チキン ライス 炊飯 器 人気。 【夏休みのお助けレシピ】簡単お手軽!『炊飯器で作るチキンライスでオムライス』の作り方

炊飯器の人気おすすめランキング20選【2020年最新版】

チキン ライス 炊飯 器 人気

お米2合• 大根4~5cm• 鶏肉(ひき肉)100g• A:酒大さじ1• A:みりん大さじ2• A:薄口しょうゆ大さじ2• 万能ねぎ(小口切り)少々• 黒すりごま少々• お米は水洗いし、30分ザルに上げておきます。 大根は皮をむき、1cmの角切りにします。 鶏肉をボウルに入れて Aを加えて混ぜ合わせます。 炊飯器にお米を入れて大根を上から散らし、その上から(3)を平たくのせます。 2合分の水を注いだら炊飯器のスイッチを押します。 炊き上がったら、固まっている鶏肉をほぐしながらさっくりと全体を混ぜ合わせ、器に盛り、万能ねぎと黒ゴマをかけたら完成です。 鶏肉(こま切れ)100g• ごぼう1本• にんじん1本• インゲン5本• オリーブオイル大さじ1• にんにくチューブ2cm• お米2合• A:しょうゆ大さじ1• A:みりん大さじ1• A:酒大さじ1• コンソメ顆粒小さじ1• バター10g• 塩コショウ少々• ごぼうは皮を包丁でとり、5mmの小口切りにし、インゲンも同様に切り、にんじんは粗みじん切りにします。 フライパンの中にオリーブオイルを入れて熱し、鶏肉を炒めて白く色が変わったらにんにく、にんじん、ごぼうを加えてさらに炒めます。 (2)に Aを加えて少し煮汁がなくなるまで煮詰めます。 お米を研ぎ、普段通りの水の量を入れ、コンソメ、バター、塩コショウと(3)を加えて炊飯器のスイッチを押します。 炊き上がったらいんげんを加えて混ぜ合わせたら完成です。 お米2合• 鶏肉1枚• A:しょうが1片• A:にんにく1片• A:しょうゆ大さじ2• A:酒大さじ2• A:ごま油大さじ1• B:しょうゆ大さじ2• B:酢大さじ1• B:砂糖大さじ1• B:みりん大さじ1• B:ごま油小さじ1• B:しょうが1片• ネギ大さじ2• ラー油お好みで• お米を水で洗います。 炊飯器の中に(1)と Aを入れて水を通常のお米を炊く際の分量で加えて軽く混ぜ合わせます。 鶏肉は皮面をフォークで穴を開けておきます。 (2)の中に(3)の皮面を下にして加えます。 炊飯器の蓋を締めてスイッチを押します。 ご飯を炊いている間にネギをみじん切りにし、ボウルに入れて Bを加えてタレを作ります。 ご飯が炊きあがったら鶏肉を鶏だし、食べやすい大きさに切ります。 器に盛りつけて(6)をかけたら完成です。 鶏肉300g• 米1合• 酒大さじ1• 青ねぎお好みで• A:水180cc• A:鶏がらスープの素小さじ1• A:塩コショウ適量• すき焼きのタレ大さじ3• ポン酢小さじ2• 白ごま大さじ1• 食べるラー油大さじ3• 鶏肉に塩をして酒をまぶしておきます。 白ネギはみじん切りにしてボウルに入れて、すき焼きのタレ、ポン酢、白ごま、食べるラー油を加えて混ぜ合わせておきます。 炊飯器にお米、 A、(1)を入れて通常の炊飯で炊きます。 炊き上がったら鶏肉を取り出して食べやすい大きさにきり、(2)をかけて青ネギを散らしたら完成です。 鶏肉2kg• 長ネギ1本• あじ塩適量• にんにくチューブ適量• しょうがチューブ適量• 赤飯おにぎり2個• 水適量• 和風だし適量• 塩適量• キムチお好みで• 青ねぎお好みで• ラー油お好みで• 鶏肉はフォークで穴をあけて、鶏肉にあじ塩、にんにく、しょうがで揉んでおきます。 (1)を30分ほど常温で漬けておき、その間に長ネギを5cmの長さに切っておきます。 (2)のお腹の中に赤飯を詰めます。 開いている部分を竹串でふさいでおき、タコ糸で足を結んでおきます。 炊飯器に(4)を入れて、水、和風だし、長ネギを加えます。 炊飯スイッチを押して出来上がったら、約30分間保温で放置しておきます。 土鍋に(6)を移し替え、竹串やタコ糸を外して塩で味をととのえたら完成です。 お米3合• 鶏肉150g• しめじ1パック• 舞茸1パック• 椎茸2~3枚• 油揚げ1枚• だし汁300cc• A:しょうゆ大さじ1• A:酒大さじ1• B:しょうゆ大さじ2• B:酒大さじ1• 米は洗ってザル移して水気を切り、釜に入れ、だし汁を加えて30分ほどつけておきます。 鶏肉は1cm角に切り、きのこ類は食べやすい大きさに切ります。 にんじんは3cmの長さに細切りにし、ごぼうはささがきにして水にさらしてザルに移して水気をきります。 油揚げは湯通しをして油抜きをし、横半分に切り、細切りにします。 フライパンにごま油を入れて熱し、鶏肉を加えて色が変わるまで炒めます。 (5)にすべての野菜を加えて炒め、しんなりしたら、 Aを加えて水分がなくなるまで煮詰め、火を止めて冷ましておきます。 (1)に(6)と Bを加えて軽く混ぜ合わせ、炊飯器で通常通り炊いたら完成です。 鶏肉2枚• 玉ねぎ1個• エリンギ1本• にんじん1本• にんにく1片• A:トマト缶1缶• A:酒大さじ1• A:酢大さじ1• A:砂糖小さじ1• A:コショウ少々• A:オリーブオイル大さじ2• A:コンソメ小さじ2• A:水100cc• 鶏肉はフォークで穴をあけて、十字に切って4等分にし、塩コショウを振ります。 玉ねぎは1cm幅に切り、エリンギは縦2等分にし、1cm幅に切ります。 にんじんは大きめの1口大に切り、にんにくは包丁の側面を使って潰します。 炊飯器の内釜に Aを入れて混ぜ合わせ、材料をすべて加えて通常通り炊飯をします。 炊飯器から取り出して器に盛りつけたら完成です。 鶏肉1枚• A:にんにくすりおろし少々• A:しょうがすりおろし少々• A:酒大さじ1• 水適量• B:ごま油大さじ1• 青じそ4枚• 鶏肉は両面をフォークで穴をあけておきます。 (1)をジップロックに入れて、 Aを加えてチャックをし、揉み込んでおきます。 炊飯器に(2)をそのまま入れて水を加えて、小さい耐熱ボウルで鶏肉に蓋をして保温モードで1時間置きます。 置いている間に長ネギをみじん切りに、青じそは薄く千切りにして、長ネギをボウルに入れて、 Bを加えて混ぜ合わせておきます。 炊飯器から取り出し、食べやすい大きさに切り、器に盛り、合わせ調味料をかけて、大葉を散らしたら完成です。

次の

炊飯器に入れるだけ「ごはんレシピ」22選!つくれぽ1000件超えのみ厳選

チキン ライス 炊飯 器 人気

「炊飯器で炊く美味しいチキンライスのレシピ」 材料を炊飯器に入れて炊くだけの簡単チキンライスのレシピです。 バターを入れて炊くことでパラパラとしたお米になり、炒めたような食感に。 ケチャップだけではなくトマトジュースも使うので、美味しいトマトの酸味と旨味がぐぐっと美味しいケチャップライスにしてくれます。 卵を焼いて乗せればオムライスも作れる洋食屋さんの人気レシピ「チキンライス」の炊飯器を使った簡単な作り方です。 ・鶏肉を1cm角に切る。 ・玉ねぎをみじん切り、ニンニクと生姜を細かくみじん切りする。 使わない茎部分をみじん切りにして一緒に炊くことで、チキンライスにさっぱりとした香りが付きます。 ・一度よく混ぜる。 ・分量より少なめの水を入れて通常どおり炊く。 ・炊き上がったらすぐに混ぜておく。 素朴な洋食屋さんのチキンライスですが、噛みしめるほどにお米の甘みと鶏肉の旨味が味わえる美味しいチキンライスになるかと思います。 トマトジュースを使うことで鮮やかな色が付いて見た目もきれいに。 ソースだけでなく醤油を隠し味程度に入れることで単調な味を引き締めます。

次の

簡単になのにいつもと違う!炊飯器で作る東南アジアのチキンライス 炊飯器レシピ

チキン ライス 炊飯 器 人気

炊飯器で作る東南アジアのチキンライス 中国の地域では『海南鶏飯』、タイでは『カオマンガイ』、シンガポールでは『シンガポールチキンライス』などと様々な呼ばれ方をしている料理です。 よく目にするケチャップのチキンライスではありませんのでご注意下さい! では、その鶏肉料理を簡単に作ってみよう! 材料(4人分)• 鶏モモ肉:2枚• 米:3合• 鶏がらスープの素:大さじ3 調味料• 塩:大さじ1. 5~2• こしょう:少々• 砂糖:小さじ1• (ナンプラーをもっているなら、調味料をすりこんだ後、大さじ1を鶏肉にすりつけると、より本格的な味になります) ラップをして味をなじませておく。 (最低でも5分ぐらい) その間にお米を研ぎましょう。 鶏がらスープの素を入れてさっとまぜる。 先ほどの鶏肉もいれる。 早炊きでもOK!.

次の