 着丼の時点ですでにオマール海老出汁をふんだんに使ったスープからの豊潤な香りが漂ってきます。 チャーシューとかメンマとかネギとかそういった王道的なトッピングは一切入っていません。 海老やクルトンなどがトッピングされていてビジュアルはラーメンというより パスタです。 麺は国産小麦100%のストレート麺。 細麺と中太麺を選べます。 細麺だとスープに負けてしまうのでないかと考え今回は中太麺をチョイス。 平打ちのモチモチなめらかな食感で濃厚なスープの持ち上げもバッチリ。 スープは 超濃厚で粘度高め。 これでもかってほどオマール海老の旨味と香りが次々と押し寄せてきます。 リゾットかバケットで〆れば相性抜群だと思います。 ラーメン?パスタ?ジャンルを超えた進化系ラーメンぜひお試しあれ!!.

次の

ザ スヌープ 清武店 (the snooup【旧店名】麺屋とまと)

トマト ラーメン 宮崎

この記事の目次• お話を伺ったのは社長の安藤さんと店長の池田さんです。 毎日食べてしまうくらい。 どんなにたくさん食べても安心な、身体に良いラーメンがないかな?と思っていたときに、東京でトマトラーメンを食べたことを思い出して開発を始めました。 野菜は基本的に地元の契約農家さんに作ってもらっています。 トマトについては国内で必要な量が確保できなくなってしまったので、イタリアの農家さんを紹介してもらい、オーガニックのトマトを缶詰にして輸入しています。 ラベルも手作りなんです。 さらに豆乳とウコンを練りこんだ細麺なので、するっと食べられますよ。 福岡・天神にはどのような経緯で出展されたんですか? 「将来的にはハワイに出店したいと考えているんです。 宮崎・鹿児島で成長してきて、次に出店するなら、九州の中でもラーメン激戦区の福岡だと思っていました。 福岡は豚骨ラーメンが主流で厳しいことはわかっています。 でも福岡で成功すれば、きっとどこに行ってもやれる!という自信になると思うんです。 博多ラーメンは味が濃いので、なかなか毎日は食べられないと思うんですが、私たちのトマトラーメンなら、トマトの酸味と鶏の旨みで飽きがこないと思います。 」(店長) 「福岡の人はお酒を飲んで、シメにラーメンを食べる方が多いと思うんですが、トマトラーメンなら翌日胃がもたれるようなこともありません。 麺にはウコンが練りこんであるので、二日酔いの予防効果も期待できますよ。 」(社長) 「僕はネギサラダですね。 白ネギ、青ネギ、セロリ、大葉、ミョウガをラーメンの上にたっぷりのせて、ちょっと辛くするのがおすすめです。 女性にはパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズのトッピングが人気です。 替え玉をしたりリゾットにしたり、食べ方も選べますよ。 いろいろなトッピングを試しながら、自分だけのトマトラーメンを作ることもできると好評です。 それからこの杏仁豆腐!実は私、杏仁豆腐ってちょっと苦手なんですけど、これは独特の香りが強すぎず、とてもおいしくいただきました。 パンナコッタとはまた違うんですけど…何というか、この柔らかさといい、控え目な甘さといい、絶妙ですね! 「これは私の母直伝のデザートなんです。 開業当初からお出ししているんですよ。 私、なかなか一人でラーメンを食べに行くことができないんですけど、この雰囲気なら抵抗なくお店に入れるし、こういうお店があることを知ってとてもうれしいです!壁に書いてある黒板の文字もおしゃれですよね。 「これは社長が書いているんですよ。 こういうPOPも全部手作りしてるんですよ。 内装にもオリジナリティがあって…ここまでお店を作り上げるのは大変だったんじゃないんですか? 「そうですね。 テーブルや椅子は宮崎で作って持ってきたんですけど、この辺りは道が狭い上にいろいろ規制があったりして、搬入するのも大変でしたね。 」(社長) 「開店してからは「場所がわからない。 」という問合せの電話が多いです。 ちょっと入り組んだところにあるので、地図を載せたビラを作って配ったり、カラオケ屋さんに置いてもらったりして、たくさんのお客様に来ていただけるように工夫しています。 大変なこともありますが、進学や就職などで福岡に出てきた人が、地元の都城の味を求めて訪ねてきてくれるのはすごくうれしいです。 」(店長) 「食べ歩きをしているカップルがランチに来て、おいしかったと言って、その日の夜にもう一度食べに来てくれたこともあったよね。 今後はどのようなお店にしていきたいとお考えですか? 「福岡のラーメンと言えばトマトラーメンと言われるように、知名度を上げていきたいです。 福岡と宮崎では、やはりニーズに差があると感じているので、この土地にしっかり根付くことができるように、福岡の人に受け入れられるお店にしていきたいと思います。 」(店長) 「地元の農家さんやたくさんのお客さんに支えられて、ここまで来ることができました。 これからは福岡の人にも応援してもらえるようにがんばって、次は東京に進出したいです。

次の